あなたの心の双子キャラクター:すやまたくじです。

アニメをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんなマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝第7話の感想を考察も交えながら語りたいと思います。

フクロウ幸運水完結編の第7話。

動画解説:【マギアレコード第7話】マギウスの翼の幹部「白羽根:天音姉妹」の感想・考察~魔法少女まどか☆マギカ外伝(約14分)

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝第7話の感想

7話もヤバいね、伏線回収回はグイグイ盛り上がるマギレコでございます。

アニメ勢は先が何も分からない状態でございますから。

この伏線を回収する時のワクワク感は止まんねえぞ!という感じでございますw

フクロウ幸運水完結編、そしてマギウスの翼の正体の一部が見えた第7話!

ということで、今回も気になったポイントに絞ってマギレコの考察をしていきたいと思います。

ちなみに、わたくしはまどマギは全話見ましたが、マギレコの原作ゲームは一切やってない状態で考察しております。

>>マギアレコードも含む2020年冬アニメおすすめランキングへ

>>マギアレコードも含むファンタジーアニメおすすめランキングへ

フェリシアの過去

7話の始まりはフェリシアの過去から。

両親が亡くなったシーンもやるんだという驚きと共に、

これなんかおかしくない?

と疑問に思った人はわたくし以外のアニメ勢にもチラホラいたようで。

なんで自分の世界に引き込む魔女がフェリシアの部屋に現れてんだよと。

そして、なんで両親だけでフェリシアには手を出さないんだよと。

あとはタイミング良く現れた白いヤツ。

キュゥべえを忘れちゃあいけない。

キュゥべえが絡むとロクなことがありませんからね。

これ魔女じゃなくて、キュゥべえがまた何かやったんじゃないかなと思いますよね。

魔法少女になる時の願いか、もしくは両親を助けてくれとか生き返らせてくれいった願いを、キュゥべえお得意の本人が望まない解釈で叶えたんじゃないかなと。

いろはもういの記憶を無くしてましたし、ヤツなら記憶の操作も簡単でしょうし。

そうなると、あの火事もフェリシアが原因で起こったものなのかもしれないですね。

 

マギウスの翼の幹部『白羽根:天音姉妹』

さて、先週の続きとなる本編では、そんな魔女を滅ぼすためマギウスの翼について行っちゃう。

そこで登場するはマギウスの翼の白羽根:天音姉妹。

黒羽根より上と言っていたので、幹部ってことなんでしょうね。

この黒羽根と白羽根はどうやって分けているんでしょうかね?

同じ魔法少女じゃ年齢とかにそこまで違いはないでしょうし、魔力量とかなんですかね?

さらに、その上にはお三方がいる。

そのトップ3の目的を遂行する為の集団がマギウスの翼。

トップが3人というのも、またキーポイントとなるんでしょうか。

そして、この天音姉妹がこの7話ではよく動いたね~

双子ならではのシンクロする謎ポーズなんかを随所に繰り出しておりましたしw

双子はこうあって欲しいよね~というアニメの双子ファンタジーが詰まったキャラクターでございましたね。

ちなみに、声優は内田真礼(うちだまあや)と内田彩(うちだあや)の内田繋がりで揃えたのも狙いなんでしょうか?

 

有能です、やちよさん

そして、

マギウスの翼に来ていたのはフェリシアだけじゃなくて、杏子もおるんかいっ!?

とw

杏子さんはマギレコでも自由でございます。

フェリシアと杏子で新旧自由人コンビが爆誕す!

そんなフェリスアにGPSを付けてマギウスの翼のアジトを見つけちゃう。

やだ!やちよさん、有能すぎる!?

でも、いつフェリシアにGPS付けたんだよ。

あの口をモガー!って、押さえていた時ですかね?

 

希望と絶望のバランスは差し引きゼロだ

天音姉妹とフェリシア&杏子が交渉に入ります。

杏子も後で指摘していましたが、天音姉妹の言ってること全体的にフワッとしておりますよね。

魔女を消滅させるとか神浜ではグリーフシードは必要ないとか言うけれど、具体的なことは一切話さない。

さらに、フクロウ幸運水を勧めるけれど、自分たちは飲まない。

詐欺の手法やないかいっ!?

渋谷でキレイなお姉さんに付いていったら、同じようなことあるわ!

うっかり飲み忘れて24の幸運を使い切っちゃったら一気に不幸が押し寄せるから気を付けてね

ちゃんと副作用を教えるところは渋谷のお姉さんよりも良心的だけど。

そして、それを杏子さんが、

希望と絶望のバランスは差し引きゼロだ。

と、あの伝説の名言で返してくれた時は『カッコイイ~!』と、わたくし震え上がりました。

もう、好き!

 

天音姉妹の力

やちよさん達が到着したら、やっぱりバトルです。

ここが分かり合うことは今のところ無さそうでございますね。

双子の力は魔女を操るっ!?

どうやってんの、それ?

そして、魔女を捕らえてコンパクトに収納するのもこの双子の能力なんでしょうか?

だったら、白羽根おそるべし!

他の幹部やトップのお三方もこういった特殊な能力を持っている魔法少女なんでしょうか?

だとすると、マギウスの翼、ある意味で魔法少女のエリート集団でございます。

あと、鶴乃のちゃーらーも良かったよと。

バトルになると、鶴乃の掛け声を待ってるわたくしがいますw

 

自由です、フェリシア&杏子

とはいえ、マギウスの翼には双子だけでなくて、今はフェリシアと杏子もいる。

これは人数的にも今回は大苦戦でございますね、と思ったら…

すぐ裏切るんかーいっ!?早ーい!!

まあ、予想はしてたけど、全く戦わず秒で裏切るとは思わなかったw

何気にいろはさん、フェリシアと今度はしっかりとコネクト成功させていましたしね。

この二人、やっぱり相性いいんでしょうか。

そして、そんなフェリシア以上に魅せてくれる杏子さん。

これがレジェンドの強さだ!と言わんばかりの無双ぶり。

神浜の魔法少女と違って、ソウルジェムの調整も受けてないのにこの強さ。

そして、フェリシアやいろはには最初から優しいねと。

あと、まどマギメンバーの変身シーンはやっぱり上がるよねと。

もうちょっとマギレコのメンバーみたいに凝ってくれると最高だったのですが。

杏子の変身シーンはサクッと決めましたね。

でも、鶴乃さんがまた先越されちゃいましたねw

鶴乃の変身シーンはいつ出るの?引っ張るわ~

 

二つの魔女化

フェリシアと杏子が寝返ったことで戦況は一変。

双子をついに追い詰める。

一方その頃、いろはもフクロウ幸運水のウワサに追い詰められる。

それぞれのソウルジェムが濁った時、それぞれが魔女化する!

ある意味、三人の魔女化のシンクロでございます。

いろはに関しては、この前ソウルジェムが綺麗になったばかりなのに、濁るの早すぎじゃねえっ!?というツッコミどころもありますけれど。

怪しげな商店街を一人で歩いたりする図太さはあるのに、意外とメンタルはそこまで強くないみたいですね。

そして、一番気になるのは魔女化した両者の姿の違い。

いろはは前回と同じく、白い仮面みたいのを付けた姿になってますが、天音姉妹はそのままの姿。

魔女化というより、これだと魔女を出しているみたいですね。

ということはこれ、キュゥべえの狙いであるソウルジェムを濁らせて魔法少女を魔女にするのを逆手に取ったシステムなんですかね?

一時的に魔女を開放してソウルジェムを綺麗にする。

ならば、いろはや天音姉妹が開放している魔女は三人が魔女になったときの姿ということでしょうか。

天音姉妹が白い仮面みたいのを付けないのは魔女開放をコントロールできているからなのか。

 

マギウスの翼とみふゆ

そして、いろはがフクロウ幸運水のウワサを倒したところでみふゆ登場。

やっぱり、みふゆはマギウスの翼にいましたか。

ここは考察通りでございました。

天音姉妹がひざまづいていることから、さらに格上の幹部ってことなんでしょうか?

もしくは、お三方の一人という可能性もあるけれど、さすがにそれはちょっと違うっぽいですね。

トップ3人というのは、なにかしらの繋がりがある三人だと思うので。

事情を隠していたやちよの動向にも注目しておりましたけれど、みふゆを見つけても敵対するということは単純に友達のことだから隠していただけっぽいですね。

あとは、今回みふゆの後ろにいた黒羽根はピンクや黄色の髪がいて他の子たちより個性的。

なので、Twitterの方でもしかしてあの子ですか?と予想したら、すぐに違いますというネタバレ喰らう。

やめなさい、わたくしたちアニメ勢は答えが知りたいやない!考察がしたいんや!!

ヒントはいいけど、ネタバレはやめなさいと。

 

黒幕はみたま?

今回の7話見てさらに思ったこと。

やっぱり、みたまが怪しくね?

ソウルジェムに仕掛けをして、魔女を出すというシステムが。

これ神浜市の魔法少女が特別なんじゃなくて、みたまにソウルジェムを調整してもらった魔法少女ができることなんではと。

こちらの方も前回のYouTubeのコメントでタレコミがありました。

3話に出てきたみたまのスケジュール表を見てみると面白いですよと。

こういうヒントは大歓迎でございます!

言われないと3話の何気ない描写ですから、そのままスルーしちゃってたでしょうし。

さっそく、そのスケジュール表をチェックしてみました。

すると、3話のももこ達だけでなく、前回の6話で登場した常盤ななかチームの予定もすでに書き込まれていましたね。

常盤さんチームでと、での部分が気になりますけれど。

さらに、ももこ達の前の日が貸し切りとなっていて名前は書かれていないんですけれど、その横にマークが描かれています。

そのマークがマギウスの翼のマーク…。

みたまとマギウスの翼が繋がったー!そして、みたまさん迂闊ー!?

貸し切りだけでマーク書く必要なくね?と思うんですけれどw

しかも、誰に見られるか分からない場所にほっぽり出しているし。

味覚の方もぶっ飛んでましたし、危機管理能力も天然が入ってるんですかね。

とにもかくにも、ユダ、裏切者はすぐ近くにいた。

黒幕じゃなくても協力者であるのは間違いなさそう。

こうなってくると、ユダはみたまだけじゃないかもしれない。

まだ仮面の魔女化をしていない子は油断できませんね。

 

Cパートのちょっとした疑問

Cパートの気になった部分はメインとは全く関係ないと思うんですけれど、

みかづき荘にみんなで住むってどういうことっ!?

6話でやちよが『下宿だったのよ。今はやってないけど』と言ってたので、てっきりやちよの家なのかなと思っていたのですよ。

今はやってないのにやちよが住んでいるので。

なので、フェリシアを住まわせることも出来たのかなと思っていたのですが、このCパートでいろはの下宿先がそのみかづき荘に決定って…

どういうことっ!?

この短期間でやちよが下宿を再開して、その直後にいろはの両親が申し込んだってこと?

それとも、やちよとは別にオーナーがいるってことなの?

しかも、違う市に引っ越しだと学校から遠いと思うのですが、フクロウ幸運水の幸運はそれらを全て吹っ飛ばすってことなんでしょうか。

 

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝第7話の考察・感想まとめ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝第7話の感想をまとめると、伏線回収回でまたまた一気に面白さが加速した。
いろは達はいつみたまの暗躍に気付くのか?
そして、俺もフクロウ幸運水飲みてー!

>>マギアレコードも対象ベスト版アニメおすすめランキングを見る

>>アニメ向け動画配信サイトおすすめ比較ランキングへ