あなたの心の温めますか?すやまたくじです。

漫画やアニメをより楽しむための記事をお送りしています。

今回のテーマは、今売れている漫画、コメディプラスα編ー!

笑えるだけじゃ終わらない♪

今回は今売れているコメディ漫画の中でも、ただのギャグコメディとは違う。

笑えるだけじゃないちょいと斬新なプラスαがある作品を集めました。

動画解説:笑いだけじゃ済まないおすすめ漫画紹介【SPY×FAMILY(スパイファミリー)、パリピ孔明、見える子ちゃん】(約12分)

今売れている斬新コメディ漫画おすすめランキング

今回は笑い以外の面白さもあるコメディが対象。

笑いが基本のギャグコメディだけど、それだけじゃ終わらない深みがある。

そんなコメディ漫画の中で、まだそんなにコミックスが出ていないけれど売れまくり、けれどまだアニメ化が決まってない作品のみを対象。

その中から5作品をピックアップし、ランキング形式で紹介します。

順位はわたくしの好みですが、全て売れているのは間違いない。

気に入った作品があれば、すぐに追いつける巻数になっています。

そして、ブログ版では紹介作を含むランキングを、動画の概要欄には今回紹介した作品がすぐにAmazonで試し読みできるようになっているので、気になった作品があったらそちらをチェックしてください。

>>アプリ・電子書籍のおすすめランキングへ

 

5位:はめふらスピンオフ 絶体絶命!破滅寸前編

こちらはアニメ大人気だった『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった(はめふら)』のスピンオフ漫画。

スピンオフなので、本編読んでないと十分には楽しめないということで第5位。

よくある異世界転生ものでありながら、乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまったというタイトル通りの内容。

本編の方は8歳の頃に前世の記憶を取り戻し、15歳で訪れる破滅フラグを回避するために色々とがんばるという物語。

が、このスピンオフではその15歳、しかも破滅フラグの一つである乙女ゲームの主人公をイジメてるその時にパーン!と前世の記憶を取り戻す。

これから関係修復しようにも、もはや何度もイジメちゃってるからねと。

まさに絶体絶命!破滅寸前編とはよく言ったものです。

本編の方では子供時代に関係を築いて、周りには男女共に美形に囲まれていた主人公カタリナですが、

こちらではカタリナの取り巻きのイジメっ子たちとつるむという

こっちとも仲良くできるんかい!

本編でも存分に発揮したカタリナさんの社交性を発揮していますが、女性陣はともかく

もはや逆ハーレムやないかーい!

といった男性陣とはギスギスモード。

なので、わたくしのようなイケメン嫌いにはスピンオフの方が面白いかもしれない。

特にジオルドとキースはかなりカタリナのことを嫌っているので、これはもしかしたら見れるかもしれない。

駆逐してやるー!イケメンをーー!!

という展開が。

そうなったら神マンガ認定です。

そして、2期の後にはこのスピンオフもアニメ化キボンヌ。

 

4位:シネマこんぷれっくす!

シネマこんぷれっくすは、とにかく映画ネタでボケにボケまくる!ギャグコメディ。

映画であったら邦画や洋画はもちろん、アニメなんかも入ってきます。

でもぉ~、映画はあんまり詳しくないし~

という人も安心。

わたくしも実写映画はあんまり詳しくないですが、それでも楽しめていますので。

作中で登場した映画はサクッと解説してくれる。

例えば、アニメ映画『リズと青い鳥』だったら、『女の子同士の友情がエモエモのエモ!』といった感じでw

そんでもって、その作品のネタでボケるので、笑いと共にその映画の情報もある程度入ってくる。

笑いだけじゃ終わらない、映画の知識も学べるわけです。

これを読むとなんだか映画観たくなる。

わたくしは特に好きなのは5巻の『男はつらいよ』寅さん回で大爆笑。

作品やチャ~チャララララララ~の音楽などは知っていたのですが、ちゃんと一度も観たことなかったのですが、寅さんってこんな感じなんだ…。

人情ものと思っていたのに、意外とクズくてちょっと見たくなりましたw

チャ~チャララララララ~のボケを何度もするので、今はこの音楽聞くだけでちょっと笑いそうになっちゃうw

 

3位:SPY×FAMILY(スパイファミリー)

コミックスはまだあんまり出てないとはいえ、早くも発行部数300万部突破しているので知っている人も多いでしょう。

内容の方ももちろん面白いですが、新作としては有名すぎるのでおすすめランキングでは3位としました。

スパイファミリーはスパイを仕事とする主人公が、ターゲットに近づくために偽の家族を作ることから始まる物語。

が、普通の人と思って集めた家族が娘は心を読むエスパー、妻は殺し屋というそれぞれ裏の顔を持つという設定が秀逸。

みんなそれぞれ本当の顔を隠しながら、心が読める娘だけ二人の正体を知っているということで生まれるコメディな笑いも抜群。

そんでもってそれぞれ孤独を抱えていて、一緒に暮らす内にどんどん情も移ってくるから人情ドラマもある。

笑いとほっこりを提供してくれる作品です。

 

2位:パリピ孔明

タイトルとCMがクセ強過ぎ!

アニメ『グレイプニル』を見てる人だったらこのCM何度も観てると思うのですが(見た事ない人はYouTubeにも挙がっているので一度見てみてください)

『パリピ孔明』のリズムがクセになる。

正直、内容とか全然よく分からなかったのですが、このCMとタイトルが気になって買ってみたらもの凄く面白かったよという作品。

タイトル通り、諸葛亮が主人公。

諸葛亮がよく分からない人は、中国の三国志に出てくるいっちゃん有名でいっちゃん頭のいい軍師と思っておけばOK

その諸葛亮が歴史通りに54歳で病気で亡くなるのですが、次の瞬間表紙通りの若い頃の姿に戻って、現代の渋谷に降臨する転生?もの。

そこで自分のことを世話してくれたアーティスト希望の女の子を主君とあがめ、今度は戦で天下を取るのではなく、その女の子の夢を叶えるために歌で天下を取らせるために軍師という名のマネージャーとして活躍するといもの。

三国志の天才軍師が、渋谷でアーティストのマネージャーをしている。

三国志好きのわたくしとしてはこれだけツボw

もちろん、現代の渋谷であろうが、諸葛亮は三国志の頃のまま、諸葛亮いわく『今こそ攻め時ですぞ』みたいな。

しかも、『これこそ〇〇の計!』とか、随所で諸葛亮ネタや三国志ネタも挟んでくる。

笑いと共に三国志の知識も学べる作品です。

 

1位:見える子ちゃん

人には見えないものが見えちゃう、新感覚ホラーコメディ。

面白い面白いとは聞いていたけれど、わたくしの中ではこれが一番期待度低かったんですよね~。

そもそもホラーがあんまり好きじゃないのと、カワイイ女の子を主役としていることで、笑いもフワッとしたゆるいものなのかなと思っていたので。

美少女は大好物でございますが、ギャグは強烈なやつが好きなので。

笑いというより、萌えよりなんじゃないの~?

という感じで。

が、そんな先入観を吹っ飛ばす!面白さでした。

見える子ちゃん(ちゃんとした名前は他にありますが)、幽霊とか悪霊とかが見えるんですけれど、それに襲われないように常に見えないフリをし続ける。

この世界には普通に幽霊とか悪霊とかたくさんいるんですけれど、見えていない相手にはくっ付いたりはするんですけれど、特に何かするというわけじゃないんですよ。

なので、見える子ちゃんも見えないフリをすれば大丈夫!というこの設定が秀逸でございます(まあ、見えたら何かされるのかも分からないですがw)

見える子ちゃん、そういうの見ても常にノーリアクション(ただ、あっいる!ってなったら目はいつもスン!と死にますが)

時には振り向いたときに目の前にパーン!といたりするのですが、その時も目をスン!とさせるだけで一切ノーリアクション(驚いたらやられると言わんばかりに)

ただ、心の中では『やばいやばいやばい!』とかなっていて、わたくし大爆笑でございます。

ときには布団の中に悪霊いたり(お母さんって言ったりする)、ときにはお風呂の中に悪霊いたり、ときには家族や友達に悪霊くっ付いてたり、

相手に見えてるって気付かれないように色々とやる見える子ちゃんが笑いと可愛さを提供してくれます。

そんなホラー・コメディ・可愛さの三拍子揃っている見える子ちゃんですが、これだけじゃあございません。

なんとも泣きも少々も入っております。

しかも、急に入ってくるからびっくりするよと。

前半あんなに笑わせておいて、急に『見える子ちゃん!?』という感じ。

笑い以外にもこんなに色んな要素入ってるから今回の第1位。

今言ったこと1巻だけでも全部確認できるようになっています。

 

今売れている斬新コメディ漫画おすすめランキングまとめ

最近のギャグコメディは笑いだけじゃない。
そんな感じるラインナップとなりました。

>>最新作も含むギャグコメディ漫画おすすめランキングへ

紹介した作品も無料試し読みOK  最短で業界人になる      ブックオフより高く売れる
ヒューマンアカデミー