あなたの心を心理掌握(メンタルアウト):すやまたくじです。

アニメをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんな『とある科学の超電磁砲T』第4話の感想を考察も交えながら語りたいと思います。

最後は御坂怒る!という回でしたな。

動画解説:【とある科学の超電磁砲T(3期)4話】心理掌握は許さん!御坂美琴怒る!の感想・考察(約11分)

とある科学の超電磁砲T(3期)4話の感想

レベル5対決、待ったなし?

御坂妹に続き、黒子・初春・佐天までも。

やり過ぎた女王さまに超電磁砲の怒りもショート寸前という第4話でございましたね。

果たしてこのまま御坂 VS 食蜂のレベル5対決が勃発するのか?

それとも、これはまた別の展開になる伏線なのか?

疾風怒濤の第5話に続く!ということで、

今回も気になったポイントをピックアップし、考察を交えながら感想を語りたいと思います。

ちなみに、わたくしはとあるシリーズのアニメは全部観てますが、原作は読んでない状態で考察しております。

>>超電磁砲Tも含む2020年冬アニメおすすめランキングへ

>>とあるシリーズも含むSF系アニメおすすめランキングへ

伏線ですか?黒子さん

4話の始まりは黒子とお姉さまのイチャイチャパラダイス。

まあ、イチャイチャしているのはあいかわらず黒子だけでございますけれどw

お久しぶりのお姉さまに対する黒子節全開!

ムチュー!とキスを求めたり、食べるならお姉さまを!といった発言をしたり、

おっさんやないかいっ!?

セクハラ三昧の数々。

最後は電撃のお仕置きで締める。

このうる星やつらパターンは、超電磁砲1期から続く鉄板ネタでございます。

しかし、今回はこの鉄板ネタが最後のフリになるなんてねというパターンでもございましたね。

 

佐天涙子のドキドキ!シャドウメタル探し

一方、佐天さんと初春は、

ドキドキ!シャドウメタル探し~!

佐天さんもあいかわらずの都市伝説好き、そして行動力ありすぎの少女となっております。

それで何度か痛み目に遭っているのに、

初春もまたそれを助けるんかいっ!?1期のレベルアッパー事件の涙はどこに行ったんだいっ!?

といった感じですが、佐天さんが動くからこそ、超電磁砲のストーリーが動き出すこともある。

まあー、これだけ伏線張ったわけですから、今回のエピソードのキーになりそうなシャドウメタル。

一体、どんな効力があるんでしょうか?

 

ピンチと土下座は忘れない

と思ったら、

さっそく佐天さん、大ピンチ!

腕をギュッ!とされたからのへそ出し佐天状態でございます。

佐天さんのへそでヘンタイ紳士を中心にネット上はざわっとしておりましたけれどw

そこに駆け付けるは我らがレベル5の御坂美琴。

ビリッ!と解決かと思ったら、

ダブル土下座かいっ!?

困ったときの究極の謝罪方法。

敵じゃなくて、クリーニング業者の人でした。

外部の者に高レベル能力者のDNAを採取させないように、競技後のグラウンドや準備室の警備と徹底クリーニング。

警備レベルわざと落としている割には、こういったところはちゃんとやるんかいと。

ただ、御坂妹のことを考えると、外部の者より内部の者の方があぶないけどね!という感じでございますが。

 

初春、アウト~

シャドウメタルは見つからなかったけれど、初春の方で伏線出て参りました。

ここはサラッと見ちゃうと見逃しちゃうかもしれない。

佐天さんは無事だったけれど、やっぱり私気になります!と一人調べる初春さん。

ダミーが自動生成されたのなら、パターンを解析すれば元のサイトを復元できる。

と本当に復元させちゃう。

有能!

あいかわらず初春のPCスキルは中学生離れしている。

初期の頃はこのスキルが能力だと勘違いしている人も多かったですからね。

初春に関しては能力開発するより、こっちのスキルを開発しろよという感じでございます。

さて、問題の伏線はここから。

初春が何かに気付いたときに変なおっさんが出てきたのも気になりますが、その後に手が出て来て扉が開いて御坂たちが入ってくる。

サラッと一連の流れなのかなと思うかもしれませんが、扉を開けようとしていた手は白の手袋していたので、ここはまあ食蜂さんでございましょう。

最後にファイルの消去もされておりましたし、初春はここですでに操作されちゃっていたのね。

これでシャドウメタルが今回のキーポイントとなるのは決定。

そして、ジャッジメントの支部は警備ザル過ぎ!

 

親も刺客も花火もね

大覇星祭の1日の終わりはパレードと花火、しかも、これを毎日やるって。

金持ってんな~!

学園都市は一歩も二歩も先行く科学力を周りに売ってガッポリ稼いでおりますからね。

しかも、人口の8割は学生だから少子高齢化なんか関係なし!

もちろん、日本に税金なんて納めない、日本であって日本でないほぼ独立国家みたいなもんでありますから。

さて、パレードや花火に話を戻しますと、御坂美琴や佐天さん、さらになぜか婚后光子(こんごうみつこ)の親なんかも登場しておりましたね。

一方、初春や黒子の親は今回も登場せず。

この二人も親も見たかったですね~

初春の髪飾りは母親譲りなのかも気になりますが、特に黒子の親が気になってしょうがない。

婚后光子に負けないぐらいのお嬢様言葉なので、黒子もやっぱりお嬢さまなんでしょうか?

常盤台に通っているぐらいなので、ある程度の金持ちの家だと思いますけれど。

黒子のあの性格も母親譲りなのかw

そして、佐天さんと初春の後ろにはあの食蜂派閥が。

この時からすでに監視していたのか?それとも、楽しんでいる時にバッティングしただけなのか?

 

御坂妹を探して、御坂動きます

行方不明になった御坂妹を探して、御坂動きます。

電気を使ってビルからビルへ。

そして、監視カメラをハッキングと、御坂の能力はあいかわらず使い勝手がいいですよね。

こうやって御坂さんががんばっている一方、いつも思うんですけれど、

御坂妹が何かあったとき保護者は全然動かないよねと。

前はともかく、今は冥土帰し(ヘヴンキャンセラー)が保護しているはずなのに。

一日戻って来なかったのに捜索すらしないのかね?と。

それとも、描かれていないだけで、御坂妹が何かあったときは毎回捜索とかしてるんですかね。

 

女王様の包囲網はすでに完成していた

女王様の包囲網はすでに完成していた。

救急隊員も運転手も教師も。

みんながみんなしいたけ目。

今夜はしいたけの大バーゲンセールでございますよ。

こんだけのことが出来る食蜂さんを野放しにしちゃイカンよ。

誰も警戒せんのかいと。

それとも、それすらもみんな洗脳されちゃってるんですかね。

派閥のメンバーが食蜂さんがいないところでも女王様と呼んでいるのは、わたくし戦慄みたいなものが走りましたけれどw

食蜂派閥も洗脳されて慕っているのか?それとも、素で慕っているのか?

素だったら洗脳されてもいいっていう感じなんですかね。

どんだけドMなお嬢さま方だよ、お戯れが過ぎます。

ちなみに、わたくしは銀髪の縦ロールのNo.2よりも、メガネのポニーテールと黒髪ツインテールがいい。

この子らも名前も出さんかいっ!?と、敵ありながら食蜂派閥だけでもご飯何杯でもイケる魅力的なお嬢さま方が揃っているのに。

そんな食蜂派閥に囲まれ、そして前回出てきた念話(テレパス)口囃子早鳥(こばやしさとり)に回線を繋がれ(というか、この子も食蜂派閥だったので)、御坂美琴ふわっと動けなくなっちゃいました。

 

御坂美琴怒る

けれど、事情が変わった。

黒子・初春・佐天に手を出したことで超電磁砲のハートに火が付いた。

やってくれたわね、食蜂!私の友達にまで手を出して。これはもうイタズラじゃ済まないわよ!

御坂美琴、おひさしぶりの怒髪天状態。

黒子なんて最初のムチュー状態が嘘のような塩対応。

御坂動きますから、御坂怒りますの状態にシフトチェンジ。

食蜂の能力はたしかに厄介ですが、本人自体はそんなに戦闘力高そうじゃないんで、不意打ちで喰らわしてやればなんとかなると思うんですよ。

この辺、不意打ちが効かない一方通行(アクセラレータ)よりかなりマシ。

後ろから超電磁砲バーン!とぶっ放してやれば、ギャー!とできるわけでございますから。

さしがにそれは御坂ならやらないと思いますけれど、それなら無力化するために電撃で『サンダーブレーク!』みたいにやったれば、ビリビリ!ってできるのでね。

ということ、次回、御坂美琴の女王さま狩りじゃーい!…と思ったら、『信頼』ってとっても大人しいタイトルでありました。

雷神が動けないなら、風神が動けばいいじゃない。

またしても婚后光子(こんごうみつこ)が活躍ですか。

この大覇星祭編では活躍しまくりですね。

もともと好きなキャラだったけれど、さらに好きになっちゃいそう。

 

とある科学の超電磁砲T(3期)4話の考察・感想まとめ

とある科学の超電磁砲T第4話の感想をまとめると、レベル5の衝突待ったなし!
果たして食蜂操祈(しょくほうみさき)の真意はいかに?
そして、第5話は風神こと婚后光子の回となるのか?
なるかはならないかはあなた次第です?

>>とあるシリーズも対象ベスト版アニメおすすめランキングを見る

>>アニメ向け動画配信サイトおすすめ比較ランキングへ