あなたの心の負けヒロイン:すやまたくじです。

アニメをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回のテーマは『聖女の魔力は万能です』第1話の感想&考察ー!

女性主人公のなろう系!

ちなみに、わたくしアニメで放送された部分の原作1巻を読んだ上で、アニメだけでは分かりづらい部分の解説も加えて感想や考察を語っています。

アニメ『聖女の魔力は万能です』第1話の感想・解説・考察

今回の第1話の感想を一言でまとめるなら、最近の女性向け異世界アニメの主人公、最初はだいたい負けヒロインーーー!!!

まあ、と言っても、まだ悪役令嬢に異世界転生する乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった(はめふら)しか見た事ないけど。

最近の女性向けラノベの主人公は負けヒロインから逆転していくパターンが増えて来ているんでしょうか?

今回はそんな聖女の魔力は万能ですの原作1巻の第1幕~2幕までを、アニメ1話にギュッとまとめてきた形。

そんなアニメでカットされた部分も含めて、今回もポイントに絞って感想と考察を語っていきます。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で、原作ラノベやマンガ版の試し読み、その他の関連動画をまとめています。

気になる方はそちらもチェックしてみてください。

>>聖女の魔力は万能ですも含む2021年春アニメおすすめランキングへ

>>聖女の魔力は万能ですも対象ファンタジーアニメおすすめランキングへ

ブラック企業から異世界へ

主人公の小鳥遊聖(たかなしせい)は、朝から夜まで仕事漬けの20代OL。

原作によると朝の9時から終電まで、月曜~土曜まで毎日仕事をしていたとのこと。

いや、完全にブラック企業じゃねえかーっ!?

しかも、セイの話によると、周りもみんなそんな感じなので、日本では普通ですよ的なことを言ってましたが、

普通じゃねえよ!弱小フリーランスの俺でもそんな働いてねえよ!

ブラック企業に勤める会社員あるある。完全にブラック企業に洗脳されちゃってますね。

そんなセイが異世界召喚。

ちょっと前の少女マンガとかだったら、ブラック企業に疲れた主人公が異世界で癒され、イケメン達とキャッキャウフフ。

しかし、今は令和の時代。

そんな展開じゃイケメン嫌いな男たちは絶対について来ないし、女子だってそんな王道は見飽きてるぜ!ということで、最近は変化球系が増えてきたのでしょうか。

 

聖女は二人、イケメン王子にスルーされ負けヒロイン確定

そんなセイは異世界を救う聖女として召喚された。

ただし、召喚された聖女は二人!

しかも、いきなり入って来た全ての男たちのヘイトを詰め込んだような見た目をした赤毛でロン毛のイケメン王子は、もう一人の御園愛良(みそのあいら)を聖女に認定。

セイには話しかけないどころか、目をくれず

いや、異世界召喚しておいてそりゃひでえーーー!!!

こんなイケメンだったら、叩いてもいいよね?女子のみなさん。

ここ原作の描写によると、アイラは守りたくなってあげるような10代の美少女(たぶん女子高生?女子の王道異世界ものの主人公といった感じ)

逆にセイは髪はボサボサ、残業の嵐で消えない目の下のクマがある、年齢=彼氏いない歴の喪女丸出し!といった見た目をしていたので、見た目で判断されてスルーされたんじゃないかと分析してました。

ただ、アニメ版だとそんな見た目に見えないし、むしろ人によってはアイラよりセイの方が好きよという人もいるでしょう。

原作ではイケメンを見ると、イケメン眼福とか言ってましたが、そういった心の声も今回は一切なかったし。

公式サイトのキャラ紹介にもそんなこと書いてないので、スタッフの俺ガイルの原作者を入れるなど、男性視聴者も獲得するために、この辺はちょっとマイナーチェンジしてるのかもしれないですね。

男性的にはグッジョブ!でございます。

 

スルーされたらやり返す、倍返しだ!

異世界召喚しておいて、スルーされたらやり返す!倍返しだ!!

と言わんばかりに激おこのセイさん。

気持ちは分かります。

そっちが召喚しておいて雑な扱いって同じなろう系の男性向けバージョン『盾の勇者の成り上がり』を思い出すけれど、盾の勇者だって追い出す前は会話ぐらいしてたもんね。

しかし、これアニメ版は原作と比べるとマイルドになっています。

原作のセイさん、召喚された部屋で王子が自分をスルーした態度にブチギレ。

近くにいたその辺の下っ端の胸ぐらを掴んで、『元の世界に戻さんかーい!』的な勢いで事情を聞いた後、周りの制止を聞かずに王宮を出て行こうとするのを兵士が必死に止めるというひと悶着起こってましたから。

また、原作だとタメ口の時や心の声では『なんとかなのよ』『なんとかなのね』『なんとかだわ』とか言ってましたが、女子でもそんな語尾で喋る人あんまいないだろうと違和感がありましたが、アニメ版ではそこも改善されていたので、わたくし的にはかなりそこがスッキリとしました。

 

放置プレイの末に再就職

最初の3日間は良かったのよ、でも、二週間の放置は辛い!

と原作で言っていたセイ。

いくらこちらの生活に慣れるためとはいえ、二週間の放置プレイは長すぎる!(まあ、ここにも色々と訳があったのですが)

しかも、テレビもスマホもゲームも漫画も一切ない異世界でございますから。

さらに話し相手も仕事が忙しいメイドさん一人だけ。

そりゃ散歩ぐらい行きたくなる気持ちは分からんでもない。

でも、1回出て行こうとするセイをよく一人で散歩行かせてくれたよね。

セイが見つけた薬用植物研究所は、王宮から歩いて30分のところにある場所。

王宮でけえーーー!!!

そして、薬草を使ってポーション作ってるなら、薬用植物研究所よりもポーション研究所の方がしっくりと来る。

聖女のセイがあっさりと薬用植物研究所に就職できたのは、所長の政治力の高さがあったから。

でも、研究員と言う割には『ロン毛のイケメンばっかりやないかーい!』

そういうとこやで、女性向け作品が男性に優しくないところ。

もっといかにも研究員!といったネタキャラもいてもええんちゃうかな。

 

ポーションを作る研究員でチートな力発揮

聖女の魔力は万能です。

タイトル回収と聖女の力が、まさかポーション作りで発揮されるとはね。

ポーションの作り方はこっちの世界にもあるような薬草を入れて魔力を込めるだけ。

それで即効性のある回復薬『ポーション』になるなんて魔力ってすげえな。

そして、セイも教えてもらったからって、すぐに魔力が使えるのもすげえな。

原作のセイによると、もともと異世界人の自分に魔力があったわけでなく、こっちの世界に来て変化したんじゃないかと考察してました。

でも、セイがポーションを作ったら効果が5割増しになる。

ポーションの効果は魔力の強さとか属性とかはあんまり関係ないので、これはセイならではの5割増しのギフト。

これが聖女の力なのか?それとも、異世界人だったらみんなこれぐらいの力を秘めているんでしょうか?

また、原作だとここで生産スキルやステータス解説が出てくるのですが、こういったゲーム要素はアニメ版では排除されているのかも。

セイのステータスとかあきらかにおかしなことになっていたので今は伏せているのか?

ただ、ゲーム好きだって言う割には、原作でもセイはそこには一切触れないんですけれど(ゲーム好きなら反応しろよ)

 

ポーションの力で聖女のように活躍です

そして、さらに聖女の魔力は万能です。

騎士団の負傷をポーションで治していく。

まさに聖女!といった活躍ですね。

逆に王宮で聖女として認識されているアイラはイケメン王子が『こんな場所には行かせられない!(アニメ版だとそうでもなかったですが、原作だとサラマンダーの炎で肌が焼け焦げた兵士とかもゴロゴロいたひどい状態)』と邪魔して、この場にすら来ていない。

王子大丈夫かっ!?こんなことやってたらどんどん家臣の心が離れていくで。

ついでにアイラの評価も巻き込まれる形で落ちて行きそう。

逆にセイの評価うなぎのぼり。

最終的にはセイとアイラの聖女の立場が逆転するという物語なんでしょうか?

そして、イケメン王子がラスボスになるのか?

その時は、『やられたらやり返す!倍返しだ!』とあのスルーされたら恨みを晴らすようにバチコーン!とやって欲しいところ。

 

ポーションの力でイケメンともお近づきです

ヒロインが助けるのはイケメン。

変化球であってもここは変わらない。

たまにはイケメン以外を助けてもええんやで。

そんなイケメンは騎士団の団長で、金髪に加えて、声はイケメンキャラの申し子:櫻井孝宏(さくらいたかひろ)ボイス。

くっ!なにもかも揃えやがって!

そんなイケメンをセイ特製のポーションで助けて、確実にフラグ立てやがる。

原作と違って、なかなか団長がポーション飲まないんで、セイがキスして飲ませるかと思って、ちょっと焦ったわと。

これが負けヒロインと見せかけて、やっぱり最終的には少女マンガ的な展開になる。

これがお前らのやり方かー!

いつだってそうだ。いつだってイケメンはそうなんだ。俺は負けねえ、俺はイケメンに負けねえぞ。

まあそれは置いといて、ちなみにこれ原作だと、桜井イケメンはもっとひどい状態になっていて、セイのポーションの力によって、焼け爛れた肌の下から新しい肌が復活するなんていうパワーを発揮しておりました。

そっちの方が効果は凄そうですけれど、肌が焼かれ、皮が剥がれ落ちたイケメンをさすがに出すわけにはいかないという配慮でしょうか。

 

アニメ『聖女の魔力は万能です』第1話の感想&解説&考察まとめ

今回の話をまとめると、いや、ロン毛のイケメンキャラが多いな!
でも、セイやストーリーは嫌いじゃない。