あなたの心の大誤算:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回は注目ニュース特集。

前回とは違う、またまた新しいニュース10選を。

ここでは、毎週、最近起こったアニメ・マンガ・ラノベのニュースをまとめて解説しています。

これを見れば、最近のエンタメ界の動きが分かる。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、YouTubeではアニメやマンガに役立つ情報を配信しています。

よければチャンネル登録してください。

動画解説:【速報】京アニ小林さんちのメイドラゴンSと東京卍リベンジャーズが作者も誤算の結果に(約16分)

次にくるマンガ大賞2021コミックス部門大賞に【推しの子】

新作マンガの天下一武道会、次にくるマンガ大賞2021が先日決定しました。

こちら雑誌で掲載している作品を対象としたコミックス部門と、アプリなどで掲載しているウェブマンガ部門の二つがあります。

そんなコミックス部門の第1位は、ヤングジャンプで連載されている【推しの子】

かぐや様の赤坂アカ先生が原作、作画をクズの本懐の横槍メンゴという人気タッグの連載ということで注目されていましたが、その期待を上回るレベルに結果出しまくり。

推してるアイドルの子供として、そのアイドルの担当医の産婦人科の先生と、その患者の女の子が転生する。

そこに殺人も絡む芸能関係のミステリーサスペンスも絡めてくる設定と掴みが絶妙。

赤坂アカ先生はこんなシリアスな展開でも魅せまくる、天才か!と。

結果、4巻時点で発行部数150万突破、そりゃ次にくるマンガ大賞2021で1位獲ってもおかしくない順当な結果でしょう。

新刊の5巻も売れまくりということで、その内にアニメ化するのはほぼ間違いないでしょう。

ちなみに、コミックス部門の2位は同じヤンジャンの『ウマ娘 シンデレラグレイ』

こちらも4巻で150万部突破とウマ娘人気はマンガでも止まらない。

オグリキャップ主役のシンデレラグレイも、これだけ売れていたらその内にアニメ化しそう。

3位は少年サンデーの『葬送のフリーレン』

こちらは別の賞レース『マンガ大賞2021』で1位に選ばれ、5巻時点で発行部数350万部突破。

今回のトップ3すでにもう売れまくり。

 

次にくるマンガ大賞2021ウェブマンガ部門大賞は怪獣8号

続きまして、次にくるマンガ大賞2021ウェブマンガ部門大賞は怪獣8号。

少年ジャンプ+で連載されている規格外の人気作で、まだ3巻しか出ていないのに発行部数300万部突破というトンデモない記録をすでに叩き出してます。

一応、ジャンプ+史上最速記録となっていますが、これ少年ジャンプというか、マンガ業界全体の中でも、かなりのレベル。

2000年以降の作品だったらぶっちぎりじゃないのかな?と思えるほどの売上。

その秘密は、怪獣を退治する地球防衛隊に憧れていた主人公が逆に怪獣になってしまう。

しかし、怪獣に変身すると、他の怪獣をワンパンで倒せる圧倒的な力を発揮できる。

その力を隠しながらも地球防衛隊員になり、けれど仲間を助けるためにその力も使ってしまう。

そんなシリアスとコメディを合わせたストーリー展開が、テンポ良く笑いと熱い展開を魅せてくれるのが醍醐味。

これだけ実績出してるんだから、怪獣8号も次にくるマンガ大賞2021ウェブマンガ部門1位は順当な結果でしょう。

ちなみに、ウェブマンガ部門2位は同じジャンプ+の『ダンダダン』

まだ1巻しか出てないのに、この人気。

しかも、その1巻も新作では異例のすでに20万部突破と、すでに大人気作のスパイファミリーも含めて、ジャンプ+が強過ぎる。

 

きらら漫画『NEW GAME!(ニューゲーム)』最終回&アニメ3期は?

また一つの名作が最終回を迎えてしまいました。

きらら漫画の人気作『NEW GAME!(ニューゲーム)』完結。

ゲーム制作会社の日常を、全員女の子というファンタジーを加えたことによって、ブラック環境も笑いに変える。

そんなきららお得意の女の子たちのキャッキャウフフな日常コメディに加え、仕事パートのシリアス面も加えたことでストーリーも盛り上げる。

結果、二度アニメ化され、きらら屈指の売上を誇った人気作。

人気作ということで最終回は寂しいのですが、注目されていたのはアニメ3期。

アニメの方でも円盤売上&動画配信の再生数でも結果を出したので、これは原作の最終回に合わせてアニメでも最終回まで描く3期が期待されていたのですが…。

なぜか結果出してるのに来じ!

あの再生数が少ないとすぐ配信停止されちゃうネットフリックスでも未だに配信されているのに、なぜだっ!?

3期やってもイケると思うんですけどね~。

 

アニメ第3部『範馬刃牙』は2021年9月から

お待たせいたしました。ネトフリアニメのアニメ第3部『範馬刃牙』は2021年9月から配信決定。

バキはネトフリを通じて世界で見られまくり、ついに3部まで制作されちゃいました。

親子喧嘩の一つの区切りとなる『範馬刃牙』編

こいつはまた熱いバトルが見れそうです。

しかし、気になる点としては、今まではテレビ放送も同時にしていたのですが、それが今回は今のところ発表なし。

最近のネトフリの流れで行くのなら、9月に先行配信をして、10月に地上波放送とかしそうですが。

激戦の秋アニメに範馬刃牙も加わるのか?

 

異色のなろう系アニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』

異色のなろう系アニメ『賢者の弟子を名乗る賢者』が2022年1月に放送決定。

こちらゲームの世界にゲームのキャラクターのまま入っちゃうというお馴染みの異世界ファンタジー。

けれど、主人公が男で、本来のキャラは大賢者と呼ばれるジジイ。

それがなぜかロリッ子美少女となってゲームの世界に入っちゃうというのが異色要素。

なろう系アニメは数多くあるけれど、異世界で中性的な美少年になって、声優が女性声優に変わることはあっても、意外と男が女性キャラになるというのはなかったですよね。

しかも、元々のキャラは賢者のジジイだったのに、ロリッ子美少女になる。

PVもいい感じに仕上がっていて、略称も『わし、かわいい』

このギャップを活かして面白いアニメになりそうな予感あり。

 

Fateシリーズのスピンアウト『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』続編制作が決定

Fateシリーズのスピンアウト『プリズマ☆イリヤ』の続編制作が決定。

劇場版『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女』の公開記念舞台挨拶で発表されました。

Fate/stay nightの人気キャラ・イリヤを主人公に、平行世界で魔法少女となって活躍する。

そんなFate/stay nightの世界観の面白さと、イリヤの可愛さで人気出まくり。

テレビアニメ4期にOVA、映画も2作制作されたもはや本家並に作られてるんじゃねえかっ!?というプリズマ☆イリヤがさらに続編決定。

詳しい情報はまだ明かされてませんが、今までの流れでいったらこちらも劇場版でしょうか。

個人的には、ひさしぶりにテレビアニメシリーズも見たいですがね。

 

アニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』に朗報&悲報

人気ゲームを原作としたアニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』に朗報&悲報が届きました。

宇宙からやってきた侵略者と戦うSFロボットバトル。

そこに主人公がタイムスリップして未来のバッドエンドを知っていること、恋愛要素も絡めて原作ゲームは売れまくり。

その作品がアニメ化された上に、PVを見る限りはけっこうクオリティも高そうということで、期待度が高まっていました。

原作を知らなくても、ロボットアニメ好きにとっても見逃せない作品。

そんなマブラヴの朗報は、放送日が2021年10月からの秋アニメに決定したこと。

大激戦の秋アニメにまた一つ名作が加わりました。

悲報の方は、動画配信がFOD独占配信になったこと。

独占配信はただでさえ配信派からは嫌われるのに加え、FODは加入者も少ないということで、その怒りはさらに倍率ドン!

アクダマドライブの時のような怒りのヘイトが、また再び巻き起こるのかもしれない。

というか、FODはアニメに力を入れているわけでもないし、こんなに嫌われてまで独占配信する意味はあるのか?

一応、この独占配信で登録者数増えているのか?

 

『結城友奈は勇者である3期 大満開の章』も激戦の秋アニメ

激戦の秋アニメに、更なる名作『結城友奈は勇者である3期 大満開の章』も追加。

この秋は簡単には眠らせねえぞ!と言わんばかりのラインナップになってまいりました。

略称ゆゆゆは、おのれタカヒロ!を合言葉に、女の子たちのキャッキャウフフな日常バトルコメディと見せかけて、そこから地獄に叩き落とす新日常系。

普段のコメディでほっこりさせつつ、ハードなバトル展開でハートを打ち砕いてくるダブルインパクトで人気を集めました。

今回の3期は戦いも終わって『私たち普通の女の子に戻りまーす!』という日常ものになると見せかけて、PVではやっぱりバトル要素も入れてくる。

今回もおのれタカヒロ!の合言葉が爆発するハードな展開を魅せるのか?

もしくは、三度目だし、今回はあってもリリスパぐらいに抑えてくるのかもしれない。

 

京アニ小林さんちのメイドラゴンに波乱

2期も絶賛放送中、京アニ小林さんちのメイドラゴンに波乱が起こりました。

それは2期の放送を記念に行われたねとらぼ調査隊の人気キャラランキングで起こりました。

投票数は約7000票と、信憑性もなかなか高いものとなっています(統計的データを取るときは2000以上とよく言われているので)

その結果なんですけども、第5位がイルル。

2期からの登場なので、これは大健闘と言ってもいいでしょう。

童顔巨乳は正義!と言わんばかりの結果を出してまいりました。

また、イルルは子供の時のホロリとさせるエピソードもあるので、その辺も愛されキャラとして人気を集めたんじゃなかろうかなと思います。

そして、第4位は小林さん。

人間側の主役がまさかの4位ですが、これは予想できた人も多いんじゃないでしょうか。

小林さんは人気とかそういうもんじゃないですから。

メイドラゴンのお父さんですから!お母さんじゃなくてお父さんと言われる性別を超越した存在ですから。

続きまして、第3位はトール。

ドラゴン側の主役ですが、トールも予想通り…

じゃなくて、波乱ーーー!!!

トールの場合は、主役・ドラゴン・メイド・巨乳と、モテ要素詰め込みまくっているのに3位なのっ!?

しかも、これ接戦で敗れたわけじゃなくて、1位と2位とはけっこう票数離されています。

巨乳キャラ好きの作者も、この結果はびっくりかもしれない。

そんなモテ要素詰め込みまくったトールに勝った2キャラは誰なんでしょうか?

第2位はトールのライバル・エルマ。

ライバルに圧勝されるとはーっ!?

トールが知ったら怒りの炎を燃やしそう。

小林さんへの愛が重すぎるところと、それ以外のキャラには厳しいところが、トールの人気が伸び悩んだ原因かもしれない。

逆にエルマはよく食べて何を食べるか悩んだり、ドジなところが人気みたい。

あと、コメントには書かれてなかったけど、巨乳もでしょう~?

そんなエルマも抑えた第1位はなんとカンナ。

巨乳揃いのドラゴンの中で、それとは真逆のむしろロリッ子。

これは作者も想定外じゃなかろうか。

だから、アニメ2期は小学生パートが多いのかもしれないね。

 

東京リベンジャーズは更なる想定外

2021年一番の大ヒットと言われる東京リベンジャーズでは更なる想定外が起こりました。

こちらもねとらぼ調査隊の人気キャラ投票で、票数も約6000と信憑性あり。

5位・場地くん、4位・千冬、3位・三ツ谷。

やはりアニメでは女性人気が高いキャラが上位なのかと思わせて、

2位はなんとマイキー君。

マイキー君は女性人気が高く、男性人気も高いので、てっきり1位かと思ったら、まさかの第2位。

これはもしかして、1位はケンカは弱いし、泣き虫だけど、やるときはやるあの主人公ですか?

そんな第1位は、ドラケンだったーーーっ!?

そういえば、ドラケンは男性人気の高いキャラクターでした。

性別の票数は見れないのですが、1位ってことはドラケンの女性人気もけっこう高いのかもしれない。

マイキーや千冬と比べると、あんまりプッシュしている女子は見た事ないけど。

ちなみに、この人気ランキングはベスト18まで発表されていますが、主人公のタケミチは圏外。

敵の稀咲に、あっくんとかのタケミチの友達、ぺーやんとぱーちんといったキャラもランクインしてるのに。

18位なんて8票なのに、タケミチ8票も入ってないのっ!?

こんなに人気のない主役もなかなかいないよ。

これはさすがに作者も想定外でしょう。

アニメ漫画ラノベ注目ニュースまとめ

今回の注目ニュースをまとめると、主役だからって人気が出るとは限らない。
そして、ゆゆゆ3期をやったように、ニューゲームも3期やって欲しかったよね。

>>紹介作も対象ベストアニメ100ランキングへ

>>紹介作も対象ベスト漫画100ランキングへ

無料OK!漫画を一番お得に読む方法

電子書籍のメリットは無料から読める&紙の本より新刊が安い。

試し読みならどんな本でも、作品によっては数冊まとめて無料で読むことも。

さらに、クーポンやポイントを利用すれば、新刊でも割引で購入することもできます。

そんな電子書籍サービスを、紙の本やマンガアプリも含めて、全て実際に利用して比較しました。

それぞれのメリット・デメリットを交えながら、おすすめランキング形式で紹介。

これを見れば、あなたにとって一番最適な漫画の読み方が分かる。

>>無料OK!一番お得にマンガを読む方法ランキングへ