あなたの心の注目ニュース:すやまたくじです。

そんな今回のテーマは、アニメ注目ニュースランキングー!

前にやっていた注目ニュース速報のリニューアル版。

今回は続編決定や放送日決定、キービジュアル公開などの3月に話題になったことをまとめ、公式のTwitterでのいいねやリツイートの数で順位付けしました。

オリジナルでやっている週間アニメランキングと同じく、いいねを1ポイント、リツイートを5ポイントで計算し、その合計値で順位付けしたベスト20。

これを見れば、3月に話題になったアニメニュースが一気に分かる。

この記事で分かる目次

無料で紹介作をチェックする

20位:宇崎ちゃんは遊びたい2期 3859ポイント

高木さんの次に現れたからかいラブコメアニメは、2022年放送とキャスト発表。

はやみんお母さんだけじゃない、宇崎ちゃん一家が全員集合ーー!!!

もうちょっと行くかな?と思ったのですが、そもそもTwitterのフォロワー数7万ちょっとと意外と少なかった。

20万を超える高木さんと違って、広く浅くではなく、コアな深夜アニメ層のみに狭く深く刺ささっている作品みたいです。

>>宇崎ちゃんも対象ラブコメアニメおすすめランキング

19位:くノ一ツバキの胸の内 5614ポイント

高木さんの原作者の漫画を、着せ恋や明日ちゃんで今話題のクローバーワークスがアニメ化するくノ一日常コメディ。

今回はPV第2弾公開の話題性でランクイン。

話題のタッグが組んだ割にはポイント低め、Twitterのフォロワーも1.4万人と高木さんと比べるとかなり低め。

アニメが始まればこれが急上昇するのか?それとも、ラブコメと日常コメディだと違うのか?

この結果も注目どころ。

>>くノ一ツバキも対象の日常コメディアニメおすすめランキング

 

18位:英雄王、武を極めるため転生す 5820ポイント

わしかわいい・ファ美肉おじさんに続いて、今流行りの主人公性転換異世界ファンタジーは、ティザーPV公開でランクイン。

フォロワーまだ25人しかいないので、それで宇崎ちゃんやくノ一ツバキを抑えての5820ポイントはかなりがんばりました。

こちらはムキムキの英雄王が、武を極めるために転生したら、美少女女騎士になるという周りも美少女だらけのバトルものみたいです。

>>英雄王も対象の異世界アニメおすすめランキング

 

17位:魔法使いの嫁OVA 6822ポイント

2017年にWIT STUDIOが制作した独特の世界観で描く感動ドラマファンタジーは、OVA『西の少年と青嵐の騎士』後半の新規ビジュアルが公開されたことでランクイン。

原作漫画17・18・19巻の特装版として封入されるDVDで、チセが学院に入る少し前のエピソードが描かれる。

そして、この頃からブレイクし出した、種﨑敦美(たねざきあつみ)さんのチセの演技が再び見れる。

ちなみに、このOVAは王様ランキングとかで忙しいのか、WIT STUDIO制作ではありません。

>>魔法使いの嫁も対象ベストアニメおすすめランキング

 

16位:トモダチゲーム 7481ポイント

友達、いくらで売りますか?漫画好きの間で話題のサスペンスはキービジュアル公開でランクイン。

キービジュアルだけで溢れんばかりの怪しさとマネー感。

Twitterのフォロワーも7000人ちょっとなので、ちょうど同じぐらいのポイントになりました。

>>トモダチゲームも対象サスペンスアニメおすすめランキング

 

15位:理系が恋に落ちたので証明してみた(リケ恋)2期 1.3万ポイント

恋愛感情とは何かを理論的に解き明かそうとするラブコメ2期は、PV第2弾公開で話題に。

ラブコメに理系を絡めてるという独特の設定。

今回の話題性ランキングでは、からかいラブコメの宇崎ちゃんを抑えてのランクインとなりました。

 

14位:HIGH CARD(ハイカード)1.7万ポイント

オリジナルアニメ『HIGH CARD』は、制作決定のニュースでランクイン。

タイトル通りのトランプを使ったギャンブルものかと思いきや、ファンタジーな世界観で描かれるトランプ×異能バトルアクションみたい。

5人のキャラクターがマフィアに潜入する、ちょいとスパイものみたいな要素もありそう。

 

13位:ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~ 1.9万ポイント

いのりんボイスの女子高生が、イケメンアイドルのマネージャーになる青春アニメは4月7日より放送開始のニュースでランクイン。

一見女子向けのアニメと見せかけて、いのりんボイスの主人公は男性ウケも狙えそうなキャラクターとなっていて、アニメ放送前なのにTwitterのフォロワーがすでに16万人以上っ!?

ちなみにこれ、今期でいうなら着せ恋並と、春アニメのダークホースになるかもしれないよ。

>>ヒロインたるもの!も対象の青春アニメおすすめランキング

 

12位:デート・ア・ライブ4期 3.6万ポイント

アニメが制作される度に制作会社が変わる不遇の名作、デート・ア・ライブは4期のキービジュアル公開でランクイン。

すでに公開されているPVも100万再生超え、Twitterのフォロワーも12万超え。

そして、このキービジュアルもいいじゃないか!と、今度こそ!という期待度が高まっています。

こちらも春アニメに旋風を巻き起こせるか?

 

11位:虚構推理2期 4.7万ポイント

妖怪ものにミステリーを加えたコンボが、一部の人に刺さりに刺さりまくった虚構推理2期は、2022年10月放送決定で話題に。

バトルよりも論理で解決する怪異ミステリー。

2期でも刺さりに刺さりまくって、スマッシュヒットを飛ばしてくるでしょうか?

 

10位:聖女の魔力は万能です2期 4.8万ポイント

女子に大人気の異世界ファンタジーに、やっぱり来ました2期決定でベスト10にランクイン。

僕の方に来たコメントは男性ファンもけっこういまして、男性ファンもかなり盛り上がっているのか、Twitterのフォロワー2.2万人なのにその倍以上のポイントを獲得してきました。

 

9位:かぐや様は告らせたい3期 6.3万ポイント

春アニメの覇権筆頭、かぐや様3期は特報映像公開で軽くランクイン。

というか、PVでもないショートの特報映像ってなに?

そして、それで瞬殺で20万再生超えちゃうかぐや様の強さよ。

Twitterのフォロワーも、話題のラブコメ着せ恋の倍ぐらいいるしね。

 

8位:映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』 6.7万ポイント

40年以上の時を超えて、ガンダムが劇場に帰ってくるぅ~!!ククルス・ドアンも帰ってくるぅ~!!

3月9日ザクの日に情報解禁ということで、特報映像や設定やキャストなどが一気に開放されてランクイン。

すでに映像も70万再生超え、Twitterのフォロワー2.2万人を軽く超えるこの話題性。

特にドアン専用ザクが、他とは違う妙な鼻の下の長さや脚の細さなどが当時に話題になりましたが、新たに明かされた設定ではそれを継承。あれは作画崩壊ではなくて公式な設定だったんだぜ!とこちらが一番話題となっていました。

>>ガンダムも対象のロボットアニメおすすめランキング

 

7位:劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編 6.9万ポイント

映画転スラは2022年11月に公開決定&キービジュアル公開でランクイン。

劇場版は原作者が原案をつとめる完全新作ストーリーになっているみたいです。

 

6位:映画『五等分の花嫁』7.3万ポイント

五等分の花嫁はまだまだ終わらない。映画の第3弾のキービジュアルの公開でこの盛り上がり。

予告動画も140万再生突破、Twitterのフォロワーも55万人以上と、着せ恋も含めて、ここ最近のラブコメアニメの中では頭一つ抜けた人気っぷり。

 

5位:古見さんは、コミュ症です。2期 7.6万ポイント

古見さんだって負けてないんです。

1期は立ち上がりは評判良かったものの、中盤以降は存在感がなくなったと一部のコア層には言われてましたが、第2期のキービジュアル公開でベスト5に入る人気っぷり。

今回の話題性ランキングでは、かぐや様も五等分の花嫁も抑えてきたぜ。

>>古見さんも対象のコメディアニメおすすめランキング

 

4位:映画『ゆるキャン△』 10.1万ポイント

俺たちのゆるキャン△もまだまだ終わらない。

映画が2022年7月1日に公開決定で、10万を超えての第4位。

Twitterのフォロワーも37万人と、アニメ好きだけじゃない、アウトドア好きも巻き込んだ人気っぷりはさすが。

気になるところとしては、まだ内容が全く明かされていないところ。

キービジュアルの通り、少し大人になったなでしこ達の物語が描かれるのか?

>>ゆるキャンも対象のきららアニメおすすめランキング

 

3位:ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)2期・3期 16.2万ポイント

よう実ファンのみなさん、お待たせ致しました。お待たせし過ぎたのかもしれません。そんな鬱憤を晴らすかのように2期どころか、3期も一気に決定じゃーーい!!

今回の話題ランキングで、学生層が一番盛り上がったのが、このよう実であることは間違いない。

2017年の1期から全く音沙汰がないのと、原作改変したことにより、

僕がこうやってよう実の続編予想を出す度に、よう実の2期はないと悲観的なコメントがありましたが、ここはアニメマンガ名探偵の予想通り、2022年にバチコーン!と続編やって参りました。

だって、原作売上だけでなく、配信の再生数がすごいんだもの。

しかも、2期が2022年7月から放送ということは、2020年頃には制作開始してたいということ。

このよう実も含めて、円盤時代の売れてもなぜか続編がない時代とは違う、計算しやすい配信で結果出したら高い確率で続編をやるシステムが出来上がっているみたいです。

 

2位:無職転生~異世界行ったら本気だす~2期 19.6万ポイント

円盤も配信も原作も絶好調過ぎた無職転生2期はやっぱりね!といった感じ。

それでも、やっと続編が決まったよう実を抑えて2位になるのが無職転生の強いところ。

ちなみに、Twitterのフォロワー数はよう実の22万に対し、無職転生は16万と数自体は少ないのですが、よう実とは反対に、無職転生はより大人層が多く動いた印象。

 

1位:SPY×FAMILY(スパイファミリー)23.4万ポイント

よう実も無職転生の続編決定も抑えた第1位は、スパイファミリーのコンセプトビジュアル発表ーー!!!って、コンセプトビジュアルってなにーー!?

1250万部突破のジャンプ+の怪物漫画を、クローバーワークスとウィットスタジオが制作する。

PVの再生数360万、フォロワーもすでに22万突破と、鬼滅の刃・呪術廻戦に続き、この春は再びジャンプから怪物アニメが生まれそうな予感です。

無職転生&よう実2期・3期も敗北!2022年アニメニュースランキングまとめ

今回のアニメニュースランキングをまとめると、深夜アニメ勢にとってはよう実の2期・3期同時決定が衝撃的だったんじゃないかなと思います。
そして、個人的には40年ぶりに明かされたドアン専用ザクが、作画崩壊じゃなくて公式設定だったことが、一番衝撃的だったよ。

>>アニメにおすすめの動画配信ランキングへ

無料で紹介作をチェックする