あなたの心のラブ探偵:すやまたくじです。

今回はそんな『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の藤原書記に関する考察を。

ただし、最新16巻のネタバレを含むので、

まだ読んでない方、または俺はアニメで放送されるまで待つ!という方ご注意ください。

動画解説:藤原書記にも恋が来た【かぐや様は告らせたい】ラブ探偵チカたちの恋愛頭脳戦(約5分)

藤原書記にも恋が来た

藤原書記といえば、ラブ探偵チカを名乗る恋バナ大好きでありながら、自らが恋愛することはなく、周りの恋にばかり首を突っ込む女の子。

東に恋バナがあればダッシュで駆け付け、西にいい雰囲気のカップルがいたらずかずかと踏み込んでくる。

もはやラブ探偵じゃなくてラブクラッシャーじゃねえかっ!?

と、親友のかぐや様からも無自覚に呪われるほど怒りを買っている女の子w

見てくださいこの8巻の表紙。

一見すると、かぐや様と藤原が抱き合ってキャッキャッウフフな表紙に見えますが、かぐや様の右手は確実に藤原の首を捉えていますからね。

ギュー!とやったらいつでも藤原を仕留めることができる状態。

藤原はいつも通り無自覚な笑顔を浮かべていますが、かぐや様はよく見ると一切笑顔を浮かべていませんからね。

いっそやってやろうかしら?と言わんばかりの表情になっていますw

そんな恋のお騒がせ娘:藤原にもついに自分自身にも春が来た!

>>【試し読みOK】かぐや様も含むラブコメ系おすすめ漫画ランキングへ

 

相手は早坂愛だよ

で、その相手とは早坂愛。

かぐや様の侍女であり、藤原とも同じ高校に通う同級生。

16巻読んでない人は『えーーーー!!!』と思うかもしれませんけれど、16巻読んで人はやっぱりねと思ったはずw

そして、

あれは百合ルートとかじゃなくてただのネタじゃねえかー!

と思う人も多いはず。

早坂がかぐやにキスでマウントを取られ続けるのに我慢できず、話の流れからキスしようとして藤原に逃げられるというエピソード。

16巻は序盤に一気に様々なキャラのネタフリをしておいて後から回収した巻だったのですが、

たしかに他のキャラが回収されていく中、この二人のネタは16巻の序盤に描かれただけで終わったギャグ的要素が強い。

では、本当に藤原×早坂のルートはないのか?

今回の考察のメインはここですねw

 

藤原×早坂ルートはあるのか?

わたくしはね…あるんじゃないかなと思います。

さすがに作風的に尊いルートはないと思うけれど、今後もこのネタを入れてくるんじゃないかなと。

理由は2つあります。

1つ目は作者の赤坂アカ先生は面白いネタはガンガン取り入れる。

そして、藤原と会長の特訓編みたいに面白いネタは天丼することも多いから。

これだけ面白いネタはあの1回で終わりということはないんじゃないでしょうか。

そして、2つ目はこれからのかぐや様における藤原の立ち位置ですね。

会長とかぐや様、16巻では石上を巡る三角関係も勃発しそうな中(こっちはこっちで別の考察記事書けるぐらい濃い展開となっていますが今回のメインではないので置いといて)

これだけメインどころがラブコメ展開に入ってくると、藤原の蚊帳の外感が強くなる。使いどころがラブクラッシャーぐらいしかなくなってくるんでね。

藤原一人でラーメンを食いに行ったりするエピソードもありますが、やっぱり人と絡んでこその藤原の面白さなので。

そういった意味では藤原も早坂との恋愛…と言っていいのか分かりませんが、そういったラブコメ展開に入れた方が他のメンバーとも絡みやすく、ギャグも回しやすくなるんじゃないかなと思うので。

今さら藤原を男とくっ付けるのもどうかと思いますし、そもそもそういった男性キャラもいないんでね。

そして、早坂にはハーサカ君という男装キャラもあるので、藤原×早坂のカップリングは色々と笑いが起こせるんじゃないだろうかと。

 

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』考察まとめ

藤原×早坂は尊いルートは作風的になさそうだけど、お笑いルートなカップリングならこれからもちょいちょい起こりそうな予感w

>>【試し読みOK】かぐや様も含むラブコメ系おすすめ漫画ランキングへ

紹介した作品も無料試し読みOK