あなたの心の日髙のり子:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんなアニメ『ひぐらしのなく頃に業』エウアよい神様説ー!

日髙のり子キャラに悪人なし!

今回も逆算方式の考察となります。

動画解説:エウア善神説【ひぐらしのなく頃に業 考察】いい神様で沙都子と梨花はハッピーエンド(約12分)

エウア善神説『ひぐらしのなく頃に業』の感想・解説・考察

第23話郷壊し編その6を見て、そんなコメントも増えてきたエウア、実はよい神様説。

中には、日髙のり子さんが担当するキャラで悪人はいない!なんていうコメントもありました。

意外とこれもバカに出来なくて、同じ声優でも圧倒的に悪人キャラが多い人と、圧倒的に善人キャラが多い人がいますから。

そして、日高のり子さんといえば、『タッちゃん南を甲子園に連れてって』の昭和時代から善人キャラを演じまくってるベテラン声優ですから。

なので今回は、エウアはよい神様、またはよい神様じゃなくても、物語をかき乱している黒幕的な邪神じゃないと仮定して、ひぐらし業の世界を再度考察してみたいと思います。

新たな視点から推理することで、新たな可能性が見つかるかもしれない。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で漫画版や小説版などの試し読み、その他のひぐらしの考察動画をまとめています。

気になる方はそちらもチェックしてみてください。

>>ひぐらしも含む2021年冬アニメおすすめランキングへ

>>ひぐらしも対象サスペンスアニメおすすめランキングへ

キレイな鉄平が生まれるなら

今度こそ、ワシを信じて。

エウア善神(ぜんしん)説、よい神様説が浮上してきたのは、あきらかに23話のここでございましょう。

旧作では小悪党として大暴れした北条鉄平が、人が変わったようにキレイな鉄平ならぬSSR鉄平になったことで、黒幕と思っていたけれど、実はいい神様なんじゃないのか?と。

しかも、エウアの強力な力は、時を繰り返すことで沙都子や梨花ちゃんの周りの人間に影響を与え、一度変化が発現したらその後も残り続けるどころか、時を繰り返すごとに強固になる。

つまり、SSRな鉄平はこの後の繰り返す世界でもずっと残り続けるわけですからね。

これをエウアが狙ってやっているのならもちろん、たまたまだとしても、少なくとも悪い神様じゃないのかもしれない。

当然ながら、悪い影響が出て、それが強固になるパターンもあるかもしれませんが。

 

キレイな鷹野もこの方式で

キレイな鉄平が生まれたのなら、キレイな鷹野もこの方式で生まれた可能性は高い。

第17話猫騙し編その4で改心した鷹野は、鉄平と同じく、他の世界の記憶の欠片の影響で改心した可能性が高い。

鷹野の場合は終末作戦を起こしても意味がなかったとか、その後に毎回殺されてしまうフラッシュバックを何度も見たとかでしょう。

もしかしたら、富竹のあの男前な愛を何度も見たことによって、心変わりしたのかもしれないね。

やっぱ愛やね!と。

鉄平だけでなく鷹野もキレイにしたのだったら、エウアよい神様説も現実味も帯びてきます。

まあ、エウアの影響で大石たちが発症し、ハッスル赤坂も生まれたんだったら、『よい神様はどうでしょう~?』ってなっちゃうけれど。

しかも、これがエウアの影響だったら、一度発現したら後の世界にも残る上に、より強固になっちゃいますしね。

猫騙し編で発症した人達は、ずっとハッスル赤坂状態ということで、収拾つかなくなるんじゃないかなって感じですが。

 

復活の悟史も生まれるかも

この流れで行くなら、復活の悟史も十分にありそうな展開。

時を繰り返す影響は、沙都子や梨花ちゃんに近しい人であればあるほど影響を受けますから。

叔父の鉄平であの変わりようだったら、兄妹の悟史ならより強い影響を受けているのは間違いない。

旧作で気にしている人も多かった悟史がついに完全復活を果たすのか?

まあ、OVAの『ひぐらしのなく頃に煌(きら)』ではサラッと復活してたけど…

逆にエウアが悪い神様だったら、悟史がラスボスとして復活なんていうパターンもあるかもしれないけれど。

 

羽入だったら文句なし

正体が羽入であったら、エウアよい神様説もグッと可能性が高まるでしょう。

同じような服装に加えて、沙都子は羽入の角っぽいものに触れて、エウアと会うことになりましたからね。

そこから羽入の完全体、別の世界の羽入、もしくは別の世界のオヤシロ様の可能性も十分に考えられる。

また、後ろにある古手神社などから、同じ欠片の世界にいると思うのですが、エウアが出てくるときは羽入いないし、羽入出てくるときはエウアがいないし、二人が同時に姿を現すことがない。

特にエウアはずっと欠片の世界で沙都子の動向を見てるっぽいのに、羽入が梨花ちゃんが欠片の世界に来ているときはどこに隠れてんだよっ!?

ここから羽入とエウアが同一人物、梨花ちゃんと会うときは羽入に変身してんじゃねえか?という疑惑も生まれてくる。

エウアが羽入だった場合、正体を隠している意味が何かあるんでしょうね。

 

梨花と沙都子への警告

仮にエウアの正体がわたくし達が知っている羽入の場合、正体を隠しているのは梨花と沙都子への警告、もしくはお仕置きなのかもしれないですね。

羽入は『ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編(さいころしへん)』で、調子に乗った梨花ちゃんにイジワルな夢の世界を見せて、ちょっとしたお仕置きしてますから。

ひぐらし業が反転世界みたいになっているのは、賽殺し編のような違う世界を作ったから。

もしくはその二つの世界を随所に入れ替えているから、オヤシロ様像の反転だけでなく、郷壊し編のような違和感がガンガン生まれているのかも。

そんなことをする理由は、このまま二人が依存したまま進学しても、聖ルチーア学園での悲劇が起こると警告しているのかもしれない。

聖ルチーア学園の進学の失敗を見せても、お互い反省しないから、ループという更なるきっついお仕置きに切り替えたのかもしれない。

梨花ちゃんは自分の夢に沙都子を巻き込まず、沙都子は梨花ちゃんの夢のために自分の進路を決めるのではなく、お互い自立してそれぞれの道を歩みなさいと。

ひぐらし業の続編が本当に『ひぐらしになく頃に卒』なら、梨花ちゃんは沙都子から、沙都子は梨花ちゃんから、お互いが依存するのを卒業するという意味が込められているのかもしれませんね。

 

羽入以外が正体の場合

とはいえ、沙都子が触れたことでこの欠片の世界に初めてやって来れたとか、名前はないというエウアの発言を信じるなら、羽入や別の世界のオヤシロ様じゃない可能性も十分にあり。

まったく別の世界の神様、あとはうみねこのフェザリーヌになる前の存在といった考察もありました。

こっちのパターンだと、ググッと悪意ある神様感と黒幕感が上がるのですが、今回はよい神様説の考察ということで、最低限悪意はない場合を仮定して、さらに深掘りしていきたいと思います。

 

目的が本当にただの鑑賞だけなら

エウアの目的が言葉通りに本当に鑑賞だけだったら。

これだったら、良いも悪いもないよね。

沙都子に力を与えるけれど、それ以上は見る鑑賞はしても、直接関わる方の干渉はしない。

この場合、ただただ沙都子が闇落ちし、そんな沙都子が時を繰り返すことで世界もおかしくなっているという状況。

ハッピーエンドを迎えるためには、沙都子自身が変わり、自らが変えてしまった運命に立ち向かっていく形でしょうか。

 

沙都子の味方

正体が羽入やオヤシロ様じゃなくても、エウアは沙都子のことを知っている雰囲気だったので、味方という可能性もあるんじゃないでしょうか。

フィーア、みつよ、特異脊髄標本LD3105号など、最初の発言を聞く限り、沙都子のことというより、鷹野のことを言っている感じがしましたが。

エウアがいた世界では、鷹野と沙都子に何かしらの繋がりでもあるんでしょうか。

どちらにしろ、知っていると思っているのなら、沙都子に対して好意的な感情を持っている可能性もある。

その場合、沙都子を助けるために力を与えた。

時を繰り返すことで、鉄平や鷹野にいい影響が出たように、時を繰り返す沙都子自身にもその影響が及ぶようになっているのかもしれない。

もしくは、旧作の梨花ちゃんのように、時を繰り返すことで沙都子の精神的な成長を促すのが目的なのかもしれませんね。

 

実は世界を浄化してる

良い神様とするなら、実はもっと大きな目的、世界を浄化しているなんていうパターンもあるかもしれない。

というのも、錫杖には浄化する力があると言われているから。

反転世界や郷壊し編の違和感は、黒幕と思ってエウアがやったものという先入観がありましたけれど、これはエウアとは関係なく起こっていたものかもしれない。

雛見沢から羽入というオヤシロ様が消えたので、その影響で穢れが出てそうなったのかも。

エウアはそんな羽入の代わりに雛見沢を浄化するためにやって来た、別の世界の神様なのかもしれない。

この場合、沙都子のループも世界の浄化に必要な可能性も。

ただし、本来の錫杖は右手に持って浄化を行うもの。

エウアはたまに右手に持つこともありますが、今のところは左手で持つのが基本となっていて、浄化の逆のことをやっているようにも捉えることができる。

また、錫杖の先に付いているリングは、本来は4・6・12の3種類が基本であり、

エウアのように2個しか付いてないものは基本はないそうです。

また、公式サイトのキャラ紹介では錫杖ではなく、杖を持っていることから、本来はこの姿で錫杖は雛見沢に来てから手に入れた。

リングが2個しか付いてない錫杖は梨花ちゃんと沙都子の運命を握っている錫杖にも見えてくる。

これはいい神様であれば、二人の未来をよくするため。

悪い神様なら二人の運命を弄んでいるようにも見えますが。

 

エウア善神説『ひぐらしのなく頃に業』の感想・考察・解説まとめ

今回の話をまとめると、エウアがいい神様と考えると、黒幕と考えていた時には見えなかった可能性が見えてきた。
でも、錫杖を持つ手が逆など、やっぱ黒幕感はぬぐい切れないよね。

>>ひぐらしのなく頃に業23話の考察・解説へ