あなたの心のかくれんぼ:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは2022年冬アニメ特集、第11弾ー!

実は原作では違った展開!

前回の着せ恋・明日ちゃんなどの第10弾考察に続きまして、今回はプリコネ2期、王様ランキング、平家物語、ハコヅメ、ファ美肉おじさん、鬼滅の刃、進撃の巨人の7作品の考察を。

原作との違いを中心に解説していきます。

無料で紹介作をチェックする

異世界美少女受肉おじさんと(ファ美肉おじさん)3話

異世界美少女受肉おじさんと3話の感想を一言でまとめると、実は下着もすんごかったーーー!!!

パンチの効いた女神に、パンチの効いたおっさん達に続いて、個性派キャラなら任せろ!藤井ゆきよボイスのパンチの効いたエルフも追加。

いきなり露出狂をかましてくるなど、パンチの効き具合は特盛でしたが、これ原作漫画だともっと露出が特盛でした。

アニメだと短いスカートみたいな感じですが、あれ本当はハイレグだったんですけどー!?しかも、けっこうな角度のハイレグだったんですけどー!?

さらに原作改変はこれだけでは終わりません。

今回、ヒナタが脱衣所や触手プレイで半裸状態になりますが、アニメでは神宮寺の腕などで巧みに隠されていましたが、原作ではこれがボロンと丸出し状態。

その原作でチェックしてみると、このおっさん、下着にセクシーなヒモパン履いてるんですけどーーー!?

アニメでも脱衣所のシーンで一瞬ヒモパンの紐の部分が見えています。

気付かなかった人はもう一度チェックしてみてください、このおっさんなかなかのセクシーパンツ履いてます。

いくら見た目が美少女になったからといって、服だけでなく下着までキッチリと女性ものを着用する。

こんなノリノリの性転換主人公見た事ない!

そして、出版社であるサイゲームスさんが世界展開する気マンマンなのか、前回に続いて、かなりお色気は抑え目でいく作戦みたいです。

>>ファ美肉おじさんも対象の異世界アニメランキング

ハコヅメ~交番女子の逆襲~4話

ハコヅメ~交番女子の逆襲~4話の感想を一言でまとめるなら、お犬さまと警察のブラック環境が凄いんですけどーーー!!!

寝てない捜査員を山狩りに派遣するなど、なかなかのブラック環境を暴いてましたが、これで警察からクレームしたりしないのかな?

今回のハコヅメはコメディ路線のためか、原作改変は大人しめになってました。

そんな中でも原作改変が光ったのは、藤部長のパート。

消防署のみなさんに女性も山狩りに参加させるんですか?と心配されたシーン。

原作漫画だとコメディタッチでしたが、アニメでは本気で心配される雰囲気に変更。

この後の川合の女性はトイレ問題があるから、水も飲めずに常に脱水症状という話を聞くと、たしかにこれは女性参加させられねえよ。

そして、同じ肉体系と見せかけて、警察官と消防官ではこんなに扱いが違うんだというのも、赤裸々に暴いてました(やっぱり、警察からクレーム来ないのかな?)

後半パートの原作改変は、川合に信号機の操作を任せようとしたシーン。

事故を想像した川合の妄想がパワーアップした代わりに、藤部長のその後の『この指に人命がかかっているね』と追い込むシーンがパワーダウン。

アニメだとコメディタッチですが、原作だと百合っぽい雰囲気も出してシリアスに言っていたので面白かったのですが。

>>ハコヅメも対象のお仕事アニメランキング

 

平家物語 3話

平家物語3話の感想を一言でまとめるなら、平家滅亡が始まっちゃうーーー!!!

平清盛の大暴れに続いて、源頼朝も現れて、源平合戦待ったなし。

そこでついに平重盛が漢を魅せるという展開。

ちなみに、平清盛は平家物語では悪虐・非道な暴君として描かれていますが、実際は温厚で情け深い切れ者といわれています。

頼朝や義経の父である源義朝と争った平治の乱で源氏を破り、その後に通貨経済の基礎を築き、日本初の武家政権を打ち立てたこと。

さらに、破った源氏の跡継ぎである頼朝や義経を殺さなかったことから、実際は暴君ではなかったんじゃないかと言われています(まあ、その影響で平氏が滅びることになりましたが)

また、どちらの人物像にしろ、その功績とカリスマ性は高く評価されているので、この平清盛が6年間に渡る源平合戦に参加していたら、また結果は違ったんじゃないかと予想する人なんかも。

その息子である平重盛は、こちらも平家物語では清盛からつまらぬといった評価されてましたが、今回の最後に漢を魅せたように、優れた武人であると共に穏やかで、情に厚く、気配りのできる人物だった好意的な評価が多くなっています。

この史実で予想された通りの人物であれば、平家は清盛・重盛と二代に渡って、優秀な指導者を出した家系。

しかし、この優秀と言われた平重盛も、源平合戦には参戦できなかったという平家にとっては運のなさが続く。

このアニメ『平家物語』も歴史通りに動くなら、後半戦は前半とは展開も登場人物もガラリと変わるのは間違いない。

>>平家物語も対象の歴史アニメランキング

 

王様ランキング 15話

王様ランキング15話の感想を一言でまとめるなら、今回はけっこう細かく変えてきたーーー!!!

設定やセリフなど、細かい部分も含めると、軽く10は超える原作改変。

これら全部解説すると長くなるので、その中から大きな変更点だけまとめると、まずドーマスの活躍がカッコ良くなった。

原作漫画では、門についた時、ミランジョの人形の兵士もいて、人形関連でちょっとコメディチックな展開もあったのですが、そこをバッサリとカット。

ドーマスのバトルと、それを見守るホクロだけに絞って、より二人の活躍の演出を強化してました。

さらに、それはデスハー王とのバトルでも。

アニメでは無双のドーマスを、やらしい性格と、圧倒的な強さで破るデスハー王ですが、原作漫画ではバトルの途中でデスパーから通信が入り、慌てて席を外すというコメディシーンがあり。

アニメではこれを完全カットして、ドーマスとのバトルに集中。

これら全部の原作改変を含めて、アニメではドーマスの男前度が二倍三倍にアップしてました。

>>王様ランキングも対象の泣けるアニメランキング

 

プリンセスコネクト!Re:Dive2(プリコネR2期)3話

プリコネR2期3話の感想を一言でまとめると、なかよし部よりもBB団の方に夢中ーーー!!!

花澤さんがコメディキャラをやるだけでツボ。

この花澤ボイスのアオイは、アニメだとパンチ効きすぎのBB団の印象の方が強いですが、一応エルフの森を管理・守護するギルド『フォレスティエ』のメンバー。

今回の聖テレサ学院に入学し、なかよし部のメンバーと仲良くなるイベントは原作ゲームにもあるみたいです。

そんでもって、なかよし部はユニ・クロエ・チエルが奨学金受給のため打算的に結成したギルド。

カワイイ顔して動機はお金と腹黒だぜ。そして、担当声優が豪華すぎるぜ。

ギルドマスターは今回大活躍したボクッ子博士のユニ。

幼い見た目ですが、合法ロリの称号も付いている18歳。

正式名称は聖テレサ学院(なかよし部)ですが、なかよし部で呼ばれることが多く、ギルドの目的も『奨学金受給のために仲良しになること』と、こっちの方がメインテーマみたい。

>>プリコネも対象の異世界アニメランキング

 

進撃の巨人 The Final Season 78話

進撃の巨人 The Final Season78話の感想を一言でまとめると、お兄ちゃん達が大活躍ーーーー!!!

ジークお兄ちゃんのナイスキャッチだけでなく、コルトとマルセルにも見せ場があって、裏テーマはお兄ちゃん回と言っても過言ではない。

いつもは細かく原作改変してくる進撃の巨人ですが、今回はほとんど変更がなかった。

唯一、大きく変わっていたのが、ジークがエレンにボールを投げるシーン。

原作漫画ではエレンがボールを落としシーンだけサラッと描いてましたが、アニメではその前振りの会話からじっくりと描く。

これによって、その後のジークのナイスキャッチとの対比がより強くなってました。

>>進撃の巨人も対象のバトルアニメランキング

 

鬼滅の刃 遊郭編 8話

鬼滅の刃 遊郭編8話の感想を一言でまとめると、神バトルが再びーーー!!!

宇随の妓夫太郎の神バトルに、鬼滅ファンが再び盛り上がりまくり。

一方、鬼滅ファン以外が気になっていたところ、

伊之助と善逸はなにやってたんじゃーい!

といったもの。

前回、炭治郎と分かれて二人はすぐ中に入ったはずなのに、なんで禰豆子を背負い箱に入れて戻ってきた炭治郎とほぼ同時に現れてんだよと。

炭治郎がめちゃくちゃ早く移動したのか?それとも、伊之助と善逸の移動速度がめちゃくちゃ遅かったのか?

その答えは原作漫画のおまけページに描かれていまして、実は先に着いてたんだけど、中に入るのを伺って隠れていた。

それはそれでどうなんだい?宇随ピンチだったんだから、すぐに助太刀に入れよと。

答えが分かっても、二人にはちょっとお説教が必要。

しかも、そんな失態を犯しておいて、善逸が霹靂一閃で堕姫を屋根の上に吹っ飛ばしたシーンは、原作ではサクッと描かれただけなのに、アニメでは大幅強化されてたよ。

隠れていたくせに、見せ場を増やしてもらってんじゃないよ。

他にも、善逸の説教に対して、堕姫が暴言で返したシーンですが、遊郭を絡めたより過激な発言もあったのですが、その部分は丸々カット。

妓夫太郎の名前の由来に関しても、遊郭が関わることだったのですが、そっちもカットされたので、遊郭関連についてはかなりデリケートになっているみたいです。

>>進撃の巨人も対象のバトルアニメランキング

 

第11弾特集:2022年冬アニメ考察まとめ

今回の2022年冬アニメの考察をまとめると、デリケートな部分はカットされがち。
そして、シリアスをカッコよく見せたい場合は、コメディもカットされがち。

>>2022年冬アニメおすすめランキング【原作試し読み&読み放題あり】

>>アニメにお得な動画見放題サイトランキング

無料で紹介作をチェックする