あなたの心のセクシーすぎてごめんなさい:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はセクシーすぎるアニメランキングー!

えちえちすぎて、BPOからお怒りも!

今回はそんな女子は絶対に見ちゃいけない、ヘンタイ紳士専用のアニメを紹介していきたいと思います。

動画解説:【攻めすぎて削除】セクシーすぎるえちえちアニメおすすめランキング~ギリギリの向こう側(約15分)

攻めすぎて削除!セクシーすぎるえちえちアニメおすすめランキング

前回紹介した本番ありアニメが大好評だったということで、今回は第2弾。

本番はないけれど、セクシーすぎてお母さんを激おこにさせちゃったアニメ特集。

なかには、公式PVがYouTubeから消されたり、視聴するときに制限されちゃったという攻め具合となっています。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、YouTubeではそういったアニメやマンガに役立つ情報を毎日配信しています。

よければチャンネル登録してください。

>>アニメにおすすめな動画配信ランキングへ

20位:俺だけ入れる隠しダンジョン

ヒロイン公認でくんずほぐれつ。

俺だけ入れる隠しダンジョンは、異世界チート系のハーレムファンタジーアニメ。

その最大の特徴はチートスキルを使うために、ヒロインたちとくんずほぐれつする必要ありということ。

特にベロチューのこだわりがすごいことになっています。

 

19位:健全ロボ ダイミダラー

熱い男の魂をブチ込んだ結果がコレかいっ!?

健全ロボ ダイミダラーは、女の子にエッチな行為を行うことでパワーを貯める熱血ロボットアニメ。

敵のペンギンの股間がもっこりしているなど、下ネタばっかり!しかも、それを熱血口調で熱く語る!

胸にそびえる夢と希望へのこだわりはハンパないけれど、女子が熱く下ネタを語るときは笑いの方が勝っちゃうので要注意。

でも、そんなギャグ要素も嫌いじゃない。

 

18位:トリニティセブン

こちらは雰囲気で魅せるタイプ。

トリニティセブンは、主人公が幼馴染を助けるために魔王候補となる学園ファンタジーラブコメ。

設定自体にはヘンタイ紳士要素はないのですが、ヒロインたちのセクシーガールっぷりで魅せてくる。

特に夜の愛人と自称するヒロインの一人・リーゼロッテが見逃せない。

劇場版だとさらにブーストかけてくるよ。

 

17位:魔装学園H×H(ハイブリッド・ハート)

HとHをかけるタイトルを見るだけで『ムムムッ!』となっちゃう。

魔装学園H×Hは、異世界からの侵略者とパワードスーツを着て戦う学園バトルアクションラブコメ。

そのパワードスーツが主人公とのくんずほぐれつで性能がアップするという『バカヤロウ!』と設定となっているのが醍醐味。

タイトルの期待を裏切らない男のロマンが広がってます。

 

16位:ストライク・ザ・ブラッド

OVAになってさらに本気を出したよ。

ストライク・ザ・ブラッドは、吸血鬼などが存在する世界で起こる学園バトルSFファンタジーアニメ。

決め台詞は、『ここから先は、第四真祖(オレ)の戦争(ケンカ)だ!いいえ、先輩。私達の聖戦(ケンカ)です!』

聖戦と書いてケンカと読む、そんな王道バトルアクションと見せかけて、ヒロインたちのチラリズムも見逃せない作品。

しかも、それがOVAシリーズに突入すると、チラリズムどころか完全にボロンし出すということで、一体どんな聖戦やらと、ダブルの意味で身体の一部をホットホットさせてくれる。

 

15位:グレイプニル

主人公とヒロインが真の意味で一体化する。

グレイプニルは、特殊な力を与えられた能力者同士が戦うバトルラブコメアニメ。

主人公はゆるキャラ系のきぐるみに変身する能力で、ヒロインはその着ぐるみの中に、ときには全裸に入って戦う。

そのログのインの表現がやらしか~!となっているのと、一体感の表現がこれマッスルドッキングしちゃってるんじゃないですかっ!?という演出。

想像の向こう側に連れて行ってくれるアニメとなっています。

 

14位:はじめてのギャル

DT脱出を夢見る男の青春の物語。

はじめてのギャルは、土下座すればギャルはイケるぜ!という言葉を信じた主人公の土下座から始まる学園ラブコメ。

それで本当に付き合えることになって、そこからの仲の深め方は意外と王道ラブコメ展開なのですが、そのDTの主人公の妄想でヒロインが攻めに攻めまくっています。

結果、公式PVの方も視聴制限付いちゃいました。

 

13位:百花繚乱 サムライガールズ

バトル&セクシー。

百花繚乱 サムライガールズは、柳生十兵衛や真田幸村といった名前を持つ女の子たちのバトルアクションラブコメ。

主人公のキスによって覚醒するなど、随所にセクシーシーンを入れてくる。

お色気ありの王道的なハーレムを、女の子の可愛さで魅せてくるタイプ。

 

12位:すのはら荘の管理人さん

甘やかすわ~!。

すのはら荘の管理人さんは、中学生の男の娘的な主人公が入ったのは女子ばかりの学生寮。

男らしく見られたい!と言いつつも、女の子たちに甘やかされるショタハーレム系。

特に豊満なボディを持つ管理人さんが、胸を頭に乗せたり確信犯的にスキンシップをかましてくるので油断ならない。

 

11位:ゆらぎ荘の幽奈さん

原作は奥さま方が激おこで大論争も勃発したよ。

ゆらぎ荘の幽奈さんは、温泉宿を舞台に幽霊や妖怪などヒロインのお色気ハーレムラブコメディ。

その気合の入った絵柄から次世代のとらぶる枠として人気を集め、ついにアニメ化。

けれど、アニメだとその絵柄と、規制の湯気などが凄すぎることで、その魅力が十分に発揮できなかったのがざんねん。

より完成度を求めるなら、原作マンガを読んでみるのもおすすめですね。

 

10位:つぐもも

お色気アニメーターを配置する気合の入れっぷり。

つぐももは、モノに宿る付喪神たちの戦いを描いた妖怪バトルファンタジーラブコメ。

昭和の時代から続く定番のドタバタ展開に、ラッキースケベなどを絡めてくる。

昔ながらの分かりやすいタイプ。

お色気アニメの老舗と言ってもいいんじゃないでしょうか。

 

9位:おくさまが生徒会長!

タイトルからムムムッ!となる。

おくさまが生徒会長!は、学校の美少女生徒会長が許嫁だったということで、一緒に同居を始めちゃううらやまけしからん!学園ラブコメ。

ショートアニメでありながら、なかなかに攻めに攻めてくる。

ただ攻め過ぎちゃって、ネット配信版ではそういったシーンが一部カット、もしくは丸々カットされちゃってるのがざんねん無念。

すべてを見るなら円盤かAT-Xでの再放送を待つっきゃない!

 

8位:kiss×sis キスシス

双子の姉が猛アタックをかけてくるよ。

kiss×sis キスシスは、幼ない頃から一緒に暮らしていた義理の双子の姉が、年頃になって急に迫って来るというけしらまけしからん!同居系ラブコメ。

しかも、その迫り方が過激ということで、最終的にはマッスルドッキングもやっちゃうぜ!という気合十分。

結果もちろん、公式動画の方には視聴制限が付いてます。

 

7位:ド級編隊エグゼロス

HERO(ヒーロー)は「H(エッチ)」と「ERO(エロ)」でできている。

ド級編隊エグゼロスは、戦隊もののSFバトルアクションにお色気ラブコメ追加しますなアニメ。

幽奈さんに続くとらぶる枠として原作マンガがフィーバー。

アニメも第1話は気合入れまくりの神作画で、Twitterでもトレンド入りしてバズってましたが、回を重ねるごとに息切れしちゃったのがざんねん。

ずっと第1話のクオリティだったら、男のバイブル・トップ3に入ったのは間違いない。

 

6位:最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。

本当に妹がちょっとおかしい。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。は、血の繋がらない妹に主人公に惚れてる幽霊が憑りついたことで始まるラブコメディ。

その際に股間に大人のアイテムを付けられちゃうというこちらもバカヤロウな設定。

その描写だけでもなかなか攻めているのですが、一人プレイやくんずほぐれつ、洩れちゃうシーンまで描いたことで、BPOに苦情が寄せられたり、公式PVも視聴制限付いちゃってます。

けれど、ネット配信ではそのテレビ版と同じ状態で配信していた勇者だったのですが、最近は規制が厳しくなった影響か、今観て見たら他のアニメと同じく、しっかりとガードされていたのがざんねん。

 

5位:異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

本番なしの究極系。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術は、ゲームのキャラになって異世界召喚されるファンタジー。

設定自体は定番ですが、ヒロインたちの絡みで違ったファンタジーを展開してくれるのが醍醐味。

特に第1期は巨乳エルフの夢と希望にホールインワンをかましちゃうなど攻めまくり。

結果、1期の公式PVには視聴制限&たしか1個か2個攻め過ぎちゃって削除されちゃった(100万再生以上されていたと思うのですが)

ただその影響か、2期は制作会社も変わって攻め具合も抑えめになったのはざんねん。

 

4位:新妹魔王の契約者(テスタメント)

どんどん進化していくよ。

新妹魔王の契約者(テスタメント)は、新米の美少女魔王を義理の妹にしたことで、魔族や勇者たちの戦いに巻き込まれていくバトルファンタジーラブコメ。

問題は契約の方となってまして、ヒロインたちと本番は行わないにしろ、Bの向こう側まで天元突破しちゃう。

特にヒロインたちが増えてくると団体戦も勃発。

さらに、OVA版では規制の向こう側も突破しちゃうということで、過激すぎてお母さんに見つかったら、ただただ苦笑いをするしかないという状態に陥っちゃうかもしれない。

 

3位:なんでここに先生が!?

アニメの限界突破しちゃったら、制作会社も限界突破しちゃったよ。

なんでここに先生が!?は、複数の年上の女教師と年下の男子生徒によるカップルの恋愛を描いたオムニバス形式のラブコメアニメ。

最大の特徴は、タイトル通りのなんでここに先生が!?な過激なラッキースケベが次々と巻き起こるという点。

その攻め具合から、完全版はR15の年齢制限も付いているほど。

また、公式PVも公開からすぐに100万再生突破の快挙を複数で行いましたが、その限界突破の影響から途中で削除されちゃい、今ではPVを見ることが出来なくなった悲しき作品。

また、制作を担当したティアスタジオの経営も限界突破しちゃって、この作品の放送終了後に経営破綻しちゃったある意味で伝説的なアニメでもあります。

 

2位:ハイスクールD×D

掴めおっぱい!俺はハーレム王になる!

海賊王よりハーレム王を目指す男の中の男が主人公のハイスクールD×Dは、悪魔や天使が存在するダークファンタジーハーレムラブコメ。

バトルパートでは熱すぎる熱血バトルが展開し、お色気パートではバトルに負けない熱量でくんずほぐれつを繰り出してくる。

書き込みも気合入りまくりで、女子のムチムチ加減はこのランキングの中でも屈指のレベルとなっています。

結果、やっぱり公式PVは視聴制限を設けられちゃう。

また、現在までに4期も放送されているのに公式PVが極端に少ないので、こちらも削除されちゃってるのかもしれませんね。

ちなみにこちらは、お色気スロースターターとなっているので、回を重ねるごとにパワーアップしていくシステム。

特に4期の攻め具合は1位以上となっています。

 

1位:To LOVEる -とらぶる- ダークネス

原点にして頂点。

全てのヘンタイ紳士たちの教科書であるTo LOVEる -とらぶる-は、矢吹先生のマンガを原作としたSFハーレムラブコメディ。

本編のとらぶるはラッキースケベ止まりでしたが、メインヒロインが変わったスピンオフとなるダークネスではより過激に攻めるシステム。

お母さんもとらぶるはいいけど、ダークスネはダメよ!と激おこになるぐらいの違いあり。

本番なしなのに、むしろなんだか攻めてる気がするよ。

そんな矢吹マジックが紳士たちの心を揺さぶりまくる。

また、アニメでもかなり原作の良さを引き出してますが、やはりアニメで動きやすいように省略されている部分もあるため、より矢吹先生を楽しみたいのなら原作マンガでチェックするのもアリ(夢と希望の規制もなくなるしね)

 

攻めすぎて削除!セクシーすぎるえちえちアニメおすすめランキングまとめ

今回のセクシーすぎるえちえちアニメおすすめランキングをまとめると、本番なしとはいえ侮れない。
むしろ寸止めだからこそ描けるファンタジーがここにあるよ。

>>紹介作も対象ハーレムお色気アニメ100ランキングへ