あなたの心のハードボイルド:すやまたくじです。

今回はそんなSFハードボイルドな2019年秋アニメ先取り特集第6弾『ノー・ガンズ・ライフ』を語りたいと思います。

ハードボイルド好き、そして、

ブラック・ラグーン好き必見の内容となっております。

ハードボイルドって何?といった質問もあったので、そちらも知らない人にも分かりやすく解説したいと思います。

今宵もちょいと話だけでも聞いてみてください。

動画解説:ブラック・ラグーン好き必見【ノー・ガンズ・ライフ】SFハードボイルドな2019秋アニメ先取り特集紹介第6弾(約8分)

ノー・ガンズ・ライフとは?

  • ジャンル:SF、ハードボイルド
  • 放送期間:2019年・10月~
  • アニメーション制作:マッドハウス
  • キャスト:乾十三・諏訪部順一、荒吐鉄朗・山下大輝、メアリー・沼倉愛美、オリビエ・日笠陽子、ペッパー・水瀬いのり
  • 原作:マンガ『ウルトラジャンプ』カラスマタスク

ノー・ガンズ・ノーライフとは、ウルトラジャンプで連載されている漫画を原作とした秋アニメ。

アニメ制作会社は最近だと、

宇宙よりも遠い場所』『オーバーロード』、そして同じく秋アニメの『ちはやふる』などを担当しているマッドハウス。

ストーリーの方は身体の一部を機械化したエクステンドと呼ばれる人間と、

生身の人間が共存するSFな社会。

そこのスラム街を舞台に、

頭を銃に機械化した主人公:乾十三(いぬいじゅうぞう)を中心に巻き起こるハードボイルドアクション。

頭はガンだけど、ハードボイルドの代名詞たばこは吸えるんだぜ。

>>2019年秋アニメおすすめランキングへ

>>SFアニメおすすめランキングを見る

 

ハードボイルドって何?

そもそもハードボイルドって何よ?

わたくしも質問を受けてなるほどな!と思いました。

ハードボイルドものって、アニメじゃ数がかなり少ないので馴染みがない人は分からないですよね。

ノー・ガンズ・ライフの魅力を伝えるためにも、まずはここを解説させてください。

ハードボイルドは分かってるよ

という方は、ここは飛ばしてちゃってください。

ハードボイルドとは、もともとは小説から生まれた言葉で、暴力的・反道徳的な内容を描いた作品のことですね。

その主人公は、冷酷非情、精神的・肉体的に強靭、妥協しないなどの性格で描かれることが多い。

日本だと実写映画やドラマの『野獣死すべし』『蘇える金狼』『探偵物語』などの松田優作さんが主演した作品などが有名。

漫画だと『ゴルゴ13』などが有名ですね。

ちょっとややこしく、人や媒体によっても解釈が変わるので、ここではわたくしの中でのアニメにおけるハードボイルドの定義で話したいと思います。

ハードボイルドを簡単に言えば、正義とは言えない強いキャラクターが活躍する作品と思っていただければいいかなと。

精神的にも肉体的にもタフで、必要とあれば敵に容赦なくトドメを刺すなど、自らの手もためらなく汚す。

酒やたばこが似合う

ハードボイルドだぜ~

といったイメージのw

 

こんなアニメが好きならハードボイルド好き

とまあ、色々と解説するよりも実際にどういうハードボイルドアニメがあるか並べた方が分かりやすいかなと思います。

この中のどれかにハマった経験があるのなら、ノー・ガンズ・ライフにハマる可能性も十分にあり。

ブラック・ラグーン:犯罪都市を舞台にしたガンアクション。ノー・ガンズ・ライフと一番世界観が近い(あとで詳しく解説)

PSYCHO-PASS サイコパス:秋に3期も始まるSF刑事ドラマ。

ルパン三世:怪盗ルパンの活躍を描いたハードボイルドコメディ。この中ではもっとも有名な作品。ルパンの次元大介なんかがハードボイルドの分かりやすいキャラクターですね。

シティーハンター:新宿を拠点とするスイーパーの活躍を描いた週刊少年ジャンプの人気漫画を原作としたアニメ。2019年に新劇場アニメも。

BANANA FISH(バナナフィッシュ):女子のみなさんを虜にした男の友情を軸にしたニューヨークハードロマン。

Fate/Zero(フェイトゼロ):Fateシリーズの第1作『Fate/stay night』の前日譚を描いた作品。正義のために悪事にも手を染める主人公の衛宮切嗣(えみやきりつぐ)の生き様がハードボイルド。

カウボーイビバップ:宇宙を舞台にした賞金稼ぎ達のお話。わたくしの中では全てのアニメの中で現時点歴代1位。

これだけあれば、どれか一つぐらいハマったことのあるアニメもあるんじゃないでしょうか?

 

ブラック・ラグーン好きにおすすめな理由

ではね、これだけハードボイルドアニメがある中で、なぜブラック・ラグーン好きに一番におすすめするのか?

その理由は共通点が多いですからね。

ハードボイルドでどちらもスラム街な危険な街を舞台にして、敵も味方も悪党がガンガン出てくる漫画を原作とするアニメ。

それに加えて、どちらもガンアクションで魅せるという共通点もあります。

ノー・ガンズ・ライフはSF要素もあるので、銃以外の武器で攻撃するキャラも多いですが、主人公の乾十三の頭がガンということもあり、ガンアクションもバシバシと出てきますが。

あとは、どちらも普通の人だったら、なかなか言えないくさいセリフが様になるという共通点も。

たばこをふかしながら、

命を惜しむ理由を持ち合わせてねぇだけさ

とかのハードボイルドだろ~なセリフを言ったりとか。

ブラック・ラグーンの時は、ハードボイルドに馴染みがない層からはこういったセリフや行動を厨二的でカッコイイという意見なんかもございましたね。

こういった作品はアニメの中でも少ないため、これだけでもかなり共通点がありますよね。

これに加えて、ノー・ガンズ・ライフのアニメ制作会社はブラック・ラグーンと同じマッドハウス。

さらに、キャラクターデザインも同じ筱雅律(しのまさのり)さん。

これはもう完全に狙ってますね。

設定似ている作品でアニメ制作会社まで揃えてきたわけですから。

原作マンガの出版社である集英社側から持ち掛けたのか、マッドハウスの方からブラック・ラグーン風に作ってみませんか?と、持ち掛けたのか分かりませんが、

世界観が似ていて、キャラデザも同じならブラック・ラグーン好きとしては期待しないわけにはいかないでしょう!

 

ノー・ガンズ・ライフまとめ

ノー・ガンズ・ライフは、ハードボイルド好き、特に共通点が多いブラック・ラグーン好きには必見のアニメだよ。
こちらは10/10から順次放送&配信開始、もちろん、観るか観ないかはあなた次第です!

>>ハードボイルドも含むベストアニメおすすめランキングへ

紹介した作品も無料試し読みOK