あなたの心のこのマンガがすごい!:すやまたくじです。

今年ももちろん、お声はかからなかったよ。

そんなわたくしでも、漫画やアニメをより楽しむための記事をお送りしています。

今回のテーマは、新刊注目マンガ、12月中旬編ー!

中旬はマガジン・サンデー・ヤンジャン♪

そんな2020年12月中旬の注目作をピックアップしました。

動画解説:12月中旬新刊おすすめ漫画紹介【キングダム60巻、ゴールデンカムイ24巻、トニカクカワイイ14巻】(約11分)

目次

12月中旬新刊おすすめ漫画紹介『キングダム60巻、ゴールデンカムイ24巻、トニカクカワイイ14巻』など

12月上旬編に続いて、今回もやっていきましょう!新刊ピックアップシリーズ。

今回の対象は2020年12月11日~20日発売の週刊少年マガジン・サンデー・ヤングジャンプ・ゲッサンなどの新刊注目コミックス。

その中から人気の注目作のみをピックアップして24作品を発売日順に紹介。

また、ブログ版、そして動画の概要欄にも今回紹介した作品をまとめて掲載。新刊も発売日に試し読みできるようになっているので、気になる作品があったらそちらをチェックしてください。

>>最新作も含むベスト版漫画おすすめランキングへ

>>アプリ・電子書籍のおすすめランキングへ

12月11日サンデー系

まずは12月11日発売のサンデー系の新刊から。

あそこではたらくムスブさん 3巻

今回の一発目は表紙からインパクトが強い『あそこではたらくムスブさん』

可憐な理系女子・ムスブさんが日々研究しているのはあっちのゴム。

なのに、ムスブさんそっちの経験は一切なし!

そんなムスブさんに恋した主人公の恋愛物語がここにある。

 

今際の国のアリス RETRY(リトライ)1巻

アニメ化に加えて、ネットフリックスで実写ドラマ化もされたデスゲーム系サスペンス今際の国のアリスの続編。

様々なゲームに挑み、負けたら死んでしまう。

そんな世界を生き残った主人公が再びデスゲームの世界に巻き込まれるのがこのリトライ。

 

12月11日スクウェア・エニックス系

続きましては、同じく12月11日発売のスクウェア・エニックス系の新刊を。

失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~13巻

世界最強の賢者が更に強くなるために転生しましたというタイトル通りのなろう系。

コミックスの売上的には、こちらもいつアニメ化してもおかしくない状態。

2021年はなろう系の進撃が始まるのはほぼ確でございます。

 

裏世界ピクニック 5巻

1月からアニメ放送開始のこちらはなろう系じゃない方の異世界が舞台。

裏世界という不思議な異世界を見つけたことで、お宝探索をしていくというこの説明だけだとファンタジーな感じもしますが、中身は怪談を絡めたホラー。

そこに主人公たちの百合要素も加えるというなかなかに懐の深い作品となっています。

 

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 7巻

こちらも1月からアニメ放送開始のタイトル通りのなろう系…と見せかけて、GA文庫発の異世界ファンタジー。

村で最弱の主人公が、村の外に出てみたらチートだったというまさにラストダンジョン前の村といった感じ。

内容的にはなろう系に近い作品ですね。

 

12月11日その他系

続きましても、同じく12月11日発売のその他系の新刊を。

王様ランキング 9巻

絵本のような絵柄に絵本のような世界。けれど、中身は濃い人間ドラマが詰まっている。

見た目に騙されちゃいけない。

読めば心に刺さるストーリーがここにあります。

こちらも2021年アニメ化決定でございます。

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ 7巻

ローカルアイドルとそのファンと百合をテーマにしたアニメ1期も好調だった推し武道。

原作の売上もアニメ効果でアップしたということで、この調子でアニメ2期も決まるでしょうか。

 

邪神ちゃんドロップキック 16巻

イキり悪魔の邪神ちゃんの神保町での日常を描くブラックコメディ。

パンチの効いたキャラクターとパンチの効いたギャグにクセになる人が続出。

まさかのアニメ3期も決定して、邪神ちゃんの進撃はまだまだ止まらない。

 

12月14日少年画報社

続きましては、12月14日発売の少年画報社の新刊を。

やんちゃギャルの安城さん 7巻

こちらのからかい系ラブコメはセクシーギャル。

からかいの中にちょいとやらしさを混ぜてくるのが特徴です。

からかい長女の高木さん、次女の長瀞さん、三女の宇崎ちゃんとアニメ化してますし、からかいお姉さまの安城さんもアニメ化は近い?

 

12月17日週刊少年マガジンなど

続きましては、12月17日発売の週刊少年マガジンなどの新刊を。

虚構推理 14巻

こちらだけ、月刊少年マガジンの作品。

ミステリー推理と妖怪を絡めた新たな世界観。

王道ミステリーとも妖怪バトルとも全く違うストーリーで楽しませてくれる。

アニメ2期も決定と、更なる独特の世界を見せてくれそう。

 

東京卍リベンジャーズ 20巻

タイムリープを絡めて新たな面白さを追加したヤンキーもの。

漢と漢の熱いバトルというよりも、熱いドラマが見れるのがこの作品。

ヤンキーものはアニメ化は難しいと言われていた中、まさかのアニメ化決定。

この作品がアニメ勢にどれぐらい刺さるか楽しみでもあります。

 

不滅のあなたへ 14巻

不死身の体と生物も含めた物体をコピーできる主人公フシの出会いを別れを描いた大河ファンタジー。

古代から始まり、この壮大なドラマはついには現代まで辿り着いた。

このドラマは一体どこまで続くんでしょうか?

そして、こんな壮大なドラマがまさかの2021年からアニメ放送開始。

こちらもアニメ勢の反応が楽しみな作品です。

 

ヒットマン 12巻

週刊少年マガジンを舞台とした漫画家と編集の物語。

マガジン版のバクマン。主人公を編集にしたことで、裏方の様子をさらに詳しく描いているって感じですね。

物語はいよいよ佳境。

そして、コミックス版には雑誌版にはないHなオマケが付いているのも特徴。

 

ブルーロック 12巻

世界に通用するストライカーを育てるために生き残りを賭けて戦う。命は掛けないけれど、選手生命を掛けるデスゲーム的なサッカー漫画。

結果、リアル系ともトンデモ系ともまた違う、それらをミックスしたような新たなジャンルが生まれました。

進めば進むほど、試合と選手の進化が熱くなる物語。

こちらもアニメ化期待したいところでございます。

 

シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~2巻

ゲームを舞台にした異例のなろう系、書籍化をすっ飛ばしていきなり漫画化。

しかも、それが業界2位の週刊少年マガジンということで連載前から期待されていましたが、見事に1巻は売れまくりという結果を残しました。

この調子で行ったら、この作品はアニメ化ほぼ確でございましょう。

 

12月18日チャンピオン系

続きましては、12月18日発売のチャンピオン系の新刊を。

ばくおん!! 14巻&台湾編 1巻

アニメ化されたバイク×JKの日常コメディ。

この表紙から伝わるあいかわらずの女の子の可愛さと、バイクの気合の入れ方は変わらない。

さらにこちら台湾編というのも始まっちゃってます。

この調子でアニメ2期も決まっちゃうでしょうか?

 

放課後ていぼう日誌 7巻

こちらは釣り×JKの日常コメディ。

チャンピオン系はちょっと変わった日常コメディを攻める作戦でしょうか?

アニメ1期では釣り好きはもちろん、釣りには興味はないけれど、こののんびりとした世界観とキャラにハマる人も続出。

個人的にはアニメ2期も見たいぞ!という作品ですね。

 

12月18日週刊少年サンデー

続きましては、12月18日発売の週刊少年サンデーの新刊を。

魔王城でおやすみ 17巻

アニメも絶賛放送中の魔王軍に捕らわれた人間の姫の日常ファンタジーコメディ。

すべては安眠を手に入れるため!

そんな姫の人質とは思えない日常はこんなにも続いているんです。

この調子なら人気さえ続けば、100巻ぐらい行けるんじゃなかろうか。

 

トニカクカワイイ 14巻

こちらもアニメ絶賛放送中。お嫁さんがトニカクカワイイ、そんな夫婦のイチャイチャラブコメがここにあります。

見た目も中身もアニメとほぼ同じクオリティで楽しめる。

そんな安心さがあるのがトニカクカワイイ。

そして、魔王城といい、アニメに合わせたかのように、ガンガンに新刊出してくるなw

 

12月18日ヤングジャンプ

続きましても、同じく12月18日発売のヤンジャンの新刊を。

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 4巻

大が多すぎてタイトルがちゃんと言えてるか心配になるギャグハーレムラブコメ。

タイトル通りのハーレムラブコメでありながら、それがギャグにすることによって、笑いに特化しているのが特徴。

結果、モテモテ主人公許すまじ~!となりづらいのも魅力でございましょう。

 

ゴールデンカムイ 24巻

アニメ3期も絶好調のゴールデンカムイ。

アニメの続きもまだまだ熱いドラマは終わらない。

黄金争奪戦、どういった着地点になるんでございましょう。

 

キングダム 60巻

2020年、鬼滅の刃の次に売れたのがこの戦国歴史バトル『キングダム』

2021年はこの勢いのまま年間1位を奪取だ!

その秘密は毎巻のように訪れる濃いドラマ。

そのどれもがクライマックス!といった感じですからね。

今回も表紙の男たちが魅せてくれます。

 

12月19日ゼノン系

最後は、12月19日発売のゼノン系の新刊を。

終末のワルキューレ 9巻

人類を生き残り賭けた英雄VS神のタイマンバトル。

厨二心をくすぐりまくる展開がここにある。

今回の対決は、史上最強の力士 雷電為右衛門(らいでん ためえもん)とインドの最強破壊神 シヴァ

今回も熱すぎるバッチバチのタイマンバトル、レディーー!ゴー!!

 

12月中旬新刊おすすめ漫画紹介『キングダム60巻、ゴールデンカムイ24巻、トニカクカワイイ14巻』まとめ

12月中旬編はやっぱマガジン系とヤンジャン系っしょ。
特に今回はキングダムを筆頭にヤンジャンの新刊が熱すぎる。

>>2020年12月上旬新刊マンガおすすめ紹介へ