あなたの心の異世界ファンタジー:すやまたくじです。

今回はそんな異世界ファンタジーな2019年秋アニメ先取り特集第3弾を。

いよいよ10/2から秋アニメが順次放送開始。

先行放送をいくつかやっていたので、それですでに見た人もいるんじゃないでしょうか?

わたくしもいくつかチェックしております。

今回はそんなチェックした作品の一つ、『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』の先取り紹介となります。

タイトルからどうせいつもの異世界チート系やなろう系だろと思って0話切りをしようしたあなた!

ちょっと待った!ちょっと待ったコール!!

こちらなろう系じゃなくてこのすば!枠です。

ちょいと話だけでも聞いてみてください。

動画解説:なろう系じゃなくてこのすば!枠【慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~】2019秋アニメ先取り特集紹介第3弾(約9分)

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~とは?

  • 異世界転移ファンタジー、コメディ
  • 2019年・10月~
  • アニメーション制作:WHITE FOX
  • キャスト:竜宮院聖哉・梅原裕一郎、リスタルテ・豊崎愛生、アリアドア・山村響、マッシュ・河西健吾、エルル・古賀葵
  • 原作:ライトノベル『カクヨム』土日月

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~とは、ライトノベルを原作とする異世界召喚ファンタジーコメディ。

タイトルからするとなろう系の語源となっている小説投稿サイト『小説家になろう』に連載されているような感じがしますが、『カクヨム』という別の小説投稿サイトで連載されている作品です。

アニメ制作はリゼロなどが有名なホワイトフォックスとなります。

慎重勇者は、神界に住む神様が勇者を召喚して色々な世界を救う仕事をしている世界観。

新米女神であるリスタルテは難易度S級の世界を救う仕事を押し付けられてしまう。

そんな世界を救うためにリスタルテはチート能力者:竜宮院聖哉(りゅうぐういんせいや)を日本から召喚するのでした。

>>2019年秋アニメおすすめランキングへ

>>ファンタジーアニメおすすめランキングへ

 

ここがこのすば!枠だよ

…とまあ、あらすじだけと聞くといつもの異世界チート系やなろう系という感じですが…ちょっと待って!

まだ決断を下すにはまだ早い!焦っちゃダメ、もうちょっと我慢して!そんなすぐに出すと嫌われちゃうからw

ここからはわたくしがなぜこのすば!枠というのかを解説していきたいと思います。

ちなみに、情報はマンガ版1巻とアニメ先行放送の1話を参考にしているので、もしかしたら原作ラノベとはちょっと違うかもしれませんが、その点はご了承ください。

 

主人公がボケキャラクター

このすば!と言えば笑い、そしてそんな笑いの中心は主人公であるカズマさん。

そして、慎重勇者の主人公:セイヤはイケメンなチート系。

一見すると、魔王よりもこっちを退治する方が人類の半分にとっては救済になるんじゃないだろうかという主人公なのですが、

タイトルにもなっている通りの慎重勇者。

リスタルテに召喚されて世界を救って欲しいとお願いされても、さんざん断ろうとするし、拒否権がないと分かると、

まずは十分にレベルを上げてからだ!

と、フィールドにも出ずに安全地帯の神界に引き籠って筋トレ三昧。

ナイスバルク!ナイスバルク!と、秋アニメでも『ダンベル何キロ持てる?』が始まりそうな勢いですw

すでにチートで筋トレするよりモンスター倒した方がよっぽど効率的にレベルが上げられるのにね。

こいつ何かあるとすぐに引き籠って、ナイスバルク!ナイスバルク!の筋トレ週間に突入するからね。

こんな男がフィールドに出たらまあ大変!

街に入っても常に臨戦態勢、街の住人に対しても常に警戒するなど、

お前は殺し屋かっ!?

もちろん、敵に対しては警戒レベル最大。

最弱のスライム相手にもまずは岩陰から隠れて伺うという家政婦は見た!状態。

そんなスライムを倒すときは最大必殺技をこれでもか!これでもか!何発繰り出す念の入れよう。

MPの無駄づかいっ!?

さらに、強い敵が現れると、

仲間を置いてサッサと逃げるというこの辺はカズマさんとも通じている部分がありますよね。

チートなのに逃げるのはさらにタチが悪いかもしれないw

慎重というよりもはや心配性。

様々な心配性ネタで笑わせにかかってくる芸人のコントを見ているような気分になります(笑)

ちなみに、

このセイヤの声優はゴブリンスレイヤーも担当してローテンションなボケに定評がある梅原裕一郎(うめはらゆういちろう)さんと演技の方でも完璧布陣。

ゴブリンスレイヤーのあのローテンションな感じで、真顔でボケにボケまくってきます。

 

ヒロインが駄女神

このすば!の笑いのもう一人の立役者といえばメインヒロイン(?)である駄目な女神、略して駄女神アクア。

慎重勇者のメインヒロインも駄女神となっていますw

女神リスタルテは日頃は猫を被っていて、女神らしく振舞っているのですが、化けの皮を剥いだらアクアさんと同レベル。

日頃は女神らしく振舞おうとする分、まだ中身も見た目もアクアさんよりマシですがw

猫を被っている状態ではこんな風にカワイイ感じのリスタルテですが、今回のS級の仕事を成功させて一気に出世を狙う腹黒さや、

召喚した勇者がイケメンだったのでときめいたり、セイヤの裸を見て、

おー、シックスパック~

と、よだれを垂らしたりと、女神にしてはなかなかの欲望に忠実なキャラとなっています。

また、ツッコミ体質のようでセイヤの次々としたボケに最初は我慢していますが、止まらないボケにツッコミもエスカレートして最終的には、

面倒臭せよー!

と、女神とは思えない強烈なツッコミをw

この時の表情はもはや原型をとどめておりません。

握った拳から、

ゴッドブロオオォ!

が今にも飛び出しそうな状態ですよねw

また、女神でありながら、神界から見守るだけでなく、一緒に冒険に出る点もアクアとの共通点。

このすば!の時も思いましたけど、これだけ異世界ファンタジーが多くても女神に一緒に冒険するってかなり珍しいですよね。

アニメ化された作品だったら今のところこのすばとこの慎重勇者ぐらいしかないんじゃないでしょうか?

リスタルテは治癒の女神ということで回復全般は任せろ!といったキャラ。

この辺もアクアさんと被るんですけどw

ただ、自らに戦闘能力はないため、先ほどのセイヤがやったように強い敵の前に置いて逃げるとこうなります。

・・・。

まさに、

カズマさぁぁぁ~ん!!

となった時のアクアそのものですよね(笑)

ちなみに、

担当声優はこのすば!でゆんゆん役などを務めた豊崎愛生(とよさきあき)さん。

ゆんゆんがめぐみんに突っ込むとき以上に激しく、というか、リスタルテは今まで豊崎さんが演じてきたキャラの中でも一際ギャグ要素と感情の起伏が激しい。

さっきの逃げる時の声など、今まで聞いたことない豊崎ボイスが聴けるキャラクターとなっています(笑)

 

他の女神や敵キャラもけしからん!

ちなみに、他にもこんなお胸の女神様とか、

さらに、こんなお胸の敵キャラクターなんかも出てきます。

…うむ!けしからん!!

 

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~まとめ

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎるは、心配性な勇者がボケまくり、それに女神がツッコミまくる!なろう系というよりこのすば的なお笑い系だよ。
10/2から順次放送開始、もちろん、観るか観ないかはあなた次第です!

>>2019年秋アニメおすすめランキングへ

>>ファンタジーアニメおすすめランキングを見る

紹介した作品も無料試し読みOK