あなたの心のラップ王子:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんな夏アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第7話の感想・考察ー!

俺ガイル3期♪

今回はラップ回ですか?

次回予告で飛び出した折本の見事なあるあるもラッシュも挟んだよねと。

ちなみに、わたくしは原作ラノベは途中まで読んで、結末は知らない状態で感想と考察を語っています。

動画解説:俺ガイル3期7話【折本&玉縄のラップも飛び出す感想・考察】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(約13分)

アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(俺ガイル3期)』第7話の感想・考察

今回の感想を一言でまとめると、それあるー!な前半の頃を思い出すコメディなノリ

おひさしぶりです、コメディ回。

今回もラストがシリアスな流れになりましたけど、それ以外はほぼコメディ。

この1期を思い出すノリが大好物でございます。

たまにはこういった回があってもええんやで。

とまあ、いつも通りにワーワー言うとりますけれど、今回もポイントに絞って第7話の感想と考察を語りたいと思います。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で原作ラノベと漫画版を試し読み、その他の俺ガイル動画情報をまとめています。

気になる方はそちらもチェックしてみてください。

>>俺ガイル完も含む2020年夏アニメおすすめランキングへ

>>俺ガイルも対象ラブコメアニメおすすめランキングへ

剣豪将軍が連れてきた助っ人は遊戯部

剣豪将軍:材木座義輝は有言実行、しっかりと助っ人を二人も連れて来た。

さすがは剣豪将軍、いい仕事したわ~。

材木座義輝、実は仕事ができる男なのかもしれない。

そして、すやまたくじは雪ノ下陽乃には厳しいけれど、材木座義輝にはすこぶる甘い男でございます。

そんな剣豪将軍が連れて来た助っ人は遊戯部のダブル眼鏡!

って、キャラ被ってんじゃねえかーっ!?

といきなりツッコミどころ満載。

ちなみにこの遊戯部、アニメでは初登場ですが、原作ラノベでは3巻に登場し、材木座とゲームバトルで行うというエピソードがあります。

材木座の見せ場の一つなんですが、アニメ1期ではそこが丸々カットされるという『悔しいです!』とね、全国300万人の材木座ファンが号泣したエピソードでもあります。

俺ガイルは原作ラノベを途中まで読んでいるのでこういう解説もできる。

なんかリゼロの考察動画で、ちょいちょい原作読んでません?と疑いをかけられるので、それならいっそ原作読んでネタバレ解説にした方がいいのかな?と考えている今日この頃です。

 

相模南の存在感はハンパない

俺ガイルに話を戻すと、ダブル眼鏡の一人はあの相模南の弟。

うん、似てないな!

ルックスの方はまだ少し雰囲気あるけれど、性格の方は全然似てない。

そういえば、俺ガイルの兄妹とか姉妹って、あんまり性格は似てないリアル路線よね。

アニメや漫画ではちょこちょこ似ているキャラが出てくるけれど、リアルでは兄妹似てるってあんまり見ないもんね。

そして、相模南って、1期でちょっと出ただけなのに存在感強いよねw

2期のEDにもちゃっかり出てたけど、2期じゃ出番らしい出番まったくなかったんだぜ。

ちなみに、アニメではカットされたけど、原作ラノベ6.5巻では相模のあの後の話もありまして、相模が周りから浮いちゃうなんていうシメシメなエピソードなんかもございます。

 

一色いろはの評判はすこぶる悪い

いろはす、自分で言ってた通り、一年生の中では評判悪いんだ。

遊戯部:秦野&相模のいろはすに対する評価はすこぶる低評価。

たしかに、あれだけ可愛くて葉山のようなイケメンにアタックしていれば、嫉妬も交じってそりゃ周りからの評価は下がるよな。

彼氏がIT系の社長とか、パリピの王女とか、噂はトンデモなく脚色されているけれどw

『でも、俺らをゴミのような目で見てくる。いや、視界に入れようとすらしない』という部分は、いろはすだったらやりかねない!w

けど、八幡の言う通り、そのクズさが可愛く見えてくるのがいろはすの醍醐味。

そして、今回はいろはす全く出て来ていないのに、それでも場を盛り上げる。

これが一色いろはのヒロイン力やで!

比企谷八幡に負けず、すやまたくじも一色いろはに甘々です。

 

小町はいつでもポイント高い

そして、小町はいつだってポイント高いぜ!

もちろん、すやまたくじはいろはすだけじゃなくて小町にも甘々です!

こんな妹が欲しかった人生。

このシーンに関しては、カットしてもストーリー上は特に問題ないと思いますが、それでも入れてくる。

分かってらっしゃるこの演出。

アニメスタッフも比企谷小町に甘々と稲妻です。

 

横文字王子からラップ王子へ、新生玉縄は一味ちがう?

合同プロムだよ、海浜総合高校再びー!

海浜名物といえばこの男、意識高い系の横文字王子:玉縄。

八幡も電車の中で横文字の予習はバッチリ!

ここから始まる八幡と玉縄の意味不明のカタカナ合戦!…かと思ったら、

玉縄が…横文字を使わないだと…

八幡じゃなくても戦慄が走った衝撃のシーン。

そして、そこから始まる八幡と玉縄のディベート合戦!…かと思ったら、

ラップじゃねえかーっ!?

ともっと衝撃を受けた。

デキるビジネスマン風の手の動きがラッパーになっただけじゃねえか。

しかも、八幡から仕掛けてるしw

この二人が揃うと、いつでも笑いの科学反応が起こる。

 

それあるー!な折本はそのまんまである

玉縄が新たな一面を見せてくれたなら、折本も新たな一面も見せてくれるのか?

それあるー!

って、こちらはいつも通りでございましたw

しかも、ラップに合いの手みたいに『それあるー!』を連呼してんじゃないよと。

2期の次回予告で、折本がこんなに風に『それあるー!』と連呼しまくるやつがあったけれど。

とはいえ、玉縄が突っぱねた後の困ったような表情や、最後は玉縄の説得を手助けしてくれたり、表面上はあんまり変わらないようでいて、内面はちょっと変わっているのかなと感じさせる。

メインキャラだけでなく、サブキャラの成長も見れるのも俺ガイルの醍醐味。

 

サイコウプロジェクトの挨拶はやっはろー!で統一します

材木座命名。

プロム実行委員会改め、総武高校プロム サイコウプロジェクト!

材木座がまたまたいい仕事しちゃいましたね~

そして、そんなサイコウプロジェクトの挨拶はやっはろー!で統一します

うん、分かってらっしゃる比企谷司令!

そうやってみんなで、由比ヶ浜を恥ずかしめるという作戦なんですね。

モジモジ由比ヶ浜のヒロイン力が高かったで!

そして、やり過ぎのメンバーに『本当にやめて』と冷たく言い放つ由比ヶ浜に、

ドキドキするよ!

いや~、由比ヶ浜も最初の頃から比べたら成長したね~

最初の頃は人の顔色伺ってばかりだったのに。

それが今ではこんなにハッキリと言えるようになりました。

そして、こんな表情も見せるようになりました。

 

いつもの二人が心地良い

おひさしぶりです、八幡と雪ノ下の夫婦漫才のようなトーク。

ちょっとした話題から訳の分からない方向に進み、最終的には整うで話広げるっていうね。

言葉の乱れは整う気配はないわね。

という雪ノ下さんのうまい返しに笑っちゃいました。

これが即興で出来るなんて、もはや職人芸の夫婦満載やで。

そして、最近はめっきり無くなったけれど、最初の頃はこんなやり取りばかりしていた二人。

それを懐かしむように二人で笑い合っているのが微笑ましいシーンでございました。

 

雪ノ下雪乃と由比ヶ浜結衣は伝えるのがヘタすぎる

けれど、それで終わらないのが3期の俺ガイル。

その場所に由比ヶ浜が来ちゃう。しかも、ガハマさんなんだか深刻っ!?

その上、

私のこと…避けてた?

とか聞いちゃう。

やだー!!!YADA、やだーーー!!!

雪ノ下と由比ヶ浜が争うとこなんて見たくない。

そう思わせておいての、女子と女子のエモエモエモな友情END

作者焦らすわ~。

 

二人の願いは同じなのか?

さあ、感想はこれぐらいにして、こっからは考察に入っていきましょう。

このシーンで一番気になったのは二人の願いは同じなのか?そして、願いとはなんなのか?ということ。

まず二人のセリフを整理しましょう。

最初に言ったのは由比ヶ浜。

私、ちゃんとしようと思ってる。これが終わったらちゃんとするの。だから、ゆきのんのお願いは叶わないから。

それに対して雪ノ下は、

そう、私はあなたのお願いが叶えばいいと思ってる。

それに対して由比ヶ浜は、

私のお願い知ってる?ちゃんと分かってる?

最後に雪ノ下が、

ええ、多分あなたと同じ。

あいかわらずハッキリとは伝えない。伝えるのがヘタすぎる。俺ガイルの真骨頂大爆発。

そして、たぶん雪ノ下は由比ヶ浜の願いをちゃんと分かってないよねと。

この二人のお願いを考察していきましょう。

まず由比ヶ浜が言っていた雪ノ下の願いは今までの流れから、プロムを通して二人に頼らなくてもやっていける自立した人間になりたい。結果、二人と距離が出来ても仕方ないと思っているのかなと。

由比ヶ浜が否定したのはこの部分じゃないかなと思います。

逆に由比ヶ浜の願いは、プロムの後に八幡に告白する(これが終わったらちゃんとするの。は告白を指しているのかなと)

そして、その結果がどうなろうと、前のように三人で仲良くしたい。

というか、今までの由比ヶ浜のラストの泣いているシーンを見ると、自分が振られて八幡と雪ノ下が付き合うことになっても、自分は三人で仲良くしたいと遠回しに伝えるいるんじゃないのかな。

やだ!考察通りだったら、今回も俺も泣きそう!

それに対して、雪ノ下の『私はあなたのお願いが叶えばいいと思ってる。』は、由比ヶ浜の告白が報われて八幡と由比ヶ浜が付き合うことを願ってる。

つまり、由比ヶ浜の『私のお願い知ってる?ちゃんと分かってる?』『ええ、多分あなたと同じ。』という返しは、雪ノ下は由比ヶ浜の願いが自分の告白が八幡に受け入れられて、カップルとなった後も雪ノ下には前のように三人で仲良くして欲しいと勘違いしているんじゃないかと。

先程も言った通り、由比ヶ浜が最初に言った『ゆきのんのお願いは叶わないから。』というのは、雪ノ下と距離を取るなんてしないからという意味。

それを雪ノ下は恋愛の方と勘違いして、『私はあなたのお願いが叶えばいいと思ってる。』と答えたんじゃないかなと。

って、おーい!由比ヶ浜の優しさ舐めんな~!

しかも、これだと私が勝ちヒロインになるから、『ゆきのんのお願いは叶わないから。』と宣言しているちょっと嫌なヒロインになっちゃう。

由比ヶ浜がそんなこと言うわけなかろうもん。

そして、自分が勝ちヒロインになっても、変わらず三人で仲良くしようね。なんて、由比ヶ浜が願うわけなかろうもん。

こりゃ考察通りなら、このすれ違いでまたひと悶着ありそう。

 

アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(俺ガイル3期)』第7話の感想・考察まとめ

まとめると、剣豪将軍と玉縄&折本で笑わされ、
シリアスパートでは最後まで間違い続けるかもしれないと思った第7話。

>>俺ガイル完(3期)8話の感想・考察を見る

>>俺ガイル完(3期)6話の感想・考察を見る