あなたの心の恋の結末:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はラストが神のラブコメ恋愛アニメランキングー!

恋の結末が最高評価!

今回はそんな評価が高く、完結まで見れる恋愛ラブコメアニメを紹介していきたいと思います。

動画解説:【恋の結末が神】完結が最高すぎると評判の面白いラブコメ恋愛アニメおすすめランキング(約21分)

ラストが神の完結ラブコメ恋愛アニメおすすめランキング

漫画版でやった恋の結末が最高すぎるラブコメ恋愛ランキングが好評だったので、今回はそのアニメ版。

ラブコメ・恋愛アニメの中でも、完結まで描かれた作品のみが対象。

その中からAmazonの動画配信の星の評価が高い順TOP20をまとめました。

今回のラストが神というテーマに合わせて、シリーズものの星の評価は恋の結末が描かれる基本最終シリーズのものを採用しています。

また、星の評価が並んだ場合は、評価の数が多い方の順位を上とします。

個人の好みで選んだラブコメ恋愛アニメランキングはすでにやっていますが、こちらとはまたガラリと作品が変わっています。

意外な名作はこんな感じにっ!?といった感じで。

やはり、人によってかなり好みが違うようで。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、YouTubeではそういったアニメやマンガに役立つ情報を毎日配信しています。

よければチャンネル登録してください。

>>アニメにおすすめな動画配信ランキングへ

20位:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(俺妹)

恋の結末賛否両論。

俺妹は、ずっと仲が悪かった妹がオタク趣味を持っていることを知り、それをキッカケで再び兄妹仲が良くなるホームドラマを軸としたラブコメ。

パンチの効いた妹ヒロインに加えて、二人の元に集まってくる他のヒロイン達もパンチ効きまくり。

けれど、パンチの効き具合にドハマりする人も続出し、俺は黒猫派だ!いや、俺はラブリーマイ エンジェルあやせたん派だ!人気キャラが複数登場したことで放送当時は大フィーバー。

ただ、最後の恋の結末の方はこれまたパンチ効き過ぎて、このランキングの中でも一番の賛否両論真っ二つ、Amazonの星は3.7と大苦戦。

もちろん、これぞ俺妹だ!という賛成も多かったから、このランキング入りですが。

 

19位:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

涙の降水確率80%なのにっ!?

あの日、10年後の新作劇場版がもうすぐ公開のあの花は、子供の頃に仲が良かった6人組が一人の死をキッカケに疎遠に。その死んだ仲間が高校生になった時に幽霊となって蘇り、再び絆を深めていく青春アニメ。

主人公にしか姿が見えないヒロインの願いを叶えるため、疎遠となった5人の仲間と会って行く。

そこで繰り広げられるかっての想いも含めた恋と友情の物語で、後半は何度見ても泣いちゃうズルい!と思えるぐらいの怒涛の展開。

なのに、Amazonの星の評価は3.8しかないんですけれどーーっ!?

こんなに低いとは思わんかった。

低評価を付けてる人の感想を見ると、ドラマ的でアニメっぽくないとか、泣かせにくる展開が嫌いな人が多く、そういったジャンルが嫌いな人にはハマらないみたい。

逆に泣かせにくる月9ドラマとかが大好物な人には、涙の降水確率100%超えちゃうかもしれない。

 

18位:荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙)

隠れた名作がここに。

荒乙は、文芸部に所属する5人の女子高生が性に振り回され、恋に青春にトレイントレインと走り回っちゃうアニメ。

ラブコメの定番の男性目線とは違う女性目線でありながら、少女マンガ的な恋愛模様でもない。

他では見ないオンリーワンな青春を軸としつつ、正統派から禁断、百合百合百合な同性まで、様々な形の恋愛模様が描かれる。

放送当時は途中から爆発的に人気を高め、Amazonの星も3.9と、俺妹やあの花といった名作も抑えてランクイン。

 

17位:四月は君の嘘(君嘘)

音楽と感動のダブルインパクト。

君嘘は深夜アニメの天下一武道会、ノイタミナの本気が詰まったクラシック音楽と青春を絡めたストーリー。

ピアニストの主人公とヴァイオリニストのヒロインのライブから、加速していく青春。

そして、後半の怒涛の畳み掛けで、君嘘は恋愛ものやラブコメやない、感動ドラマや!と絶賛する人が続出。

なのに、やっぱり星3.9と意外と低いんかーい!

低評価を付けている人の理由はあの花とだいたい同じ。

感動ドラマが好きかどうかで、評価が大きく分かれる。

 

16位:凪のあすから

先日行われたファンが選ぶP.A.WORKS(ピーエーワークス)アニメの一番を選ぶ投票で、あの名作SHIROBAKO(シロバコ)を抑えて第1位を獲得。

そんな凪のあすからは、この世界では海の中で生活する人間もいて、そんな彼らと陸の人間の交流を描いていく恋愛ファンタジー。

この作品の最大の特徴は第1部と第2部に分かれていること。

第1部では中学生の男女の青春を恋愛を中心に描き、第2部ではその5年後が描かれる。

また、第2部ではある事件により、5年間年を取らなかったキャラと普通に成長したキャラクターもいて、その年齢にズレによる新たな恋愛要素も絡んでくる。

そんなファンタジーならではの仕掛けがハマってAmazonの星も4.0と、こっからやっと4点超えです。

 

15位:とらドラ!

ラノベラブコメの原点と推す人も多い。

とらドラ!は、手乗りタイガーというあだ名を持つヒロインと、目つきの悪さからヤンキーと間違われる竜の名前を持つ主人公が、二人がタッグを組んでお互いの恋を応援する青春ラブコメディ。

序盤はコメディなノリでありながら、中盤あたりから恋愛だけでなく家族関係なども加わり、シリアス度が上がってくる。

さらに恋愛の方も、最初とは全く違った形を見せ、そこにドハマりして大名作!ラブコメの原点!と絶賛する人が続出、星4.1としっかりと結果も残してきた。

絶賛している人にとっては低いと感じるかもしれませんが、低評価付けている人の感想としては、恋愛はそっちじゃない!初志貫徹して欲しかった!といったものが挙がっています。

 

14位:Just Because!(ジャストビコーズ)

大学生と大人がハマる隠れ名作がここにあります。

Just Because、日本語にすると『だからといって』は、卒業間近の高校三年生の恋愛を描く学園もの。

2010年代以降の恋愛アニメでは逆に珍しい、特に変わった仕掛けがあるわけじゃない、正統派の物語を丁寧に描いていく。

が、逆にそれがイイ!と星4.1を獲得。

知名度的には名作と比べると落ちますが、そんな名作たちを抑えてこの順位をゲットした隠れ名作。

 

13位:色づく世界の明日から

P.A.WORKS(ピーエーワークス)の新たな青春ファンタジー。

色づく世界の明日からは、魔法使いが存在する世界で展開される心を閉ざして色が見えなくなったヒロインの成長と青春の物語。

魔法を使って2078年のヒロインが60年前の2018年へと送られる。

リアルな日本を舞台としながら、ファンタジー要素を入れることで変化を付けてくる。

同じ系統の凪のあすからとはまた違った青春ファンタジーを魅せることで星4.1を獲得。

ストーリー以外でも、芸術的な画の美しさも評価されている作品です。

 

12位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)

俺ガイルがベスト10にも入れないだとっ!?

俺ガイルは、ひねくれ主人公・比企谷八幡と完璧だけど人付き合いな美少女・雪ノ下雪乃、コミュ力おばけだけど人の顔色をうかがいすぎるもう一人の美少女・由比ヶ浜結衣が出会ったことで始まる残念系学園ラブコメ。

他ではなかなか見ないクセつよなキャラクターと、切れ味するどいトークも絡めて、笑いと青春を魅せてくることから人気大爆発。

けれど、星4.1と意外と伸びんのかーいっ!?

しかも、俺ガイルの場合、1期が星4.5で2期が星4.4と完結編だけちょっと下がっちゃった形。

低評価を付けている人の感想を見ると、1期や2期と比べると笑いが少ないことに不満を挙げている人が多く、俺ガイルのコメディの部分を求めている人には、シリアス度が増した3期は物足りなかったみたいで。

けど、そんなシリアスな恋愛も含めて、俺の中では第1位やで!

 

11位:ReLIFE(リライフ)

社会人に大人気です。

リライフは、無職となった28歳男性が人生をやり直すために若返りの薬によって高校生生活をやり直すというSF青春恋愛もの。

若返りの薬が登場し、人生やり直しをサポートしてくれる会社などが出てきますが、そのSF要素については特に深くは解説されません。

メインとなるのは、28歳男が高校生に戻って青春や恋もするけれど、再び元の姿に戻るときは周りの記憶は消されてしまうという点。

日頃はコメディな明るいノリながらも、そんなシリアスな影を感じさせることでAmazonの星4.3。

「LA・LA・LA LOVE SONG」など、EDテーマを2000年前後のJ-POPのヒット曲を使用し、毎回曲を変えてくることで大人のハートをガッチリとキャッチしました。

ただし、リライフの完結編は原作マンガのダイジェスト版となっており、そこに不満を持つ人も多く、1期は星4.5だったのですが完結編で下がっちゃいました。

 

10位:月がきれい

中学生日記のような甘酸っぱい青春がここにあります。

月がきれいは、中学生の青春恋愛ものに、「I love you を月がきれいと訳したのは、太宰だったか、漱石だったか……」というような文学要素を加えたアニメ。

こちらも正統派の恋愛ものを丁寧に丁寧に描いてきた。

そこにEDのLINEのやり取りなどの遊び心も加えて、放送終了後は月がきれいロスを続出させた名作。

Amazonの評価も星4.4と、原作がないオリジナル恋愛アニメの中では大成功です。

 

9位:あの夏で待ってる

今では知る人ぞ知るといった隠れ名作。

あの夏で待ってるは、映画撮影が好きな主人公の家に、宇宙人っぽいヒロイン(詳しい明かさないパターン)が同居から始まる夏の物語。

そのヒロインと友達を含めて、映画撮影を行っていき、そこから発展していく恋愛模様。

高校生男女の恋愛に、ちょっとSF要素を加えたアニメ。

一応、おねがいシリーズの第3弾となりますが、第1弾と第2弾が2000年代前半の作品ということで、ベテランのアニメ好きじゃないとなかなか見ている人も少ないんじゃないかなと。

ただし、この作品だけ見ても大丈夫というこてで、Amazonでも星4.5と高評価を獲得しています。

 

8位:Kanon(カノン)

売れたのに伝説の影に隠れがち。

Kanon(カノン)は、泣きゲーのKey×京都アニメーションが組んだ第2弾アニメ。

主人公が作品の舞台である「雪の街」へ7年ぶりに帰ってくることから始まる再会と新たな出会いを描くラブストーリー。

原作が泣きゲーというだけあって、「泣き」と「感動」に特化した作品となっています。

Key×京アニのタッグアニメ3作品作られて全て大ヒットをかましたのですが、その第1弾と第3弾が有名すぎて、その伝説に隠れがちなこのカノン。

けれど、動画配信ではしっかりと評価されて星4.5で、見事にベスト10に入ってきました。

 

7位:めぞん一刻

こちらはラブコメ界の原点となる高橋留美子先生の傑作。

めぞん一刻は、古いアパート「一刻館」を舞台に展開する浪人生・五代裕作と管理人で未亡人の音無響子を中心に展開する恋愛物語。

1980年代の昭和の古い作品でありながら、星4.5の高評価で感想の数も多く付いている大名作。

その秘密は全96話、作中で7年半にも渡って展開する壮大なストーリーと人間模様が、他のラブコメには出来ないドラマを魅せるから。

他の作品を見ても分かる通り、どんなに長くても50話以内収まる中、めぞん一刻はその倍となる96話ですから。

定番の三角関係だけじゃなく、主人公だけでなくヒロイン側にも三鷹という名のライバルが現れる(これが今のラブコメにはまずないパターン)

それに加えて、そのライバルの男のことが好きな他の女性も現れるなど、最大で合計十角関係。

メインヒロインが大人気だったのはもちろん、八神というライバルヒロインも大人気で、その上、先ほど出てきた三鷹も大人気。

長いストーリーを使って、それぞれのキャラクターにもドラマを魅せたことがこの根強い人気に繋がっています。

 

6位:中二病でも恋がしたい!

シリアス恋愛だけじゃない、ラブコメでも魅せるんです京アニは。

中二病でも恋がしたいは、京アニ制作の中二病なヒロインと元中二病で今は隠したい主人公の青春ラブコメディ。

タイトルから分かる通り、かなり中二病全開のキャラクターとなっており、それによって狙いすぎ!といった感じで賛否両論を生んだ。

アニメ1期は星3.8と京アニにしては低評価だったのですが、シリアス度が増した第2期では星4.5に急上昇。

ヒロインの成長にストーリーの展開も変わっていく、もはや別の作品じゃねえかっ!?というぐらい、後半はラブのやつを胸キュンレベルにかましてきます。

 

5位:プラスティック・メモリーズ

分かっていても泣いちゃうラストがここにあります。

プラメモは、動画工房の傑作と言われる人間とギフティアと呼ばれるアンドロイドの恋を描いた物語。

ギフティアには技術的な問題で、約9年4ヶ月で寿命を迎える世界観。

つまり、これはバッドエンドが決まっている別れを描く恋愛ストーリー。

この情報は最初から明かされているのですが、それを分かった上で関係を深めていく二人と、EDの演出で号泣する人が続出。

結果、星4.5と恋愛もの好きな人にはお馴染みの隠れた名作となりました。

 

4位:CLANNAD(クラナド)

クラナドは人生。

そんな名言も生んだクラナドは、Key×京アニがタッグを組んだ第3弾、今のところ最後のアニメとなっています。

学園内の恋愛劇だけではなく、友情や家族愛などもテーマ。

もちろん、そこに泣きゲーのKeyと呼ばれる「泣き」と「感動」を盛りだくさん。

それを京アニクオリティで仕上げた。

結果、2007年の作品でありながら未だに根強いファンも多く、Amazonの評価も星4.5

ちなみに、第2期としてCLANNAD 〜AFTER STORY〜もあって、こちらは星3.7とランク外の評価となるので迷ったのですが、アフターストーリーのタイトルから分かる通り、恋愛の決着は1期で付いていることから、クラナドは1期の評価を採用しました。

 

3位:マクロスF(フロンティア)

マクロスシリーズの最高傑作と推す人も多い。

マクロスFは、三角関係の恋愛+SFロボットアクション+歌の3つをメインにテーマにするマクロスシリーズのテレビアニメ第3弾。

マクロスFの歌姫は、正統派アイドルとミュージシャンタイプのカッコイイ系のアイドルのダブルヒロイン制。

これによって、まったく違うタイプのヒロインと歌の両方が楽しめる。

さらに、主人公も元歌舞伎役者のイケメンということで、その恋愛模様に女子も大フィーバー。

結果、2000年代後半に一大ブームを巻き起こすヒットとなり、Amazonの評価も星4.6。

数々の名作ラブコメを抑えてベスト3に入ってきました。

 

2位:ハイスコアガール

まさかのダークホースが2位に来たよ。

ハイスコアガールは、1990年代を舞台にストⅡなどの対戦型格闘ゲームなどを軸としたギャグ&ラブコメディ。

キャラの見た目のパンチ具合と、ゲームを絡めまくった破天荒なギャグ展開に非常に好き嫌いが分かれる。

結果、知ってるけどちゃんと見た事ない人がたくさん生まれましたが、見た人はその熱すぎる節目節目の恋愛模様に泣く人も続出。

恋の結末が神!という今回のテーマにピッタリの熱いラストが待っています。

Amazonの星も4.7と、まさかの第2位に食い込んできました。

 

1位:冴えない彼女の育てかた(冴えカノ)

まさに恋の結末が神!最初と最後でまったく印象が変わる作品。

冴えカノは、オタクでありながらコミュ力お化けの主人公が、同人ゲームを作るために女の子ばかりのクリエイターを集めるハーレム系ラブコメディ。

夢もモテモテも手に入れ、ウザすぎる上にうらやまけしからん!主人公に、淡泊で覇気がないメインヒロイン。

むしろ俺は他のヒロイン目的で見てるぜ!という人もけっこういた影響か、

なんとAmazonの評価もアニメ1期は3.4、アニメ2期は3.8と低迷していたのが、完結編となる映画で星4.7まで一気に伸ばしてきた。

成長した主人公とヒロインの好感度が急上昇。

特に別人かっ!?という声も挙がったメインヒロインが魅せるシリアスな恋愛模様に感情移入する人が続出。

ボクも最初と最後では、作品もメインヒロインも評価が180度変わったアニメです。

まあ、嫉妬の炎が止まらない主人公は、最初から最後まで1ミリも評価は上がらんかったけどね!

 

ラストが神の完結ラブコメ恋愛アニメおすすめランキングまとめ

今回のラストが神の完結ラブコメ恋愛アニメランキングをまとめると、人によって思った以上に評価が違うよね。
特に俺ガイルがベスト10にも入れませんか。
でも、めぞん一刻が思った以上に高くてうれしかったよ。

>>紹介作も対象のラブコメ恋愛アニメランキングへ