あなたの心の審査員:すやまたくじです。

今回はそんなみんなの投票で決めるユーザー参加型『次にくるマンガ大賞』にノミネートされた作品を、アニメファン目線で紹介。

アニメ化したら面白そうだなと思う作品をピックアップしました。

ヒューマンアカデミー

動画解説:アニメファンの漫画紹介【次にくるマンガ大賞】(約10分)

次にくるマンガ大賞とは?

次にくるマンガ大賞とは、雑誌『ダ・ヴィンチ』とニコニコが2014年に創設したユーザー参加型の漫画大賞。

アニメファンにはあまり馴染みがないですが、漫画ファンの間では自らも参加できるということでけっこう熱いマンガ大賞。

やっぱり審査員が勝手に決めるだけよりも、自分たちで投票して決める方が思い入れも深まりますもんね~

次にくるマンガ大賞というタイトル通りに、あまり連載期間が長くないこれから!という作品のみをノミネート。

その中には後にアニメ化されたり、またはアニメ化はされないけれど漫画ファンに人気の作品なども出てきました。

今回はそんな次にくるマンガ大賞2019にノミネートされた作品をアニメファン目線で(漫画ファンでもあるんですけどね)

アニメ化したら面白そうだな~、またはそのうちにアニメ化するでしょう!という作品をピックアップしました。

 

アニメファンが選ぶ次にくるマンガ大賞2019

ここからはアニメ化したら面白そうな作品を紹介していきます。

トニカクカワイイ

トニカクカワイイとは、『ハヤテのごとく!』の畑先生がおくる夫婦のイチャイチャラブコメディー。

こちら、わたしくの方でも何度も紹介し、さらにそれをキッカケに読んでみたといううれしいコメントももらっています。

1巻の序盤ですぐに結婚し、そっからは夫婦二人の日常をあの手この手でいろいろと楽しませてくれる。

からかい上手の高木さん』みたいなラブコメが好きならハマる確率大。

ただね、西片くんが一方的にやられる高木さんと違って、こちらはダンナ側もけっこう嫁側を照れさせるんでね、ヒロインの恥ずかしがる姿がより見たいんだったらこっちの方がおすすめですね。

あと、メガドライブとか古いゲームネタがよく出てきますw

>>トニカクカワイイの感想・評価・考察へ

 

ブスに花束を。

ブスに花束を。は、斜め上を行く恋愛×ギャグコメディ。

これよくあるラブコメものではないんですよ。

まじめな恋愛とギャグコメディが平行して行われるといった感じで。

主人公の女の子はタイトルそのままのパンチが効いてます。

メガネ取っても可愛くなるというオチはございません。

ただ性格はものすごくいいです。

その性格のおかげで表紙に写っているイケメンと仲良くなったり、そのイケメンを狙うカワイイ子とも仲良くなったりするのですが、

主人公は自分のルックスと性格から美男美女と馴れ馴れしくするのは申し訳ないと気を遣いに遣いまくり、それがギャグコメディとして展開するという形。

そこに、美男美女は王道少女マンガのような恋愛を展開するので、違う世界観のキャラが交わる面白さがある。

そんな斜め上を行く恋愛×ギャグコメディですね。

>>【試し読みOK】ブスに花束を。も含むラブコメ漫画おすすめランキングへ

 

終末のワルキューレ

神と人類が1対1の代表者を出して戦う13番勝負!

ありそうでなかった子供の妄想を実現したかのようなバトルもの。

人類の英雄(呂布とかアダムとか)と有名な神々(トールとかゼウスとか)がタイマンでバッチバチにやり合う。

そんなガチンコバトルが13番見れるということでね。

バトル好きだったら見逃せない作品。

>>【試し読みOK】終末のワルキューレも含むバトル漫画おすすめランキングへ

 

異世界おじさん

アニメでも人気ジャンルとして確立された異世界召喚ファンタジー。

そんな異世界召喚ファンタジーに新たなスタイルが出てきました。

タイトルからね、おじさんが異世界に行くんでしょ?と思うかもしれませんが、そんな予想を軽く超えてくる作品。

まずね、おじさんが異世界から帰ってきたところから物語が始まります。

17年間昏睡状態にあったおじさんが目覚めて甥っ子と暮らすことになるのですが、そこで聞かされるおじさんの話が涙なしでは聞けないものばかりとなっています。

おじさんチートな力は持っていたのですが、召喚された異世界が美男美女ばかりで毎回のようにオークと間違われて襲い掛かられるとか

おじさんオタクで内向的なので奇跡的に誰かと仲良くなってもそれをすぐに自分でダメにしちゃうとか

美人エルフとのフラグが立ったけど、おじさん女心はもっと分からないのでフラグをへし折りまくるとか

それでもめげずに付いてくるエルフさんをストーカー扱いしちゃったりとか、なんだか毎回エルフさんのがんばりを見てると泣けてくるとか

異世界ものお約束をことごとくいじりにいじり倒すような内容となっています(笑)

ちなみにおじさん、日本に戻っても魔法が使えるままなので、その力を使ってユーチューバーとしてがんばっています。

でも、煽り耐性がないのでこっちはこっちでまた笑える展開になります。

あと、おじさんメガドライブが大好きなのでその話題も多く出てきます。

>>【試し読みOK】異世界おじさんも含むファンタジー漫画おすすめランキングへ

 

ライドンキング

異世界おじさんとは違った予想の斜め上を行く異世界召喚ファンタジー。

こちらもおじさんが主人公なのですが、なんとそれが某国の大統領となっています。

見た目やパーソナルな部分から完全にあのロシアの大統領をモデルとしていますw

そして、現実のイメージのそのままに異世界でもその強キャラ感はそのまま。

ただ、異世界でチートな力を手に入れるわけではありません。

もともと武術の達人でそれを使ってモンスターを投げ飛ばしたり、盗賊を殴り倒したりと大暴れ。

でも、チートというわけではなくて、ドラゴンにド突かれた大ダメージを負ったりするので、その辺のバランス感覚もいいので是非アニメ化して欲しいですね~

ちなみにタイトルになっているライドンとは騎乗という意味で、異世界に来た大統領の夢はドラゴンにライドンすることw

>>【試し読みOK】ライドンキングも含むファンタジー漫画おすすめランキングへ

 

アニメファンの漫画紹介『次にくるマンガ大賞2019』まとめ

次にくるマンガ大賞2019のノミネート作品は、恋愛と異世界ファンタジーでアニメ化したら面白そうなのが揃っている。

紹介した作品も無料試し読みOK アニメ圧倒的見放題 オタク専用街コン