あなたの心の秘密の花園:すやまたくじです。

アニメをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんな春アニメ『かくしごと』第3話の感想を考察も交えながら語りたいと思います。

笑いと謎に加えて、ハーレムラブコメ要素も入って来ちゃいました(ただし、ダークの)

動画解説:【かくしごと】第3話の元ネタ考察・感想~絶望先生との繋がり満載、ハーレムラブコメ要素も入ってきたよ(約11分)

かくしごと第3話『やりくりサーカス、漫画の実情と筋肉』の感想

YouTubeの不具合が直った感じなので、おひさしぶりの考察記事を。

直ってなかったら、また一旦お休みとなります。

さて、かくしごと。コメディと見せかけて、未来のちょっと暗い描写を入れるなど謎も満載。

さらに、パロディもガンガン放り込んでくるなど、何気に考察しがいのある作品となっていました。

あいかわらず久米田康治(くめたこうじ)先生の作品は色々と仕掛けてくるぜと。

ということで、今回はかくごと第3話の小ネタと謎の考察と感想を語っていきたいと思います。

ちなみに、わたくしは原作漫画は月刊少年マガジンでちょっとだけ読んだ状態で考察しております。

>>かくしごとも含む2020年春アニメおすすめランキングへ

>>かくしごとも対象コメディアニメおすすめランキングへ

主人公のモデルは阿良々木くんじゃありません

ネットでチラホラ挙がっているこの意見。

かくしごとの主人公、お父さんこと可久士(かくし)って、物語シリーズの主人公の阿良々木くんに似てない?

片目が前髪で隠れているルックスにボケやツッコミもこなすモテ体質。

さらに、声優が同じ神谷浩史(かみやひろし)さんとたしかに共通点はけっこうある。

けれど、

むしろお父さんに似てるのは阿良々木くんよりも、同じ久米田先生の絶望先生ですからー!ざんねん!!

同じ作者だからルックスは当然似てる。

さらに、ボケやツッコミもこなすモテ体質なのも同じ。

もちろん、声優も同じ神谷浩史さん。

作品も『物語シリーズ』よりも『さよなら絶望先生』の方が先でございますから。

パロディ好きの久米田先生ですから、もしかしたら髪型は阿良々木くんを参考にしているかもしれませんけど。

物語シリーズと絶望先生って、アニメ制作がどちらも同じシャフトという共通点がありまから(ちなみに、かくしごとはシャフトではありません)

ただ、かくしごとは作者自体の実体験を元ネタにしているらしく、当然主人公も作者自身を反映しているそうで。

そのため、久米田先生の自伝的な作品としても楽しめる内容。

おまけのネタが書かれている『さよなら絶望先生』の原作マンガを読んでいると、さらに楽しめる内容になっています。

 

姫の友達三人組も絶望先生

ちなみに、姫の友達三人組も絶望先生つながり。

東御ひな(とうみひな)・古武シルビア(こぶシルビア)・橘地莉子(きっちりこ)

この三人は『さよなら絶望先生』に登場する三人生徒、日塔奈美(ひとうなみ)・小節あびる(こびしあびる)・木津千里(きつちり)が元ネタ。

ひとうなみ⇒とうみひな

こびしあびる⇒こぶシルビア

きつちり⇒きっちりこ

見た目も似てますが、名前の方もちょっといじっただけでありますw

けれど、主人公と違って声優は変わっているのはざんねん。

 

不穏な未来編

いきなり未来編から始まる第3話。

この不穏な未来編があるから本編のストーリーにちょいと裏を感じてしまう気になる仕掛け。

ちなみに、この未来編は単行本先行描きおろし+連載終盤のみに描かれている内容。

そして、原作は2020年中に終わるとされているので、もしかしたらアニメでもその結末まで見れる仕掛けになっているのかもしれません。

さて、未来編では前回までで姫が父親の仕事が漫画家ということに気付き、後藤可久士はとある事情で「消えた漫画家」状態になったことが判明。

そして、今回は、

長い階段の先、開かれたパンドラの箱の中にはまた別の箱がありました

と、お父さんが隠した16歳以降の箱と、家の間取りが目黒と鎌倉で同じことを発見。

なんだか不穏なはじまりなんですけどーっ!?

お父さん行方不明、もしくは死んじゃったんですか?という雰囲気なんですけれど。

目黒の家の方も売りに出されちゃってるし。

でもぉ~、久米田先生のことですから、最後はギャグで落としてくれるんでしょう~?

という期待もございますけれど。

 

目黒の家は7年前の新築

そんでもって、本編では目黒の家は鎌倉の家と間取りが同じだけじゃなく、築年数などの雰囲気も一から再現。

お父さん怖いーーーっ!?

似たような家を借りたんじゃなくて、一から新築したって。

しかも、7年前に新築したってことは、わざわざ古い感じも再現したってことですよね…。

恐しっ!?そして、そんなこと出来るのかっ!?

ここまで再現するってことはよっぽど奥さんも含めた三人で暮らしていた鎌倉の家に思い入れがあるのか?

そもそも奥さんが亡くなっているのか?それとも、離婚したのか?それすらもまだ明かされておりませんが。

ここまで執着するということは、離婚よりも亡くなっている、もしくは意識不明とか行方不明とかそれに近い形の方が濃厚そうですね。

 

やりくりサーカス

こっからは小ネタ的なところもツッコミながら考察していきましょうw

3話のサブタイトルの一つになったやりくりサーカス。

これは2018年にアニメ化もされた週刊少年サンデーで連載されていた『からくりサーカス』が元ネタ。

久米田先生は今は月刊少年マガジン連載ですが、前に週刊少年サンデーでも連載していたのでその時の繋がりですね。

ちなみに、からくりサーカスの作者:藤田和日郎(ふじたかずひろ)先生のパロディキャラ:不二多勝日郎(ふじたかつひろ)先生もすでに作中に登場しておりますw

 

漫画家のIT革命

漫画家のIT革命や~!

漫画を描く効率を上げるためについにお父さんの職場も完全デジタル移行。

漫画はペンで描くんやない!PCやタブレットやー!!

アニメやマンガだと分かりやすくペンで描いている漫画家が多いですが、実際の漫画家の多くはすでにデジタルに移行しているそうでございます。

失敗したときの汚れとか、編集に送るときの手間なんか考えたら、そりゃそうよねw

まあ、お父さんの職場はBパートではまたペンに戻ってたけどね!

 

素材協力:赤松健

そんな中、サラッと出てきた

素材協力:赤松健。

週刊マガジンで『ラブひな』や『魔法先生ネギま!』などの大ヒット作を生み出した漫画家さん。

こちらはマガジン繋がりでございましょうか。

ちなみに、こちらの素材協力の建物は2017年にアニメ化もされた『UQ HOLDER!(ユーキュー ホルダー)』に登場する主人公たちの拠点となるホテル。

 

家事代行サービススタッフ:ナディラ

家事代行サービススタッフはインドネシアのナディラさん。

ここでインドネシア繋がりがくるのかw

ナディラもなんか元ネタあるのかな?と思ったのですが、特に久米田先生つながりでは思いつかなかった。

一応、絶望先生にもマリアというアジア人の少女が出てきますが、

名前からすると『ふしぎの海のナディア』なのかなとちょっと思いました。

まあ、単純にナディラには特にモデルはいないパターンもあるかもしれませんが。

 

ダークなハーレムラブコメ爆誕す!

姫の学校の担任:六條一子(ろくじょういちこ)に続いて、今回はお父さんラブコメが一気に加速。

主人公は全く意識していないのに、ちょろいヒロインたちが次々に勘違いしてハーレム状態になる。

結果、

お父さん、後ろー!

という状態に陥る。

こちらも絶望先生のときにもあった全くうらやまけしからんくないハーレム状態。

むしろ女性陣のダークさに、

違った意味でドキドキするよ!

 

ハーレムメンバーはダジャレなネーミング

さて、お父さんハーレムの女性陣は元ネタは無さそうですが、みんなダジャレみたいなネーミングになってますねw

先生の六條一子(ろくじょういちこ)は、アニメでは分かりづらいですが漫画では肌に61番のスクリーントーンが貼られており、それが名前の由来になっているそう。

アイドル志願の千田奈留(せんだなる)は、アイドルグループのセンターになるが目標でそれが名前の由来。

料理教室の汐越羊(しおこしよう)は、塩とこしょう(ここ一番適当だなw)

花屋の城路久美(じょうろくみ)は、ジョーロと水を汲むから取っているのでしょうか?(ここはちょっと分かりづらい)

このようにダジャレチックにネーミングするのも、久米田先生のお得パターンの一つ。

 

かくしごと第3話の考察・感想まとめ

かくしごと第3話の感想をまとめると、1話目から考察したかったー!!
コメディと見せかけて、考察しがいのある作品やんけ。
YouTubeの不具合が直っているんだったら、そしてアクセスが取れるなら4話・5話と続けたい。

>>かくしごとも対象ベスト版アニメおすすめランキングを見る

>>アニメ向け動画配信サイトおすすめ比較ランキングへ