あなたの心の三人組:すやまたくじです。

アニメをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんなマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝第2話の感想を考察も交えながら語りたいと思います。

新キャラ登場で色んな意味でざわついた第2話でございました。

動画解説:【マギアレコード第2話】神浜市の魔法少女ももこ・レナ・かえでチーム登場と絶交階段のアニメ感想・考察(約12分)

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝第2話の感想

マギアレコード第2話『それが絶交証明書』怖すぎる!

そして、今回は前作よりも飛ばしてますね~。

まどかマギカだと3話終盤のマミの件から本格的に悲劇が表に出てきましたが、今回は2話の終盤で3話目はロクなことにならないだろうなという予感がビンビンしますよね。

逆にそこをひっくり返してくるのか?それとも、もっと攻めてくるのか?

3話目でマギレコの方式が分かると言っても過言ではないでしょう!

ということで、今回も気になったポイントに絞ってマギレコの考察をしていきたいと思います。

ちなみに、わたくしはまどマギは全話見ましたが、マギレコのゲームは一切やってない状態で考察しております。

>>マギアレコードも含む2020年冬アニメおすすめランキングへ

>>マギアレコードも含むファンタジーアニメおすすめランキングへ

妹ういと小さいキュゥべえの謎

妹ういのことを完全に思い出したいろは。

ここから妹探しの本格的な行動に移ることになります。

まずは願いを叶えたキュゥべえに聞くこと。

が、キュゥべえすら覚えていない。

ここからいくつか考察できますが、大きく分けて3つのパターンかなと思います。

1つ目はキュゥべえが言うように最初から妹ういなんて存在してなかった。

これは不自然な写真とか、ここまであからさまに匂わせていたらアニメ的な展開としてはないかなと思います。

こんだけ盛り上げて『実はいませんでしたー!』ではアニメ的に盛り上がりませんからね。

2つ目はいろはがまどかみたいな存在の魔女になっているパターン。

キュゥべえすら覚えていないことから、まどかみたいな神的というか、救済の魔女みたいな存在になっているのか。

ただ、これだとういの存在を消して、自分の記憶すら無くなっている点がおかしな感じ。

ういの病気を治した後にまた大きな事件があったのかもしれませんが。

3つ目はういがまどか的な魔女になっているパターン。

これが一番しっくりくるパターンですよね。

神浜へ来れば、魔法少女は救われる。それはういが救うからみたいな。

そして、まどかと同じく、最初からいなかった存在になり、いろはも忘れていたと。

小さいキュゥべえはこのういの一部とかかもしれないですね。

そうすると、いろはだけ忘れていたとはいえ、記憶があるのがおかしいですが、この場合はほむらみたいにいろはにもそれに抵抗するだけの何かしらの力があったということでしょう。

魔法少女になった姿がフード付きのローブ姿なのは、神に仕える的な意味なんですかね。

その力で抵抗できたみたいな。

 

神浜市の里見メディカルセンターへ

ういを探して神浜市の里見メディカルセンターへ。

里見メディカルセンター…怪しさビンビンでございますね。

今回だけでも何度も話題に出て、魔法少女のケンカの原因となり、そしてまだまだ今後も行くぜと怪しさしかない。

ういが魔女になってるのならここにいそうな雰囲気がございます。

神浜市の魔女が強くなったのもそれが原因とか。

となると、ういがラスボスで里見メディカルセンターがラストステージという展開もあるかもしれませんね。

 

クロエはすでに退場?

もう一つ気になったのが、神浜市に行く前にクロエと連絡が取れなかったこと。

その後も連絡が取れた様子がありませんし、前回は3話で退場かっ!?とわたくし予想しましたけど、もしかしたらすでに退場しちゃってるのかもしれませんね。

前回の夢の中に出てきた魔法少女のように、神浜へ来れば、魔法少女は救われるをすでに実行しちゃったとか。

 

ももこ・レナ・かえでチーム登場

マギレコの魔法少女はチームで動く。

まどマギでもチーム組んだりしてましたけど、ハッキリとはチーム組んでませんでしたからね。

この辺はスマホゲーム原作ということで、その辺の設定が活きているんでしょう。

また、前回との大きな違いとして、合体技もあるのか!と。

これはバトルには欠かせない、燃える要素でございます。

そして、ももこ・レナ・かえでチームが登場したということは、まだ他にもチームが出てくるのも間違いないでしょう。

キービジュアルやOPにはまだまだ出ていない魔法少女たくさんいますしね。

 

羊の魔女と手下

原作ゲームには敵の図鑑があり、魔女や手下の解説も行われているようです。

それで調べてみると、今回登場した敵は羊の魔女でその性質は不眠。

結界内にある柵の中で、自分が何をして良いのかも分からずただ毎日を怯えながら過ごす魔女。

そのため、眠ることも出来ないらしいです。

元が魔法少女と分かっているので、なんか可哀想な感じもしますよね。

そして、その手下はそのまま『羊の魔女の手下』という名前で、その役割は羊飼い。

結果内に迷い込んだ人間を狩ったりしているらしいですが、人間が来ないとやることがなくて、手下同士で今年のチーズの出来具合を話している時間の方が多いらしいです。

こっちはなんか愛嬌あるやんけ!といったキャラクターになっていますw

 

魔法少女向けの病院&相談所:調整屋

これもまどマギにはない新たに登場した要素。

魔法少女向けの病院&相談所といった役割の調整屋。

そのまんまの意味に受け取るんだったら回復や悩み相談をやってくれるところなんでしょう。

ただ、調整屋という呼び方が気になりますね。

一体なんの調整をするんでしょうか?

そして、今回登場しなかった調整屋の主の正体も気になるところ。

普通に考えたら同じ魔法少女だと思いますが、魔法少女の場合はそれをやった所で一体なんのメリットがあるのか?

他のパターンとしては、キュゥべえ以外の他のインキュベーター、もしくは魔法少女以外の人間。

世界観を考えと、魔法少女以外の人間が絡んでくるのは考えづらいですね。

 

レナの変身魔法

レナの変身魔法の気になる部分について。

2話ではけっこう日常生活では便利に使ってましたけど、これ魔女との戦闘にも役立つなのかな?という疑問がありますね。

仮にこれ魔女に通用しないんだったら、日常生活にしか使えない魔法になりますから。

魔法を使うとソウルジェムが濁って、それだけ魔女になりやすくなりますし。

まあ、キュゥべえ的にはその方が都合がいいんでしょうが。

そして、今回のレナといい、まどマギのほむらといい、内向的な性格の魔法少女って戦闘以外でも使える魔法を持っている傾向にありますね。

内向的な方が想いも強くなり、魔法少女としての才能も上がるってことなんでしょうか。

そして、レナは変身願望があるからこういった魔法なのかなと。

 

レナとかえでのいつもの夫婦喧嘩と見せかけて…

レナの変身魔法で里見メディカルセンターに潜入だ!…と見せかけて、レナとかえでの喧嘩勃発。

ももこ曰く、いつもの夫婦喧嘩ということで、この第2話はレナとかえでの夫婦喧嘩からの仲直り回…にはならないのがこのシリーズ。

普通の百合百合しい作品の王道パターンなんて全然やってくれない。

テンポはいいけど、この後の展開は『あっ!』という感じでございましたよ。

そして、レナは変身魔法使えるんだったら、いろはのこと助けてあげてもいいじゃない。

レナは終始いろはに厳しかったけれど、これはツンデレなのか?それとも優しさ不足なのか?

この後の展開を見ると、ちょっと優しさ不足なのかなという感じがしますね。

 

絶交階段

学校の七不思議的な絶交階段の噂。

普通だったら怪談ぐらいに終わりそうですが、マギレコでこれをやったらなんか来るね!という予感しかない。

一緒に鎖の魔女の話なんかも入れてくるし。

学校の階段に自分の名前と絶交したい相手の名前を書く、それが絶交証明書。

もしも仲直りをしようものなら、謝った方が鎖の化け物にさらわれちゃう。

って、そんな噂話をした後に、

やっぱり書いちゃうんかい!

そして、やっぱり優しさ不足のレナが書いちゃうんかい。

しかも、自分が書いてなくても謝った方が連れ去れるって、この理不尽さもまどマギ的でございますよ。

果たして3話ではここから鎖の魔女とのバトルに入るのか?

それとも、かえではこの時点でゲームオーバーなのか?

ゲームオーバーだったら、ちょっとつらみが過ぎますよね。

 

鎖の魔女の正体

さて、この鎖の魔女の正体についても考察したいと思います。

普通に考えたら、元からいた魔女ということになるのですが、鎖の魔女が出てきた時、レナにだけ見えて、かえでには一切見えてなかった点が気になるところ。

となれば、鎖の魔女とは絶交階段の儀式を行った少女、魔法少女がなる魔女なんじゃなかろうかなと。

最初からいる魔女じゃなくて、システム的といいますか、その儀式を行って魔女になった者を全員鎖の魔女と呼ぶのかなと。

そうすると、鎖の魔女になるのは囚われたかえでなのか?儀式を行ったレナなのか?それとも、両方なのか?

どんな展開になるにしろ、3話最悪一気に二人が脱落!これはきつい!これはきついで~!

さらに、そんな鎖の魔女を退治するのはももこの役目になるんじゃないかと。

その場合、まどマギのさやかと杏子(きょうこ)みたいに相打ちで三人共逝っちまうパターンもあるかもしれない。

やはり、3話から悲劇が始まるのか?そして、マギレコではそれが倍率ドン!どころか3倍になるのか?

 

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝第2話の考察・感想まとめ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝第2話の感想をまとめると、絶交証明書が怖すぎる!
そして、3話はまた多くの人がショックを受ける回になるかもしれない。

>>マギアレコードも対象ベスト版アニメおすすめランキングを見る

>>アニメ向け動画配信サイトおすすめ比較ランキングへ

紹介した作品も無料試し読みOK 業界最多&最安アニメ動画配信