あなたの心のロングバケーション:すやまたくじです。

今回はそんな夏休みに見たい学生におすすめのアニメベスト10をお願いしますというリクエストが入りました。

学生が夏休みに観たい。

これは簡単なように見えてなかなか難しいなと。

最初は夏を感じさせるアニメ、

分かりやすく言えば『サマーウォーズ』とかおすすめしようと思ったのですが、

それだとね、夏に見たいアニメになっちゃいますもんね。

そこでわたくし、夏休みというキーワードから色々と考えてみました。

漫画・ラノベを無料で読む(99%OFFクーポン出現中)
スポンサードリンク

動画解説:夏休みに見たいアニメランキング【学生におすすめの長編アニメベスト10】(約15分)

夏休みに見たい学生におすすめの長編アニメランキング

で、結論としてポイントを3つに絞りました。

夏休みという長期休暇を使って観るなら、1クール以上、もしくは2期・3期と続く長編アニメがいいじゃないかと。

1クールのアニメってがんばれば週末に見ることもできるじゃないですか。

でも、話数が多いアニメってなかなかそうもいかじゃないですか。

気になってるけど、話多いしな~!と思ってなかなか見始めることができない。

じゃあ、夏休みにそれをやっちゃおうよ!ということで、1つ目のポイントは2クール、もしくは2期・3期と続く長編アニメ。

2つ目のポイントは主人公が学生。

同じ学生の方が共感しやすいですからね。

3つ目のポイントは懐にも学生にも優しい

dアニメストア』で動画配信していること

せっかくおすすめしても見れないと意味ないですからね~

ネットフリックスだと高いという人もいますしね。

まあ、本当はアベマが一番いいのでしょうが、アベマは全話無料配信している作品が少ないので、ここはdアニメストアで勘弁してください。

ただし、この記事を書いている2019年7月時点で配信している形となります。

では、その中から特におすすめしたい作品をランキング形式で紹介します。

>>お得なアニメ用おすすめ動画配信サービス徹底比較ランキングへ

>>その他のジャンル別・年代別アニメのオススメランキングへ

10位:〈物語〉シリーズ

  • 青春怪異、漫才のようなコメディ
  • 2009~2010年・全15話、偽物語 2012年・全11話、セカンドシーズン 2013~2014年・全28話、終物語 2015年と2017年・全20話、他劇場版やスペシャル版

2009年の『化物語』から始まる続く怪異と向き合うバトルや青春に、ヒロイン達との漫才のようなコメディを絡めたシリーズ。

偽物語 ・猫物語(黒)・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン・ 憑物語・ 終物語・傷物語と、テレビシリーズの他に劇場版・テレビスペシャルなど、

どんだけ作品あるんだよ!

とツッコミたくなるほどの長期シリーズ。

もう夏休みに観るには最適な作品。

これを制覇するだけでも夏休みの予定はすべて埋められるぐらいですねw

暇をしている暇はありません!

全部観るのしんどいという場合は、『化物語』と『偽物語』がおすすめですね。

ただね、主人公は学生なんですけど、町でも学校でもモブキャラを一切登場させないんでね、あまり学生感がないのでこの順位としました。

>>物語シリーズの感想・考察・評価を見る

 

9位:夏目友人帳

  • 妖怪、伝奇、感動ドラマ
  • 2008年から1クール放映で6期、他劇場版

2008年から続く基本1話完結の妖怪やそれに関わる人間との触れ合いを描いたとホロリとくる感動シリーズ。

こちらなんと6期もテレビアニメシリーズが続き、他に劇場版もあるのでこちらもしっかりと夏休みの予定は埋まります。

多分、この調子だとまだまだ続くんじゃないかなと思いますね。

少女マンガが原作ですが、男が見ても普通に楽しめる。

基本1話完結なので、ある程度の人物関係を把握すれば好きな話をチョイスするなんて荒業も可能。

泣きたいんであれば、特に第1期の6話『水底の燕(みなそこのつばめ)』の回がおすすめです。

>>夏目友人帳の感想・評価・考察を見る

 

8位:BLOOD+

  • アクション、世界史
  • 2005~2006年・全50話

2期とか3期とか七面倒くせえよ!まとめて見てえよ!という方はこちら。

女子高生が刀片手に世界中で戦っていくアクションアニメ『ブラッドプラス』

全50話なので、1日1話だと夏休み中に見終わらない!w

まあ、女子高生と言っても、実は吸血鬼的な存在で150年以上生きているのですが。

ブラッドプラスの最大の特徴は歴史を絡めたストーリーと、世界各国を周っていくという壮大な展開。

沖縄から始まり、ベトナム・ロシア・フランス・イギリス・アメリカと周るので、日本にいながら海外旅行を楽しめるようなもんですよね。

まあ、内容はかなりシリアスなのでバカンスって感じではないんですけども、いろんな国が見れるというのは間違いありません。

 

7位:涼宮ハルヒの憂鬱

  • 学園、SF、セカイ系
  • 2006年・全14話、2期 2009年・全28話(1期の再放送14話+新作14話)、他劇場版とスピンオフ

ただの人間には興味ありません。
この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。

というパンチが効いた自己紹介からはじまる深夜アニメの歴史を変えたとも言われる伝説的なアニメ。

学園日常系にセカイ系のSFを絡めるという当時では斬新、今でもあんまりないようなジャンル。

不思議を求めているヒロイン自身に不思議な力があり、それによって周りに不思議な存在を集めているのに自分では一切気付かない

志村、うしろー!

的な設定が常に楽しめる不思議なセカイ系。

2000年代の作品なんで学生だったら見てない人も多いと思うので、夏休みに一挙に見てみるのはいかがでしょうか?

テレビシリーズが全28話、他に劇場版とスピンオフ『長門有希ちゃんの消失』もあります。

 

6位:咲-Saki-

  • 女子高生競技麻雀
  • 2009年・全25話、阿知賀編 2012年・全12話+テレビ未放映4話、全国編 2014年・全13話

麻雀が国民的な競技となっており、そのインターハイで全国制覇を目指す女子高生たちの物語。

麻雀と聞くとルールが難しそうだな~と思うかもしれませんが、そんな心配は一切なし!

嶺上開花(リンシャンカイホウ)です。

といった感じで、必殺技でバチコン!と決めるのでw

僕も麻雀のルールは一切分からなくても楽しめたので。

麻雀というより、個性的な女の子とその必殺技を楽しむようなアニメですね。

地区予選、ライバルのスピンオフ、全国編の途中までアニメ化しているので、たぶん原作が終了に合わせて全国編最終編もやるんじゃないかなと思えるので、

今のうちにチェックしておくのもいいかなと思います。

 

5位:ひぐらしのなく頃に

  • 萌えと見せかけたミステリーサスペンスホラー
  • 2006年・全26話、2期 2007年・全24話、他OVA3作

夏休みだけでなく、夏に見るのもバッチリな萌えと見せかけたミステリーサスペンスホラーアニメ。

寂れた架空の村、雛見沢村を舞台に起こる連続怪死・失踪事件を扱った連作式のミステリー。

正解率1%といわれたこの謎が解けない!

バッドエンドを迎えても次の回からはまた普通に、また違ったストーリーがまったく解説なく展開するので戸惑うばかり。

正解をぜんぜん知らないんであれば、考察系としても楽しめる作品ですね。

ミステリーやサスペンスが大好物なら外せない。

ただし、ハードな描写もあるのでそういうのが苦手な人にはおすすめしません。

 

4位:響け!ユーフォニアム

  • 吹奏楽、青春
  • 2015年・全13話、2期 2016年・全13話、他劇場版

響け!ユーフォニアムは京アニ制作の吹奏楽部を舞台とした音楽青春アニメ。

音楽アニメは迷ったんですよ~。

学生を主人公とした作品が多いので。

ラブライブ!』とか『バンドリ!』とか『四月は君の嘘』とか、同じ京アニの『けいおん!』とか。

その中で一番リアルな学生っぽさがあるのと、続編が決まっているので今見ておくのがおすすめということでユーフォニアムにしました。

部活の雰囲気や人間関係がリアルと吹奏楽部経験者に共感する人が続出。

また、大勢で何かを成し遂げるという部活ならではの感動ドラマもあるので、その他の部活経験者でも共感しやすいかなと思います。

>>劇場版 響け!ユーフォニアムのネタバレなし感想を見る

 

3位:ソードアート・オンライン

  • VRMMORPG、サイバーパンク、SF、ファンタジー、バトルアクション
  • 2012年・全25話、2期 2014年・全24話、3期 2018~2019年・全24話、ガンゲイル・オンライン 2018年・全12話

ライトノベルを原作とした2022年の近未来のVRMMORPG(フルダイブマシンによる仮想空間を舞台とした新世代のオンラインゲーム)を舞台にした物語。

これは1話目から衝撃的でしたね~。

ゲームという舞台や設定、キャラクターがラノベ好きや学生を中心に大ヒットしましたね~

ゲームによって舞台が変わるので、一つの作品でファンタジーやSFと違う世界観が楽しめるのも魅力。

とはいえ、これも第1期が2012年の作品なので、現役学生だったら見てない人もけっこういるのでは?

2019年10月からは3期後半もはじまりますし、見てない人は夏休み中に3期前半まで見るのもいいんじゃないでしょうか。

>>ソードアート・オンラインの感想・考察・評価を見る

 

2位:Fate・シリーズ

  • 英雄による伝奇バトル
  • 2006年・全24話、Zero 2011~2012年・全25話、UBW 2014~2015年・全26話、他劇場版と複数シリーズ

2006年の『Fate/stay night』から続く本編シリーズと様々な派生やスピンオフが存在する作品。

アーサー王やヘラクレスなどの過去の英雄たちが魔術師たちにサーヴァント(英霊)として召喚され、何でも願いを叶えてくれる聖杯をかけて戦う伝奇バトルアクションですね。

超絶アクションと濃いドラマを見たいなら外せないシリーズ。

2020年には本編である『Fate/stay night』シリーズの最後となる劇場版『Fate/stay night HF』の最終章も公開されますし、夏休みにチェックするのもいいじゃないでしょうか。

大人っぽい雰囲気ですけれど、本編である『Fate/stay night』シリーズの主人公:衛宮士郎は高校生ですし。

ただ、派生作品のFate/Zeroやその続編で2019年7月から放送されているスピンオフ『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』などの主人公は学生ではありませんが。

別の解説記事でも語りましたが、最初に視聴するなら『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』か『Fate/Zero』がおすすめですね。

>>Fate(フェイト)シリーズの感想・考察・評価を見る

 

1位:とあるシリーズ

  • SF超能力ファンタジー、科学と魔術のバトルアクション
  • 2008年から複数シリーズ

超能力が存在する学園都市を舞台に展開するSFバトルアクション。

学園都市が舞台ということで、まさに学生のアニメと言っても過言ではない。

ちなみに、アニメ版の学園都市のモデルは東京の立川駅と多摩センター駅周辺となっています。

とあるシリーズは本編『とある魔術の禁書目録(インデックス)』から始まり、

ヒロインの一人を主人公とした『とある科学の超電磁砲(レールガン)』

悪役(後にダークヒーローに転身)を主人公とした『とある科学の一方通行(アクセラレータ)』スピンオフ作品もあり。

こちらも2019年7月から『とある科学の一方通行』が、2020年以降に『とある科学の超電磁砲 3期』が放送されるので夏休み中に一気にチェックする価値あり。

まあ、全部チェックするとどんだけあるんだっ!?という量になるので、夏休みのスケジュール帳はいっぱいに埋めることができます(笑)

3作品共、同じ学園都市を舞台としていますが、話のテイストがかなり違うので全部観れないなら『とある科学の超電磁砲』がおすすめですね。

>>とあるシリーズの感想・評価・考察へ

 

ジャンル別でオススメを探す

こちらも随時更新。

 

年代別でおすすめを探す

こちらも随時更新。

 

漫画・ライトノベルのオススメを探す

こちらも随時更新。

  • 漫画・・・殿堂入り漫画のベスト版ランキング
  • ライトノベル・・・殿堂入りラノベのベスト版ランキング

 

夏休みに見たい学生におすすめの長編アニメランキング一言まとめ

夏休みという長期休暇を利用して、いつもは見れない長編アニメを見まくろう!
ベスト10の作品全部チェックすれば、夏休みに暇をしている暇なんてない!w

マンガ・ラノベを無料で読む
31日間無料でアニメを見る