あなたの心の着やせするタイプ:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんな秋アニメ『魔女の旅々』第8話の感想・考察ー!

サヤの師匠、現る♪

ちなみに、わたくしはコミックス版の1巻のみを読んだ状態で感想と考察を語っています。

動画解説:女の敵は死刑です【魔女の旅々 8話考察・感想】夜闇の魔女シーラと共同捜査(約12分)

アニメ『魔女の旅々』第8話の感想・考察

今回の第8話の感想を一言でまとめるなら、自分に甘く他人に厳しい、それがイレイナーーー!

というか、それが魔女なのかもしれないw

『切り裂き魔』という不穏なタイトルから、今回はおひしぶりのバッドエンドかと思ったら、

またまたコメディ回キターーーっ!?

最初にバッドエンドを続けて見せて、その後はコメディに前回の旅の日常回ものを入れてくる。

本当に読めない魔女の旅々。

逆に終盤にまたバッドエンドを持ってきたりするんでしょうか?

とまあ、わーわー言うとりますけれど、今回もポイントに絞って感想と考察を語っていきたいと思います。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で原作ラノベと漫画版を試し読み、その他の魔女の旅々の考察動画をまとめています。

気になる方はそちらもチェックしてみてください。

>>魔女の旅々も含む2020年秋アニメおすすめランキングへ

>>魔女の旅々も対象ファンタジーアニメおすすめランキングへ

おひさしぶりのそう、私です。

灰色の髪をなびかせ、ホウキで空を飛んでいる魔女がいます。このお人形のようにキレイで可愛らしく、夏の太陽だってもっと燃えてしまいそうな美女は一体誰でしょう?そう、わたしです。

…ひさしぶりに王道パターンでキタァァァーーー!!!そして、しゃらくせええぇーーー!!!

ええー、もうこのパターンはないのかなと思っていたところでの不意打ち。

アニメスタッフやるやんけ。

先週はアニメスタッフの失敗とか言ってごめんね。

 

切り裂き魔がいる呪いの人形の国…ではなかった

ここは人形の国ですか?と言いたくなるほど街中に人形が溢れている国。

そこら中の店に人形があるのは序の口、道端とか建物の外にまで人形を飾りまくるのはさすがにやり過ぎだろと思うけれど。

雨とか降ったらどうすんだよ?みんなワーで片づけまくるのかな?ドリフのコントみたいな光景になりそうだけどw

そして、街中の女や子供、男も含めてけっこうな人数が人形を持ち歩いている。

これもなかなか異常事態。

なので、てっきり人形に魔法がかかっていて、持つと操られちゃうとかの呪い人形的なものを考察していたら、

全然そんなことなかったーーー!!!

結局、みんな人形が好きだから持ち歩いているだけかい。

それはそれで、なかなかメルヘンなサスペンスだぜ。

 

夜闇の魔女シーラ

切り裂き魔を調査する魔法統括協会の敏腕エージェントはサヤの師匠でもある夜闇の魔女シーラ。

公式によると、「魔法統括協会」とは魔法や魔法使いが関係する様々な事件や事故の捜査や調査を行っている組織。

この世界における「インターポール」みたいな巨大組織だそうです。

思ったよりもエリート組織っ!?てっきりギルド的なものかと思っていたのですが。

サヤってああ見えて、インターポールの捜査官的なエリートなんですね(ヘンタイなのにw)

また、シーラは夜闇の魔女って、イレイナやサヤみたいに髪の色から命名してるわけじゃなさそう。

金髪に合わせるんだったら月の魔女とかの方が合いそうだけど。

フランと同じく、カッコイイから理由で命名されたんでしょうか。

そして、初対面の相手もお前呼ばわりするぶっきらぼうな口調に、キセルでタバコを吸うこのスタイル。

ほんと魔女はパンチ効いたヤツしかいないよね。

 

イレイナさん、魔女が相手だったらいいんですか?

あれ?イレイナさん、相手が魔女だといいんですか?

イレイナさんといったら煽り耐性0

丁寧な口調に反比例するように、失礼なことを言われたらすぐトサカにくる毒舌キラーマシンのはずなのに、シーラのこの失礼な態度はいいんでしょうか?

キセルで肩叩いて、『おい、お前』ってなかなか失礼だと思うんだけど。

イレイナをムッとさせた3話の『花のように可憐な彼女』に出て来た若い門番と、言ってるセリフはだいたい同じような暴言度だったと思うのですが。

さらに、シーラはタバコまでフーと吹かしてるしね。

いつものイレイナだったらムッ!としそうですけれど、今回はそんな表情を微塵も見せずに、むしろ丁寧に対応する。

相手が魔女だからか?それとも、インターポール的な巨大組織だからなのか?

お上に弱いのか!?自由を気取っててもなんだかんだでイレイナもお上に弱いのかっ!?

もしくはイレイナがムッ!とする相手ってだいたい男なので、同じこと言われても女性だったら許すのかもしれない。

 

人形店の店主はOP担当の上田麗奈

今週はもう一人魔女が登場。それは人形店の店主。

担当声優はOPも担当しているうえしゃまこと上田麗奈さん。

いつか出てくるかと思ったけど、ここで出てきましたか。

それも人形に命を賭けるパンチの効いたキャラクター。

最初の頃は正統派が多かったけれど、最近のうえしゃまはヘンタイ女子のキャスティング多いよねw

ハマり役でございます。

そして、またしても魔女はパンチの効いたキャラだった。

クマができるほど人形作ってるのにそれをタダであげるって、このときは絶対呪いの人形だと思ったのに。

EDのキャストだと、人形店の店主という役名になってましたが、魔女名はなんていうんでしょうね?

人形の魔女ぐらいしか思いつかないけど、今までのパターンだったらだいたい髪の毛の雰囲気から取ったり、全然関係ない魔女名にすることもあるしね。

 

意外と着やせするタイプなんです

脱いだらすごい、意外と着やせするタイプの美少女は誰でしょう?そう、わたしです。

サービスサービスな宿に着いてからのイレイナのお風呂シーン。

なんか散々今までは胸がないとか、幼児体型とかイジられてましたが、そんな言うほど小さくなくない?って思ったのはわたくしだけでしょうか?

あれ?イレイナさん意外とデカいよ!と、何度も何度も巻き戻して確認した結果、

少なくともこれはAじゃないよ、Bはあるよ!ワンチャンCもあるかもよ!と。

言うほど小さくない!というのが、わたくしの今日一番の考察でございます。

ちょっと何言ってるか自分でも分からなくなってきたけどw

 

ショートカット:イレイナ

髪は女の命。そんな女の命を奪われ、ショートカットになっても美少女なのは誰でしょう?そう、わたしです。

姉さん、事件です。

イレイナさん、寝ている間に切り裂き魔にやられちゃいました。

イレイナさんも「だれこれ?」と言ってた通り、最初は髪切られたんじゃなくて、ロリッ子に変身させられたのかと思った。

むしろショートカットの方がいいじゃない!

と思ったのですが、激おこってイレイナさん意外と髪にこだわりとかあったんですね。

旅するんだったらこれぐらい短い方が手入れとか楽そうでいいと思うのですが。

ちなみに、公式情報によると、この場合は時間遡行の魔法では直せず、あの魔法は壊れた瓦とか割れた水差しのように時間を戻す対象がその場にないと使えない。残っている髪に魔法をかけても、ベリーショートになるだけとのこと。

また、犯人は人形でしたが、同じ街に泊まっているシーラの髪は無事だったことから、人形がオートに動いて髪を切ってるのではなく、人形店の店主がターゲットを決めて操ってるんでしょうか。

単純にシーラが泊まっていた場所に、人形店の店主の人形がなかっただけかもしれませんが。

 

仮面オークションに潜入調査

やられたらやり返す、倍返しだ!

と、イレイナさんシーラと組んで、仮面舞踏会ならぬ仮面オークションに潜入捜査。

ドレスのイレイナもイカすぜ!

でも、オークション会場は、

人形に歓喜するヘンタイばっかりやないかーい!

この街の人間は一体どんだけ人形が好きなんだよ。

そして、なんでバニーガールとかの人形で、奥さま方も歓喜してんだよw

奥さま方だったら美男子の方じゃないの?

今回オークションに出て来た人形全部女性型だったし。

人形好きにとっては性別なんてたいしたことじゃないのかもしれない。

 

お前もやっぱりヘンタイかいっ!?

灰に代わって、お仕置きよ!

と、ヘンタイ共に激おこのイレイナさん、今回も大暴れ!

魔法で競売人(きょうばいにん)をぶっ飛ばし、人形もバッキバキ。

いくら闇オークションとはいえ、やりたい放題。

そこに出て来た黒幕は、うえしゃまこと人形店の店主。

ただの人形好きと言ってたけれど、実は裏で切り裂き魔をやって、闇オーションでぼろ儲け…というわけじゃない。

誰かが喜んでる顔や悲しんでる顔、怒ってる顔やドヤってる顔を見るとボク興奮しちゃう!

って、やっぱお前もヘンタイやないかーいっ!?

いつものように上田麗奈ボイスキレキレ。

そして、一人称がボクの魔女には気を付けろ。

ラストのサヤとのボクッ子ヘンタイ対決もキレキレ。

二人合わせてレギュラーになってもええんやで。

 

女の敵は死刑です

ヘンタイ魔女を颯爽と倒す。そんな仮面の美少女ヒーローは誰でしょう?そう、わたしです。

決めポーズも完璧です。

そして、伸びるまで待てない、魔法で髪を直しちゃうぐらいロングが好きなのね。

伸びるまで何話かはショートカットでも良かったのに。

でも、捕まえた後は『死刑になればいいのに…。』って、ヒーローにしては厳しいっ!?

そして、今まで自分は女性の髪を切る以上のこと色々やってるのに。

どこまでも自分に甘く他人に厳しい。

さすがイレイナ!俺たちに出来ないことを平然とやってのける

そこにシビれる!あこがれるゥ!

 

アニメ『魔女の旅々』第8話の感想・考察まとめ

今回の話をまとめると、ボクッ子魔女には気を付けろ!
でも、美少女魔女はもっと手厳しいぞ!

>>魔女の旅々9話の感想・考察へ

>>魔女の旅々7話の感想・考察へ