あなたの心の情報屋さん:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はアニメ漫画ニュース速報ー!

新企画、継続!

今回はここ最近起こったアニメ・マンガのニュースをまとめて解説。

今回はラノベのニュースはお休みとなります。

前回がそこそこ手応えがあったので、何度か継続して様子を見ていく形となりました。

レギュラー化するにはもう少し数字が欲しいので、色々と試しながら伸ばせるようにがんばりたいと思います。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、YouTubeではアニメやマンガに役立つ情報を毎日配信しています。

よければチャンネル登録してください。

動画解説:アニメ漫画速報【三冠が狙えるウマ娘2期円盤売上、神達に拾われた男の続編2期、のび太が0点を取る確率】(約12分)

ラブコメのパイオニア『高橋留美子』先生がTwitter開設

うる星やつらやめぞん一刻、らんま1/2などでラブコメブームを巻き起こしたパイオニア的な存在、高橋留美子先生がついに公式Twitterアカウントを開設。

先週のTo LOVEる-とらぶる-の矢吹健太朗先生に続いて、ベテラン漫画家にTwitterブームが来ているのかもしれない。

6/1に開設したばかりですが、さすがすでに30万人のフォロワーを超えています。

高橋先生は作品やお仕事情報に加えて、プライベートなこともいくつか発信しているのですが、その中で話題となっていたのが1日のスケジュール。

作画期間は夕方16時から仕事を始め、ご飯などを挟んで翌日の朝9時まで仕事、そして昼の12時にはもう活動再開と、

いや、60代とは思えないハードスケジュールーー!!!

仕事時間の長さもそうですが、うたた寝を挟んでいるとはいえ、一体いつ寝てるんだというショートスリーパーっぷり。

半世紀近くも漫画界の第一線を走り続けたのは、この圧倒的な作業量があったからでしょう。

 

呪術廻戦が大記録&150話の作画崩壊でトレンド入り

呪術廻戦が6/4の16巻刊行で発行部数5000万部を突破の大記録を達成。

これは1巻平均で計算すると312万部となり、ヒロアカやハンターハンターも抜いて、連載中のジャンプ作品ではワンピースの489万部に続く第2位の数字となりました。

この勢いで歴代ジャンプ作品というか、全マンガの中で歴代1位の鬼滅の刃の1巻平均652万部も抜くことも出来るでしょうか。

そして、呪術廻戦のニュースはもう一つ。

5/31にジャンプで掲載された最新150話で作画崩壊が発生してTwitterトレンド入り。

下書きのまま掲載されたことで、まるでハンターハンターのようじゃないかと。

同じように長期休載に入ってしまうんじゃないか?と、心配する声が挙がっていました。

ただし、下書き状態なのは途中の2ページだけ。

それよりも前はもちろん、それ以降のページもいつも通りの作画に戻ったため、ハンターハンターへのリスクペストとして、あえてそういったオマージュを入れてきたんじゃないか?という声も挙がっています。

今のところ休載のお知らせもないので、151話でまた作画が元に戻っていれば、オマージュということなんでしょう。

 

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)連載再開もトレンド入り

その呪術廻戦に合わせてハンターハンターもトレンド入り。

それに加えて、そのトレンド入りを見た人が連載再開かっ!?と盛り上がったことで、ハンターハンター連載再開の方もトレンド入り。

天丼かっ!?

というもはやお家芸となったTwitterでの出来事。

ハンターハンターは2018年11月26日から3年近く休載中。

この流れに乗って、おひさしぶりの復活はあるんでしょうか?

 

ドラえもん『のび太』が0点を取る確率が判明

あのドラえもんののび太くんが0点を取る確率が判明しました。

こちら原作マンガ全45巻を読んで計算したそうで。

その計算の結果、のび太くんが0点を取る確率はなんと60%!

逆に天才かっ!?

赤点とかならまだ分かるけれど、0点ですからね。

全力で解こうとして、60%も0点を取るなんて逆にすごくない。

しかも、その中には全20問、二択の選択肢で解答するテストもあったのですが、それでも2回連続で0点を取ったとかで、逆にすげえよ!

元ネタとなった記事には、さらにトンデモない数字とかも出ているので、気になる人は『のび太 0点』で検索してみてください。

 

EDENS ZERO(エデンズゼロ)が視聴率1位

エデンズゼロが今期アニメの視聴率1位を記録しました。

正確には2021年春アニメの視聴率1位はヒロアカ5期なので、エデンズゼロは深夜アニメの1位ですね。

これは多くの人にとって意外だったのではないでしょうか。

ボクのやっているTwitterの数字を元にした一週間ランキングでも、エデンズゼロはほとんどベスト20位以内に入らないように、深夜アニメのコアなファンが集まるTwitterではあまり話題となってませんから。

さらに、このエデンズゼロは動画配信の再生数でもベスト20に入らない。

ついでに中国のビリビリ動画でもあんまり見られてません。

なのに、今期の深夜アニメの視聴率はNo.1、視聴率は録画は含まれないので、テレビでリアルタイムで見る人が最も多いという作品となりました。

このカラクリはエデンズゼロが深夜でも視聴しやすい土曜の夜に放送されていること。

また、同じ土曜の夜に86-エイティシックス-やVivy(ヴィヴィ)も放送されていますが、エデンズゼロはこれらの作品よりも放送局が3倍以上多いから。

さすがフェアリーテイルの真島ヒロ先生の新作だけのことはある。

そして、テレビ視聴派にとっては、やはり放送局の多さは重要ということでしょう。

とはいえ、視聴率は録画じゃなくてリアルタイム視聴なので、それだけ固定のファンも多い(土曜とはいえ、深夜のリアルタイム視聴ですからね)

 

神達に拾われた男が続編アニメ2期決定

2020年の秋アニメ『神達に拾われた男』が続編アニメ2期決定。

ここも予想していた人はなかなかいないんじゃないでしょうか。

神達に拾われた男も当時行っていたTwitter一週間ランキングでは、ほとんどベスト20に入ることはなかったように、深夜アニメ好きの間ではあんまり話題となってなかったので。

円盤売上も664枚と爆死!

ただし、この作品に関しては動画配信の方が好調ということで、当時はdアニメストア・アベマ・ネットフリックスなどで見られまくり。

ダンまち・ハイキュー・魔女の旅々などを抑えて、国内では呪術廻戦に次いで再生数第2位。

なろう系の異世界チートものは動画配信で強いよね~。

アニメライト層に強いと言った方が分かりやすいのかもしれない。

そして、動画配信が強いと続編が決まりやすい。

とはいえ、この神達に拾われた男は最近影響力の強い中国のビリビリ動画でガンガン見られているというわけではないので、国内の動画配信だけでも上位の成績を納めれば、その他の売上がイマイチでも2期が決まるということを証明しました。

 

ウマ娘2期の円盤売上が歴代No.1へ

ウマ娘2期が円盤売上で快挙達成です。

初動で112,030枚という数字を叩き出し、ラブライブ!(2nd Season)の82,119枚やおそ松さんの79,000枚を抜いて、2000年以降のテレビアニメの初動円盤売上の歴代1位に。

今は特典を付けない円盤はほぼなくて、特にソシャゲの特典はチートなんて言われますが、それでも他の作品と比べても頭二つ三つ抜けてるような売上。

同じサイゲームスのプリコネやグランブルーファンタジーと比べても、2倍以上売れてますからね。

さすが原作ゲームの売上が歴代1位を獲得しただけのことはある人気っぷり。

2021年冬アニメ円盤売上は、2位のSK∞ エスケーエイトが8,928枚なので圧勝で円盤覇権決定。

ちなみに、他の有名どころでは、ゆるキャン△ SEASON2が6,340枚、Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 後半クール(リゼロ)が4,763枚、転生したらスライムだった件 第2期が4,594枚、無職転生が4,385枚、ホリミヤが3,740枚、五等分の花嫁∬(2期)が3,493枚。

鬼滅の刃2期が控えてますが、1期が約3万枚だったことを考えると、2021年の年間円盤売上覇権も堅そうですね。

というか、この勢いでいけば歴代No.1も狙えるレベルでしょう。

データでは2000年以降となってましたが、2000年以前で初動がこんなに売れている作品あるのかな?と。

というのも、今回のは初動の数字ですが、これ合計でもウマ娘2期よりも上なテレビアニメは、ラブライブ!(2nd Season)の116,266枚とエヴァンゲリオンの13万~17万枚(データが古いせいか数字がまちまち)の二作品だけ。

あと、OVAシリーズアニメでは機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)の187,006枚があるので、これを加えても三作品という形になります。

ラブライブは初動で抜いているので合計で抜くのも間違いないでしょう。

また、化物語など、初動から合計で二倍近く伸びる作品もあり、ウマ娘2期の円盤は今もまだ売れ続けていることから、エヴァやガンダムUCを抜く可能性も十分あり。

とりあえず、19万枚売れれば、エヴァが13万と17万どちらの数字であろうとテレビアニメNo.1はもちろん、OVAも含めたシリーズアニメNo.1

巻数が少なく、シリーズものより圧倒的に売れやすい劇場版は別枠。

どうせだったら、ここまで売れて、2000年以降とか、テレビアニメシリーズとか、そんな面倒な枠組みを外して、今の円盤売上歴代No.1はウマ娘2期なんだよ、世界1位なんだよ(世界1位ではないけど)と言い切れるようにしようぜ。

 

アニメ漫画ニュースまとめ

今回のニュースをまとめると、ウマ娘2期の大記録がやはり飛びぬけてるよね。
これだけ売れたんだったら、原作ゲームが絶好調なのを含めて、アニメ3期はほぼ確定でしょう。

>>紹介作も対象ベストアニメ100ランキングへ

>>紹介作も対象ベスト漫画100ランキングへ