あなたの心の大逆転:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回は評価が大逆転したアニメランキングー!

不人気から大人気になった作品!

今回はそんな評価が一変したアニメを紹介していきます。

動画解説:【爆死が一変】評価大逆転で実は大人気なアニメおすすめランキング(約15分)

不人気から評価大逆転!実は大人気なアニメおすすめランキング

今回は前回やった日本では大人気だけど海外では不人気なアニメランキングとは真逆。

日本では不人気、もしくはそこそこの評価だったアニメが、海外市場の最大手、中国のビリビリ動画では見られまくっている10作品を集めました。

なかには、不人気から大人気へ、評価が一変しているアニメもアリ。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、ここではそういったアニメやマンガに役立つ情報を配信しています。

よければチャンネル登録してください。

>>アニメにおすすめな動画配信ランキングへ

10位:Re:CREATORS(レクリエイターズ)432万

中二心をくすぐりまくるファンタジー設定。

レクリエイターズは、ゲーム・漫画・アニメの世界のキャラクターが現実に出て来て、二つの勢力に分かれて戦うという物語。

そこにそのキャラクターを生み出したクリエイターたちの物語もクロスさせていくオリジナルアニメ。

このアニメではありそうで意外とない設定と、原作者がブラックラグーンの広江礼威(ひろえれい)ということで、放送前から期待度上がりまくり。

結果、その内容に賛否両論真っ二つ!

僕はけっこう好きだったんですけれど、期待度が高かった反動か、アンチが燃え上がって炎上レベルとなりました。

日本での成績は円盤売上2000枚ちょっと、動画配信の再生数もそこそこと、期待作の割には滑った形。

が、中国のビリビリ動画では1話平均432万再生、合計でも1億再生を超えるヒットを叩き出していました。

ちなみに、ビリビリ動画でも1話平均500万再生を超えると、そのクールのベスト5を狙えるレベル。

中国の方でも途中のストーリー展開に賛否両論が分かれてましたが、アンチ以上に圧倒的に評価する人が多く、数字に繋がった形です。

 

9位:殺戮の天使・750万

1話目は神回!と評価する人も多い。

殺戮の天使は、サイコホラーゲームを原作とした作品。

第1話はそのゲームを彷彿とさせるような少女が謎の殺人鬼に追いまわれるという、ジェイソンの13日の金曜日とかフレディのエルム街の悪夢を彷彿とさせる展開が話題となりました。

が、2話以降は、

普通のアニメになっちゃったー!?

というぐらい作風が変わったことで評価が一変。

一応ホラーはホラーのままなのですが、1話目と比べると全然怖くないよといった感じ。

結果、日本では円盤売上も動画配信もド滑り。

知る人ぞ知るといったアニメとなっています。

が、中国のビリビリ動画では1話平均750万再生、合計でも1.2億再生と『そんなにっ!?』というぐらい見られまくり。

どれぐらい見られているかというと、中国でもヒットしているリゼロ2期レベル。

つまり、そのクールを代表する作品レベルに見られまくっているということです。

中国の方では2話目以降にガラリと変わる展開を、恋愛ミステリーと好意的に捉えている人も多く、それがこの人気に繋がっているみたいです。

 

8位:アクダマドライブ・777万

スタイリッシュすぎるオリジナルアニメ。

見た目もストーリーも演出も、すべてが他とは違う。

そんな攻めまくったスタイルがコア層に刺さりまくって、2020年最高のバトルアクションと推す人も多い。

が、そのクセ強な見た目なせいか、0話切りする人も多く、話題となった後に追いかけようにも動画配信はFOD独占で見れない!といった人が続出。

FOD独占許すまじ!といった声が、このアクダマドライブあたりから高まってきました。

結果、日本では円盤売上も滑り、大ヒットとはいかずスマッシュヒット止まり。

それが中国のビリビリ動画の方では、1話平均777万再生、合計も9300万再生と大ヒットに迫る数字を叩き出しました。

これ逆に言えば、日本でもFOD独占じゃなかったら、大ヒットに迫るレベルになったんじゃないか?というポテンシャルを感じます。

 

7位:ID:INVADED イド:インヴェイデッド・846万

2020年最高のアニメと推す人も多い。

イド:インヴェイデッドは、独特の世界観で描くSFミステリー。

クセ強な設定から、ハマるか1話切りするか、両極端に分かれた作品。

結果、最後まで見た人数はそれほど多くないけれど、見た人の評価はすこぶる高い。

2021年夏アニメだったら、かげきしょうじょに近い作品となっています。

しかし、中国でも見られてないかげきしょうじょと違って、イドはビリビリ動画では1話平均846万再生、合計でも1.1億再生と大ヒットレベルに見られまくり。

これは神が作ったアニメだ!など、見られまくっているのに評価の方も10点満点中の9.8。

世界観が評価されまくりとなっています。

 

6位:ありふれた職業で世界最強・929万

異世界だけでなく、海を渡ってもチート状態に。

ありふれた職業で世界最強は、大人気ラノベを原作にした異世界召喚ファンタジー。

放送前の期待度は非常に高かったのですが、原作改変の序盤のストーリーで原作ファンからまず叩かれ、アニメ派はチートになった途端に、性格も見た目も変わりまくった主人公にイライラっとする人が続出。

結果、序盤で叩かれまくって、中盤からはあんまり話題にもならなくなった作品ですが、実は異世界ファンタジーファンからの人気は高く、円盤売上3000枚以上、動画配信もそのクールでベスト5に入るぐらいのヒット作となっていました。

さらに、中国のビリビリ動画では1話平均929万再生、合計1.3億再生の日本でのヒットを超える大ヒットレベル。

日本でも中国でもこれだけ売上の数字の結果を出していれば、そりゃアニメ2期も決まりますわな。

 

5位:トニカクカワイイ・1000万

トニカクカワイイだけじゃなく、とにかく見られてもいたんです。

トニカクカワイイは、週刊少年サンデーで一時代を築いた『ハヤテのごとく!』の作者が、今度は夫婦のラブコメを描いた人気漫画を原作した作品。

人気マンガが原作なので注目されまくりと思いきや、そのシンプルな絵柄と夫婦と設定から、ハヤテのごとく!の世代じゃない層からの前評判はイマイチ。

結果、大人層にはヒットしたのですが、学生層の人気が取り込めず、日本での動画配信の再生数はそこそこ止まり。

が、中国のビリビリ動画では1話平均1000万再生、合計1.3億再生の大ヒット!

平均1000万再生を超えたら、日本だけでなく世界でも大ヒットの転スラレベル。

嫁不足の中国では、このイチャイチャ夫婦ラブコメにハマる人が続出しているようです。

 

4位:徒然チルドレン・1166万

あまーい!青春がまさかの海を渡って大ヒット。

徒然チルドレンは、少年少女のお約束の甘い青春ラブコメを魅せまくる15分アニメ。

甘すぎる青春をベースとしながら、時にはそのお約束をイジって笑いに変えてくる。

円盤は原作マンガ特装版に付けたDVDのみ、15分放送という節約しまくったアニメでありながら、日本でもスマッシュヒット。

が、中国ではさらに凄いぜ。

ビリビリ動画の1話平均1166万再生、合計1.4億再生のあまーい!ならぬすごーい!大ヒット。

評価の方も10満点に近い9.7と、甘すぎる青春ラブコメは万国共通でみんなお好きみたい。

制作費ケチってこの結果は大勝利でしょう。

 

3位:ホリミヤ・1384万

お洒落すぎる青春ラブコメ。

ホリミヤは、高校生男女の日常を中心に描く青春もの。

恋愛をテーマとしながらも、他のラブコメ作品に比べると、友情や家庭環境など、その他の要素にも力を入れているのも特徴。

オシャンティーな作風と演出で魅せる物語が評価を集める一方、少女マンガに近い絵柄と、男性向けラブコメではあまり出て来ない見た目や性格のキャラ。

あと、ピアスやタトゥーにイライラッとする人も多く、日本では大ヒットというよりスマッシュヒットといった感じでした。

が、中国のビリビリ動画では1話平均1384万再生、合計1.8億と、そのクールの覇権レベルといってもいい大ヒット状態。

これはとんでもなく甘い青春物語だ!など、評価の方も10点満点中9.8。

中国では、再生数&評価の高さでかぐや様や青ブタと歴代1位を争うレベルのラブコメアニメとなっています。

 

2位:蜘蛛ですが、なにか?1416万

国外では見られまくってますが、なにか?

蜘蛛ですが、なにか?は、蜘蛛に転生して戦う人外異世界転生ファンタジー。

このことから、日本ではまず蜘蛛が苦手という人と、転スラと同じと判断した人が0話切りを連発(実際は転スラほどのチートはないですし、序盤は最弱クラスで頭脳戦で乗り切るという全く違う展開ですが)

また、観始めた人も蜘蛛子さんパートは面白いけれど、人間パートがつまらないと切る人も続出。

結果、コア層から切られまくって途中からあまり話題にならなくなりましたが、原作ファンと異世界アニメ好きからは手堅く人気。

日本でも動画配信で一定の成果を出しました。

しかし、中国のビリビリ動画では1話平均1416万、合計3.4億再生と転スラ並に大フィーバー!

再生数ではビリビリ動画の歴代トップ10に入るレベルに。

ちなみに、中国でも蜘蛛子さんのパートがすごく評価されてますが、人間サイドはイマイチ。

むしろ要らない!といったなかなか強烈な感想もありました。

 

1位:ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)1750万

今もっとも2期が待たれているアニメの一つ。

よう実は人気ラノベを原作とした頭脳戦バトル。

希望する就職、進学先にほぼ100%応える全国屈指の名門校を舞台としたポイント争奪戦。

希望が叶えられるのはトップのAクラスのみ。

そして、Aクラスに入るにはポイントが必要という仕組み。

原作ラノベファンから期待されまくって始まりましたが、大幅に設定を変えたことで原作ファンの不満爆発。

頭脳戦好きアニメ派からは一定の人気を集めたものの、円盤売上は不発、動画配信もそこそこ。

ファンからはアニメ2期を熱望されるも、これは絶望じゃないか?と噂されたほど。

が、それを覆したのが中国のビリビリ動画の1話平均1750万再生、合計2.1億再生の大ヒット。

こちらもビリビリ動画史上歴代トップレベルの平均再生数となっています。

原作ラノベは今ではラノベ界屈指に売れまくり。

中国でも2期を待つ人が多く、これは2期やらない理由がないよね。

 

不人気から評価大逆転!実は大人気なアニメおすすめランキングまとめ

今回の評価大逆転のアニメランキングをまとめると、国が変わると大きく人気も変わるアニメがある。
また、徒然・ホリミヤ・トニカクカワイイと、中国ではあまーい!ラブコメが日本以上に人気みたい。

>>紹介作も含むベストアニメおすすめランキングへ