あなたの心の俺たちの続編はまだまだ終わらない:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はアニメ漫画ラノベ注目ニュースー!

まとめて紹介!

今回はここ最近起こったアニメ・マンガ・ラノベのニュースをまとめて解説していきます。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、YouTubeではアニメやマンガに役立つ情報を毎日配信しています。

よければチャンネル登録してください。

動画解説:【アニメ速報】よう実2期、ゾンビランドサガ3期、ノゲラ2期の続編の予感&売上ランキング(約13分)

はじめの一歩がついに電子版解禁

7月1日よりはじめの一歩がついに電子版を解禁。

紙の本にこだわりコミックスはもちろん、週刊少年マガジンの電子版にも掲載されてなかったのですが、それがついにコミックス131巻の電子版が解禁となりました。

これで本棚に空きがなくても集められるぜ。

マガジンの電子版を読んでいる身としては、マガジンの方も解禁してくれるんですよね?と期待していますが、今のところこっちについては特に触れてない。

電子版解禁!と言ってるぐらいなので、マガジンの方も解禁してくれると俺は信じてるぜ!

 

僕とロボコと呪術廻戦のコラボ再び?

アニメPVに続いて、僕とロボコと呪術廻戦のコラボ再びですか?

今のところ全ての巻の表紙は他の作品のオマージュをしている僕とロボコですが、第4巻ではついに作中で何度もパロってる呪術廻戦の第4巻のオマージュを。

今回は4巻と4巻で完全に合わせてきて、さらにロボコの好きな五条のオマージュ。

これは完全に狙ってましたね。

 

ノーゲーム・ノーライフ2期への布石か

ノーゲーム・ノーライフが7月より再放送決定。

しかも、BSやCSだけでなく、地上波でも放送するとなかなか気合の入った再放送となっています。

また、作者のTwitterによると、原作ラノベの新刊もかなり仕上がってるらしいので、新刊の発売に合わせてアニメ2期発表のサプライズなんかも期待してしまいます。

ただまた、作者が今度は別の病気で体調を崩したみたいなので(Twitterを見る限りなんとか落ち着いたみたいですが)、そっちもまた心配ですね。

 

劇場版『きんいろモザイク Thank you!!』

8月20日公開の劇場版『きんいろモザイク Thank you!!』本PVが公開。

原作マンガと共にアニメ版『きんいろモザイク』はこの劇場版で完結。

卒業に向かってそれぞれの進路が決定していく。

きんモザファンにとってはこのPVでちょっとホロリとくる内容。

こりゃ映画を見るときはハンカチ必須ですね。

 

まちカドまぞく2期

まちカドまぞく2期の放送日が2022年4月に決定。

2期決定を記念して、7月からアニメ1期の再放送も決定。

1期放送前はまったくのノーマークだったまちカドまぞくが、原作マンガ売れまくり、2期も決まって、1期の再放送まで決まるなんて。

「これで勝ったと思うなよ」と言い続けたシャミ子の大逆転勝利。

 

聖剣伝説が初のアニメ化

シリーズ30周年記念として、聖剣伝説が初のアニメ化。

人気作の割には意外とアニメ化してなかったんですね。

しかも、アニメ化されるのは本編じゃなくて外伝の『聖剣伝説 Legend of Mana』

プロデュースを担当しているワーナーブラザースジャパンの熱意によってアニメ化が実現したとか。

 

チェンソーマンPV公開で早くも覇権確定の声

チェンソーマンのアニメPVが27日についに公開。

1日足らずでさっそく200万再生を超えるその期待度はもちろん、PVを見た人がこれ放送されたら覇権確定と言う人が続出。

そう言いたくなる気持ちも分かる、またまた呪術廻戦並のトンデモないクオリティにマッパさんが仕上げてくれました。

ジャンプのアニメはずるいよねというぐらいのハイクオリティ。

原作漫画の方もさらに売上を伸ばして、発行部数1100万部を突破。

これで鬼滅の刃・呪術廻戦につづいて、チェンソーマンも大ヒットは貰ったも同然だ。

マガジンやサンデーのアニメもがんばって欲しいところ。

 

86 エイティシックス分割2クール

86 エイティシックスは前から言われていた通り、分割2クールで2クール目は10月から放送開始。

1クール目最後に放送されたスペシャルエディションも総集編ということで、特に新しい情報はなし。

前回の11話が1クール目の最後、原作1巻の終盤の途中で終わるという、なかなかのところで寸止めするやんけという形となりました。

最後まで見せるかな?と思っていたのですが、アニメ派にとっては10月まで待ち切れない終わり方でしょう。

 

ゾンビランドサガ3期への布石か

2期の最終回も熱いライブで締める。これでリベーンジ!

なフィナーレと思ったら、幸太郎は吐血するわ、最後にUFOが現れるわで、

3期もあるんですかーっ!?

と、また1期と同じような伏線を残す終わり方となりました。

この辺、3期をやる気マンマンなのか?

それとも、円盤売上やライブもやるみたいなので、その反応を見て決める形でしょうか?

円盤はすでに発売されているので、この後の売上ランキングで触れていきます。

 

週間ラノベ売上ランキング(春アニメ+よう実とリゼロが躍動)

TSUTAYA(ツタヤ)の週間ラノベ売上ランキングを見て、気になった作品をピックアップ。

第19位に『86―エイティシックス』の最新10巻がランクイン。

3週連続ランクインということで、これで月間ランキングに入ってくることはほぼ確実ですね。

第16位は、『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(ひげひろ)』の最終5巻がランクイン。

こちらは4週連続ランクイン、そしてここに来て発売が一週後の86を抜いてきた。

アニメ放送に合わせて、ガッツリと売上を伸ばしてきた。

第11位は『幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)』の最新8巻がランクイン。

こちらも3週連続ランクインに加え、3週連続で86よりも上の順位。

春のラノベアニメで一番原作が売れているのはおさまけかもしれない。

第4位は『ソードアート・オンライン プログレッシブ』の最新8巻。

先週1位からランクダウンしましたが、まだまだ上位の第4位。

アニメが放送してなくてもSAOは強いよね。

こっからは新刊、第2位は『Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』の最新27巻。

リゼロもやはり強い!

そして、表紙から原作ではレム復活してるんですかっ!?

でも、いつものメイド服じゃないし、周りにいる奴ら誰だよっ!?と、アニメ派にとっては気になるところありまくり。

そして、第1位は『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』の最新4.5巻。

ラノベ好きからは人気人気と聞いてたけれど、まさかリゼロの新刊を抑えて1位取りますか。

アニメ1期の動画配信も国内海外合わせて約2.5億再生と絶好調ですし(ちなみにこれ、円盤だったら少なくとも10万枚以上は売った利益率になります。)、こりゃアニメ2期をやらない理由がないでしょう。

 

週間ラノベ売上ランキング(東京リベンジャーズが再び無双)

続きましては、週間マンガ売上ランキングを見て、気になった作品をピックアップ。

第16位~20位までは、再び『東京卍リベンジャーズ』が独占する無双状態が復活。

アニメ2クール目に入ってもまだまだ原作の売上絶好調。

6月3日に2000万部突破したので、そろそろ2500万部の数字が見えている頃でしょうか?

もしくは、一気に3000万部を目指すモードに入ってるかもしれない。

その他では、第5位にアニメ化も決まった『異世界おじさん』最新6巻がランクイン。

異世界召喚でチートと見せかけて、トンデモない目に遭って17年ぶりに日本に戻ってきた所から始まるアンチなろう系な異世界もの。

アニメでも旋風を巻き起こしてくれるのは間違いない。

さらに、第4位には『無職転生 異世界行ったら本気だす』の最新15巻がランクイン。

こちらはなろう系の古参でありながら、最近トレンドの異世界チートとは全く違う物語を見せて大フィーバー。

原作ラノベ以上にコミックスの方が売れまくり状態に入っています。

10月から始まる第2クールでまたさらに火がつきそう。

というか、秋アニメは大激戦のトンデモないラインナップになっていますよね。

 

デイリー円盤売上ランキング(2021春アニメも)

続きましては、Blu-ray&DVDのこちらはデイリー円盤売上ランキングを見て、気になった作品をピックアップ。

春アニメの発売日が週末に固まっていたことと、上が鬼滅の刃・呪術廻戦・ウマ娘と強過ぎて、週間ランキングでは今期アニメがほとんどランクインしてなかったので、こちらは一番数が売れる27日(日)のデイリーランキングを参考にしました。

第20位は『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。(ひげひろ)』第1巻がランクイン。

これで円盤売上2000枚超えは確定。

原作売上に加え、動画配信でも今期のベスト10に入る再生数と、売上的にはアニメ成功レベルとなりました。

第16位には、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω(2期)』第1巻がランクイン。

3日連続ランクインしていたので、異世界魔王もそこそこの枚数が期待できそう。

1期の1381枚を超えることは出来るでしょうか?

Twitterランキングではあまり上位に来ませんでしたが、原作売上も伸ばしていたので、売上的には成功レベルに入ってきそう。

これはアニメ3期も期待できるかもしれないね。

第12位には『フルーツバスケット ファイナル』第1巻が。

こちらも3日連続ランクインということで、1000枚は超えてきそうですね。

ファーストシーズンが3000枚ぐらい、セカンドシーズンが2000枚ぐらいということで、このファイナルシーズンもその辺りの数字を出してきそう。

第11位には『ゾンビランドサガ リベンジ』第1巻がランクイン。

ゾンビランドサガにしては低いと思うかもしれませんが、この上のベスト10はすべて万超えの鬼滅の刃・呪術廻戦・ウマ娘・ラブライブが独占しているのと、Amazon売上ランキングでは4位に入ってたので、実際は11位と12位の間にはけっこう差があるんじゃないかなと思います。

円盤にはライブのチケット特典も付いているので、前と同じようにファンが動けば、22,867枚を叩き出したアニメ1期に近付けるのではないでしょうか。

ゾンビランドサガは動画配信の再生数は1期と同じくそこそこなので、アニメ3期がまだ白紙ならこの円盤売上がその続編決定にかなり重要になるのは間違いないでしょう。

動画配信よりもグッズやライブの売上がメインとなっているゾンビランドサガですから、ここは1万枚は超えて来て欲しいところですね。

 

アニメ漫画ラノベ注目ニュースまとめ

今回の注目ニュースをまとめると、よう実2期・ゾンビランドサガ3期・ノゲラ2期など、そんな続編の可能性を感じさせる動き。
また、チェンソーマンはアニメが放送されたら、またトンデモないブームを起こしそうですね。

>>紹介作も対象ベストアニメ100ランキングへ

>>紹介作も対象ベスト漫画100ランキングへ