あなたの心のアニ柱:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんなアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』大記録への道ー!

10日間で、興行収入100億円突破♪

正確にはたった10日で107億円突破。

次は『煉獄さんを300億の男に!』と、心と炎柱の炎はさらに熱く燃え盛りそうです。

動画解説:煉獄さんを300億の男に【劇場版「鬼滅の刃」無限列車編】千と千尋の神隠し・アナ雪・君の名を抜くアニメ映画の記録へ(約9分)

史上最速で100億突破の記録

煉獄さんを100億の男に!を合言葉に、

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、そして煉獄さんがやってくれました。

公開からたった10日間で、興行収入107億円突破!こちら実写映画も含めて史上最速記録。

映画の興行収入も落ちている令和の時代、そしてコロナで大打撃を受けた2020年に大記録が飛び出しちゃいました。

ちなみに、主な映画の100億突破の記録をまとめると、

  • ディズニーの名作アニメ映画『アナと雪の女王』が37日
  • 新海誠監督の『天気の子』が34日
  • 子供に大人気のジブリ映画『崖の上のポニョ』が31日
  • レインボーブリッジ、封鎖できません!でお馴染みの日本の実写映画で一番の『踊る大捜査線2』が29日
  • 海外の実写映画で一番の『ハリー・ポッターと賢者の石』が28日
  • 新海誠監督のヒットNo.1『君の名は。』が同じく28日
  • そして、その前のNo.1だったジブリの名作『千と千尋の神隠し』が25日
  • ちなみに、『安室透を100億の男にする』の合言葉で話題になった『名探偵コナン ゼロの執行人』は91.8億円と惜しくも100億に達していません

この名だたる名作を抑えて、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が史上最速で興行収入100億円突破!

しかも、2001年から1位をずっとキープしていた『千と千尋の神隠し』の記録を15日も縮めてという大記録ですからね。

さらにさらに、この中で唯一の深夜アニメの続編映画、それが第1位を取ったという快挙。

深夜アニメが夕方アニメのコナンを、そしてアニメ映画界のドル箱スター新海監督を宮崎駿監督とジブリをディズニーを、ついでに実写の邦画と洋画も抑えて第1位。

これだけでわたくし達、深夜アニメ勢は感無量!

ありがとう鬼滅の刃、ありがとうユーフォーテーブル、そして煉獄さん!

これでまた深夜アニメが盛り上がるぜ。

 

煉獄さんを300億の男に

煉獄さんを100億の男に!

その合言葉で始まった無限列車編の盛り上がりもわずか10日で達成。

そこで新たに起こったのは『煉獄さんは100億で終わる男ではない!煉獄さんを300億の男に!』という合言葉。

ついでに、この合言葉にも賛否両論巻き起こってましたが、それで好きな作品がより盛り上がるならいいじゃないと。

そう言うと、なかには数字じゃないとかお金じゃないとか言う人もいますが、アニメだってビジネス、作る側は数字目標も出してます。

それで食ってる人もたくさんいますし、数字を出すことによってその人たちや作品が潤うわけですから。

数字じゃないっていうのなら、じゃああなたの給料一桁減らしたろうかと、怒るでしょう?

自分の数字だと怒るくせに、他人とか作品に対しては数字じゃないというのはよく分からん。

また、数字を出すのと出さないのとでは、その後につながる可能性も大違い。

特に1位と2位ではインパクトは大違い、日本一高い山はほとんどの人が知っていても、日本で二番目に高い山を知っている人はかなり減るからね。

ここで鬼滅の刃が歴代興行収入1位も獲得すれば、鬼滅の刃の作品にとってはもちろん、深夜アニメ全体にプラスになることは間違いない。

 

日本歴代興行収入ランキング

さあ、では日本歴代興行収入ランキングを見てみましょう。

ここも主な作品、それぞれのジャンルのNo.1の数字をピックアップしました。

  • 邦画No.1は『踊る大捜査線2』で173.5億で歴代8位
  • 新海監督No.1は『君の名は。』で250億で歴代4位
  • ディズニーNo.1は『アナと雪の女王』で255億で歴代3位
  • ハリー・ポッターの203億を抑えた洋画No.1は『タイタニック』で262億で歴代2位
  • ジブリのNo1であり現時点の歴代No.1は『千と千尋の神隠し』で308億

タイタニック以外は100億突破の上位陣がそのまま結果を出している形。

ちなみに、タイタニックは100億突破まで82日とけっこう時間がかかったのですが、そこからロングヒットで歴代2位まで伸びた。

これはこれで凄い記録よね。

 

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が歴代興行収入1位も獲得できるのか?

では、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が『千と千尋の神隠し』の308億円を抜いて歴代興行収入1位も獲得できるのか?

結論から先に言うとイケるでしょう!

理由は興行収入100億突破を史上最速で、しかもそれまで1位だった千と千尋の神隠しより15日も早く達成したから。

今までのデータ上、早く100億を達成した作品はそれからも順調に伸びていますし、鬼滅の刃はなんと言っても歴代1位。

1位のインパクトはやはり強い!ということで、さっそくガンガンニュースにもなってます。

これによって、興味を持つ新規の客も増えるでしょうし、観客数が増えれば増えるほど、そこからリピーターの数も比例して増えていく。

それに加えて、コロナが落ち着けば全体的にさらに客足は増えるでしょうから。

また、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』はテレビアニメ版の続編でありながら、これで初めて観てハマった人が多いのも特徴。

こういった人が増えて口コミが広がれば、同じように鬼滅の刃を見たことない層もさらに取り込める。

そして、そういった人の中には、テレビ版を観て、もう一度劇場版を観るという人も出てくるでしょう。

今は1日の上映回数を増やしてスタートダッシュをかけている状態なので、さすがにこっから伸び率の勢いは落ちると思いますが、それでもこのプラスのコンボがハマれば、自然と煉獄さんを300億の男に!が見えてくると思います。

 

煉獄さんを300億の男に『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』がアニメ映画の記録に挑むまとめ

流れ的に『千と千尋の神隠し』の308億円を抜くのは濃厚そう。
そして、仮に抜かなかったとしても、鬼滅の刃と煉獄さんが深夜アニメ界の歴史に名を残すのはもはや確定。

>>鬼滅の刃も含むバトルアニメランキングへ