あなたの心のサマーウォーズ:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はアニメ漫画ラノベ注目ニュース特集ー!

注目ニュース12選!

今回はここ最近起こったアニメ・マンガ・ラノベのニュースをまとめて解説していきます。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、YouTubeではアニメやマンガに役立つ情報を配信しています。

よければチャンネル登録してください。

動画解説:【速報】ハコヅメがアニメ化、涼宮ハルヒの憂鬱がぼくたちのリメイクで復活、東京卍リベンジャーズがまたしても大記録(約12分)

呪術廻戦が連載再開。HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)もやっぱりね

呪術廻戦が8月2日発売のジャンプにて連載再開でTwitterのトレンド入り。

連載休止前に作画が崩れたことでも心配されてましたが、いつも通りの呪術廻戦で復活。

芥見先生の体調の方も問題なさそうです。

そして、連載再開でトレンド入りすると、ハンターハンターもセットでトレンド入り。

しかも、ハンターハンターの方がトレンドが大きいということで、もはやお家芸かっ!?

ハンターハンターは連載再開したとき以外はトレンド入りさせることを禁止!なんていうツイートもありましたw

 

BLEACH(ブリーチ)連載開始20周年で新作読切

同じくTwitterのトレンド入り。

BLEACH(ブリーチ)連載開始20周年で、次週8月10日発売のジャンプで新作エピソードの読み切りが登場。

73ページの大ボリュームということで、なかなか気合の入ったエピソードとなりそうです。

一護の絵柄の雰囲気から、完結後の世界が描かれそうですね。

 

アニメ化も決まったカッコウの許嫁の原作者がもう一本連載

アニメ化も決まった『カッコウの許嫁』の吉河美希先生が10月8日発売の『別冊少年マガジン』で、新連載『柊さんちの吸血事情』を発表。

主人公が吸血鬼の家族に引き取られるというブラッディなラブコメディ。

吉河先生、すでに週刊少年マガジンでブイブイ言わせる人気者なのに、ダブルラブコメで二本同時連載。

昭和でいえば高橋留美子先生もラブコメ二本同時連載してましたし、最近だとからかい上手の高木さんの山本先生は三本同時連載していますし、ラブコメの人気漫画家は同時連載しがち。

ラブコメというジャンルが早く描きやすいのか?それとも、ラブコメに早く描ける漫画家が集まりやすいのか?

 

東京卍リベンジャーズがまたしても大記録達成

アニメも実写映画も絶好調の東京卍リベンジャーズがまたしても大記録達成。

ベスト20まで発表されているツタヤの漫画売上週間ランキングで、なんと19作品を東京卍リベンジャーズが独占する。残りの1作品はキングダムの最新刊のみという異常事態。

アニメ放送中でその他の夏アニメの漫画も売上伸ばしているのですが、それらをまったく寄せ付けない圧倒的な強さ。

累計発行部数も3200万部突破ということで、アニメ放送直前から3倍以上も数字を伸ばしてきました。

このままの勢いで行けば、アニメ化で5000万部を突破した呪術廻戦並に売れそうですね。

人気の秘密は男性ファンはもちろん、若い女性からも圧倒的に人気を集めているのが大きい。

ただし、ヤンキーもので男性キャラばかりの影響か、日頃から深夜アニメをガンガンに見まくっているコア層の間では、あんまり話題にはなっていない。

ボクがやっているTwitterの反応で順位付けする一週間ランキングでも、あまり上位には絡んで来ない。ライト層とコア層の両取りはなかなか難しいみたいです。

 

『サマーウォーズ』が525倍増

細田守監督作品の『サマーウォーズ』が動画配信でトンデモなく見られまくっています。

どうせ~、夏だからでしょう~?

と思うかもしれませんが、なんと再生数が昨年比の525倍増加。

いつも以上に観られまくりです!

最新作『竜とそばかすの姫』の公開中なのはもちろん、公開を記念して金曜ロードショーで『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『サマーウォーズ』と3週連続で細田作品をオンエアした影響だとか。

なんだかんだでテレビの影響はまだまだ強い。

そして、テレビで放送すると動画配信の再生数がこんなに伸びることもあるんですね。

 

『劇場版 呪術廻戦0』は次の鬼滅の刃へ

アニメの方の呪術廻戦の話題。

『劇場版 呪術廻戦0』の主人公・乙骨憂太の声は緒方恵美さんに決定。

シン・エヴァの収録が終わったからなのか?最近また緒方恵美さんが演じるキャラがどんどん増えている気がする。

そして、映画業界的にはこの呪術廻戦0が、次の劇場版『鬼滅の刃』無限列車編並にヒットに期待する気持ちも大きいでしょう。

歴代1位の興行収入400億円はなかなか厳しいとしても、100億は突破して欲しいところでしょう。

鬼滅の刃と違って、劇場版で主人公が変わっちゃうのでどうかな?って感じですが、乙骨人気も高いのと、人気の五条先生も出るので、ある程度の数字は堅そう。

 

かげきしょうじょ!!がコラボ

この夏一番ノリに乗っていると言っても過言ではないかげきしょうじょ!!が浅草花やしきコラボ決定。

8月21日から9月12日までの間、コラボが楽しめるだけじゃなくて、描き下ろしのオリジナルグッズも販売されるぜ。

そして、コラボ収入が入るから、アニメ2期の可能性もグッと引き寄せるぜ。

この調子でモデルとなった宝塚歌劇団ともコラボして欲しいぜ!

 

異世界食堂2も激戦の秋アニメに参戦

異世界食堂2のPVも公開され、それと同時に放送日も10月に決定。

ということで、異世界食堂2も激戦の秋アニメに参戦決定。

どんだけ秋に油断できないアニメを集めるつもりなんだよと。

豊作の秋にかけているのか分からないけれど、毎年秋は激戦のクールになりがち。

簡単には眠れない夜がまたやってきそうです。

 

漫画『サマータイムレンダ』が2022年にアニメ化決定

アニメ化が決定していた少年ジャンプ+で連載され、累計1億3000万PVを誇った『サマータイムレンダ』が2022年に放送決定。

和歌山県和歌山市の離島を舞台としたSFサスペンスで、原作は全13巻で完結済み。

完結後にアニメ化という珍しいパターンですが、SFサスペンスというジャンルだけに、アニメで最後まで描けるというのは大きい。

これはアニメの出来によっては、また考察が捗る新たな名作サスペンスが生まれるかもしれないぜ。

 

漫画『阿波連さんははかれない』も2022年4月にアニメ化決定

同じく少年ジャンプ+から、累計1億PV突破の漫画『阿波連(あはれんさん)さんははかれない』も2022年4月にテレビアニメ化決定。

人との距離をはかるのが苦手な阿波連(あはれんさん)さんとの日常ラブコメディ。

10代~30代の男性だけでなく女性からも人気で、発行部数60万部突破。

表情に乏しく、声も極めて小さいので、最初は無視されていると思ったけど、仲良くなったらそのローテンションのままぐいぐいくるぜ!というヒロイン。

すでにいのりんボイスのアニメPV公開中ということで、このPVだけでもけっこう笑えるぜ!という内容になっていました。

今までにないタイプのラブコメなので、こりゃ放送されたらちょっとしたブームを巻き起こしそう。

 

『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が実写ドラマ化に続き、アニメ化も決定

『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』が実写ドラマ化に続き、2022年にアニメ化も決定。

これは知っている人にとってはちょっとしたサプライズでしょう。

警察ものと見せかけて、よくある刑事ドラマみたいなものではなくて、女性警察官の日頃の生活や交通違反などのちょっとした事件を中心に描く警察日常もの。

たまにピリリッとした大きな事件も起こりますが、内容的には実写化の方が向いているし、実際にドラマ化されたからアニメ化はないと思わせておいての大どんでん返し。

しかも、マッドハウス制作とアニメの方も気合入れまくり。

PVの方もいい感じに仕上がっていて、逮捕しちゃうぞ以来の警察日常コメディということで、こちらもワンチャンフィーバーするポテンシャルあり。

 

『涼宮ハルヒの憂鬱』が『ぼくたちのリメイク』とのコラボで「God knows…」復活

2021年夏アニメ『ぼくたちのリメイク』第5話で、まさかの令和の時代に涼宮ハルヒが復活。

ぼくリメはクリエイターの主人公が10年前の2006年にタイムリープして、前は選ばなかった芸大に入って人生をやり直す物語。

第5話では学園祭でヒロインの一人である奈々子がライブをするのですが、その劇中歌に2006年に大ヒットした涼宮ハルヒの憂鬱の「God knows…(ゴッドノウズ)」を持ってきたことで大フィーバー。

2006年つながりの心憎い演出でぼくリメアニメ史上、もっとも大きなトレンドとなっていました(まあ、アニメのタイトルよりもGod knows…の方でトレンド入りしましたけど)

もう一人のヒロインであるシノアキがハルヒの格好をしたコラボビジュアルも公開されました。

ここは歌を歌った奈々子の方じゃないんかいっ!?というツッコミどころはありますけれど。

このコラボ概ね大好評だったのですが、

やはりハルヒを知る人からは『京アニと比べると…』という感想は挙がってました。

京アニと比べるのは酷かなと見せかけて、京アニとはいえ2006年の作品なので、そこは令和の技術力の高さで、feel.(フィール)さんがもうちょっと頑張って欲しかった。

予算がなかったんでしょうけれど、意外とライブシーン動いてなかったので。

せめて、表情とかはもうちょっと動かして、feel.さんの令和の本気が見たかった。

 

アニメ漫画ラノベ注目ニュースまとめ

今回の注目ニュースをまとめると、今週一番のニュースはやはり復活のハルヒかなと。
そして、『サマータイムレンダ』『阿波連(あはれんさん)さんははかれない』『ハコヅメ』と、アニメ化が決まった三作品はどれも他にあまりジャンルなので、ワンチャンフィーバーを起こすアニメになるかもしれない。

>>紹介作も対象ベストアニメ100ランキングへ

>>紹介作も対象ベスト漫画100ランキングへ