あなたの心の不発男:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんな面白いと話題になったのに、なぜか売上的には不発のアニメランキングー!

バズって滑った!

今回はそんな面白いけど不発だったアニメを紹介していきたいと思います。

動画解説:バズったけど滑った!面白いのに不発なアニメおすすめランキング【ヒナまつり、あそびあそばせ、サクラクエスト】(約18分)

バズって滑った!面白いのに不発なアニメおすすめランキング

今回はTwitterでトレンド入りするなど、ネットでバズったのになぜか売れなかった。

Blu-ray&DVDなどの円盤売上はもちろん、動画配信でもそのクールのベスト3に入るほど見られまくったわけじゃない。

面白いと話題になったのに、なぜか売上的には結果が出なかった不発アニメをおすすめランキングで紹介していきます。

なお、順位は円盤が売れなかった順に上昇、一番売れなかった作品が第1位となります。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、ここではそういったアニメやマンガに役立つ情報を毎日配信しています。

よければチャンネル登録してください。

>>アニメにおすすめな動画配信ランキングへ

10位:アクティヴレイド -機動強襲室第八係-

神アニメと推す人も決して少なくない。

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-は、お金もスタッフも気合入れまくりでプロダクションアイムズが制作した2016年冬アニメ。

コードギアスを担当した監督に、食戟のソーマの作画担当がキャラデザの原案を、制作会社は俺妹やはがないなどを担当。

そんな黄金聖闘士ぞろいのスタッフがお金もかけて作り上げた、パワードスーツをまとって戦うSF近未来な警察もの。

もちろん、放送前から宣伝しまくり、放送後もTwitterで話題となり、これはもらったも同然だ!と思ったら、

まさかの円盤売上2001枚ー!しかも、話題の割に動画配信も思ったより再生数が伸びないーー!!

このランキングの中では売れた方だけど、気合を入れまくったにしては、結果がついて来なかった。

放送当時は神回連発かっ!?と面白いと絶賛する人も多かったのですが…。

パワードスーツによるSFバトルが、幅広くはハマらなかったという感じですね。

 

9位:彼方のアストラ

1クールアニメの完成形。怒濤のSFサバイバル。

彼方のアストラはジャンプ漫画を原作に、よう実やダンガンロンパを制作したラルケによって2019年夏に放送されたアニメ。

キャンプに参加した少年少女が、ワープによっていきなり宇宙に放り出されるという衝撃の始まり。

そこから次々に明かされる謎と、宇宙を旅する怒濤の展開に、毎話のように話題となるなど、2019年夏の覇権アニメ!などと、Twitter上では話題となっていました。

ボクも2018年から見たアニメの感想をツイートし、その反応率で一週間ランキングを行っているのですが、EDで同じ原作者のSKET DANCE(スケットダンス)からボッスンとヒメコが友情出演した彼方のアストラの第11話は2019年でもっともバズった。

つい最近ひぐらしのなく頃に業に抜かれるまで、歴代1位の数字となっていました。

そんな2019年夏を席巻しまくった彼方のアストラですが、円盤売上は1418枚、動画配信の再生数も当時のベスト10にも入れなかったレベル。

これは今回のランキングに入るアニメ全て共通することですが、Twitterを積極的に活用する熱心な深夜アニメ層には刺さりまくったのですが、それ以外のライト層にはあまり刺さらなかったようで。

また、かといって熱心なファンが円盤を買うほど、特典やキャラに魅力を感じる人が少なかったということでしょう。

円盤は特典以外ではキャラに魅力を感じる場合に購入することが多い(好きな時に何度も見たいということなんでしょう)

逆に彼方のアストラみたいに、ストーリーや設定がウリの場合、あんまり伸びない傾向にあるんですよね(キャラと違って、一度見たらネタバレしちゃうという弱点があるからでしょう)

ストーリーを求める人は、彼方のアストラみたいに原作がある場合、原作買いがちだしね。

 

8位:サクラクエスト

P.A.WORKSのターニングポイントとなった作品かもしれない。

サクラクエストは、当時ノリに乗っていたピーエーワークスが2017年春に放送したお仕事アニメの第3弾。

最近アニメを見始めた人にとっては、ピーエーワークスはそんなにヒット作を飛ばすイメージはないかもしれませんが、2010年代前半から中盤までは京アニやシャフトに並ぶぐらいのヒットを飛ばす勢いのあるアニメ制作会社でした。

その軸となっていたの女の子を中心とする青春ものとお仕事シリーズ。

特にこの頃は、青春物の『TARI TARI』、お仕事シリーズの『花咲くいろは』『SHIROBAKO』と立て続けに関口可奈味さんがキャラデザに関わった、オリジナルアニメだから出来る見た目を統一した作品で次々とヒットを飛ばしていたのが特徴となっています。

そして、このサクラクエストも同じ関口可奈味さんキャラデザで、今度は田舎町の観光大使に就任したヒロイン5人の活躍を描く地域おこしアニメ。

この体制で三連勝中、お仕事シリーズにいたっては第1弾から負けなしの二連勝中ということで、このサクラクエストも始まる前から話題になりまくり。

始まってからもTwitterなどでは話題になっていたので、こりゃ今回も勝ったなガハハ!と思ったら、

円盤1392枚しか売れなかったーーー!ちなみに、2017年は1万枚を超えるのが10作品あったー!しかも、上位3つは5万枚ぐらいー!

また、動画配信の方も滑りまくりで、現在ではあのだいたい配信されているdアニメストアでも配信されてない不人気ぶり(人気がない作品は配信しない傾向)

テーマが渋すぎて、深夜アニメ層の中でも大人しか反応しなかったのが敗因みたいです。

話題にはなっていただけあって、面白いとハマった人は未だに絶賛する人も多いんですけれどね。

結果、ピーエーワークスはサクラクエストを最後にお仕事シリーズは封印、同時に勝利方程式だったこのキャラデザアニメも封印。

ピーエーワークスの作風が大きく変わったキッカケとなるアニメとなりました。

とはいえ、変更後も前のようには結果が出てないので、もう一回ぐらいチャレンジしてくれてもいいんじゃないかな?と思う好きなシリーズではあります。

 

7位:かくしごと

シャフトじゃなかったからなのか?

かくしごとは漫画を原作に亜細亜堂によって制作された2020年春アニメ。

下ネタ漫画家のお父さんが娘に職業を隠す親子のハートフルコメディと漫画ネタで攻めまくるシチュエーション・コメディの現代パート。

それに加えた娘の姫が成長した姿で登場する未来パートでは謎満載。

同じ原作者の『さよなら絶望先生』でも見せたお得意の笑いと、今度は未来パートでガンガン伏線を張ってくる展開に第1話からトレンド入りまくり。

2020年春の覇権アニメはかくしごとだ!という意見もありましたけれど、フタを開けてみたら、

円盤売上1349枚ーーー!!!

ただ、かくしごとは劇場版も制作されるなど、動画配信でもたまに5位以内に入ることもあり、このランキングの中では一番結果を出している作品にはなります。

とはいえ、シャフトと組んで制作された前作『さよなら絶望先生』のような結果は出せなかった。

ついでに言うと、実は2016年にシャフトが制作したかくしごとのアニメPVがあったのですが、これがかなり見られていて、亜細亜堂版ともかなり雰囲気が違うので、シャフトが制作していたら、またかなり結果も違ったんじゃないかという期待感もあった作品です。

 

6位:イエスタデイをうたって

終盤の畳み掛けがヤバイことになっています。

イエスタデイをうたっては名作恋愛漫画を原作に、動画工房が制作した2020年春アニメ。

放送曜日は違いますけれど、かくしごとと共に2020年春アニメを盛り上げました。

原作が名作とはいえ、2000年代に流行ったマンガということで、序盤はそこまで話題となっていなかった。

PVなんかはそのクールで一番再生されてないんじゃないか?というぐらいだったのですが、アニメを見た人の口コミで徐々に広がり、恋愛が盛り上がった終盤戦で一気に注目されるようになった。

ボクのツイートも最終回は1万を超えるインプレッション数と春アニメの中でもトップクラスに見られまくり。

終盤の盛り上がりもあって、これは円盤けっこう行くんじゃないか?と期待されましたが、

円盤売上1166枚ーー!!!…不発

動画配信の方も終始トップ10に入れずこっちも不発。

要因を考察すると、スタートダッシュに失敗したことと、今流行りの画じゃないことで、キャラがあまり人気が出なかったところでしょうか。

 

5位:あそびあそばせ

キービジュアル詐欺のアニメがここにある。

あそびあそばせは漫画を原作に、アストラと同じくこちらもラルケが制作した2018年夏アニメ。

美少女たちの日常アニメと見せかけて、開始数分で裏切ってくる美少女たちが男顔負けの激しい顔芸とハイテンションを見せてくるギャグアニメ。

その衝撃度はすさまじく、第1話はトンデモなくバズり、2話・3話と引き続きトレンドに入るなど話題になりまくり。

これは新たな美少女アニメ生まれるか?と期待したけど、円盤売上1101枚の大惨敗…やっぱりね!

動画配信も終始ベスト10に入れなかった。

この結果を美少女たちが聞いたら、作中のような激しいリアクションを見せてくれたことでしょう。

あそびあそばせの敗因は分かりやすいよね、美少女にそんなギャップは求めてない!

でも、俺は嫌いじゃなかったよ。

 

4位:ヒナまつり

伝説が生まれるはずだった。

ヒナまつりは漫画を原作に、俺ガイルなどを担当したfeel.(フィール)制作の2018年春アニメ。

未来の超能力少女ヒナが、インテリヤクザの新田の元にやってくるSFギャグコメディ。

ヒナと新田のシュールコントな世界観と、瞳という名の成長していくお笑いモンスター。

そこにアンズという名の天使を加えて、Twitterでは大フィーバー。

特にアンズとホームレスの人間ドラマが描かれた第6話は、伝説の神回!と言われてバズりまくり。

ボクのツイートもチェックしてみたら、3万回超えるほど見られていたよ、あの頃よりもフォロワー数が多い今のトップクラスの作品よりも多いじゃねえかというインプレッション数。

笑いあり、それに加えて、アンズという名の可愛さとお涙もありなら、今度こそ勝ったなガハハ!と思ったのですが、

円盤売上1024枚の爆死ー!

動画配信はそのクールのベスト10には入ってたけど、上位には全然届かず。

結果、アニメ2期はないまま原作の連載終了。

瞳がこっからさらにお笑いモンスターと笑い転がしてくれるというのに。

敗因は主人公のヒナに可愛げが足りなかったところなのか?アンズが主人公だったら結果は違っていたんだろうか…。

 

3位:ダーウィンズゲーム

終盤に神回連発。

ダーウィンズゲームは漫画を原作に、こみっくがーるずやグランベルムも担当したNexus(ネクサス)制作の2020年冬アニメ。

謎のアプリの招待を受けたことで能力に目覚め、デスゲームに巻き込まれるという能力系バトルにサスペンス要素を加えた作品。

そこにゲームの謎やバトル時にも謎要素が入ってきて、ミステリー要素も加えてきた。

回が進むごとにどんどん人気を高め、最初はそれほどでもなかったのですが、終盤に入ってからはガンガントレンド入り。

ボクのやってるTwitterのいいねやリツイートの数で順位付けする一週間ランキングでも、同じクールの防振りや超電磁砲Tを抑えて、2020年冬アニメの総合2位となりました。

が、円盤売上734枚と惨敗!

動画配信の再生数も最終回は週間ランキング2位まで上がってきましたが、中盤までは10位にも入れなかったため、総合的には上位に食い込むレベルではなかった。

バトル人気もヒロインのキャラ人気も出たのに結果が出なかったのは、スタートダッシュで乗り切れなかったのと、資金力が弱い学生を中心にヒットした点でしょうか。

円盤の数字から見ると、大人層には円盤買うほどヒロインのキャラは刺さってないのかもしれない。

 

2位:はねバド!

こんなギャップはいらないパート2。

はねバド!は漫画を原作に、ライデンフィルムが制作した2018年夏アニメ。

バドミントンというマイナーなスポーツがテーマだったけど、性格はちょいとクセがあるけれど、小柄でカワイイ羽咲綾乃が主人公ということで、第1話目から好調なスタート。

周りの部員やライバルにもどんどんカワイイ女の子が登場したことで期待度もアップ。

3話あたりまでは、そのクールでもトップクラスの話題性のあるアニメとなっていました。

が、円盤売上は644枚。動画配信もたまにベスト10に入るレベル。

はねバドは見た人だったら敗因はすぐにピンと来ると思います。

それは主人公が途中でキャラチェンジしちゃったから。

スポ根な世界観に合わせて熱くなるだけでなく、ファンからは魔王モードと言われた見た目も口調も、

ラスボスじゃねえかーーーっ!?

と荒々しく変わっちゃったから。

最後まで元のカワイイ綾乃に戻ってくれることを信じていたファンもたくさんいました。…まあ、戻んないだけどね!

同じ時期に放送されたあそびあそばせと同じく、こんなギャップはいらないという声が多く挙がってました。

最初のキャラのままだったら、だいぶ結果も違ったかもしれない。

 

1位:バビロン

話題にはなりました。話題になり過ぎたのかもしれません。

バビロンは小説を原作に、スライム倒して300年なども担当したレヴォルト制作の2019年秋アニメ。

こちらも最初はそんなに話題にならなかったのですが、現代社会に問いかける尖がり過ぎたテーマと、犯人で曲世愛の凶悪さが目立つ第6話からフィーバー開始。

正崎さん~と斧で暴れ回る第7話で一気に知名度高めました。

ボクの感想ツイートも最終回は5万回を超えるほど見られるなど、Twitterではトレンドに入って話題になりまくり。

が、円盤売上は売れなさ過ぎてまさかの計測不能!

動画配信はAmazon独占配信の割にはがんばってましたが、その評価はかなり賛否両論が激しいものとなっています。

バビロンは内容が過激すぎて話題になったけど、何度も見たいか?と言われたら『ムッ!』となる人が多かったということでしょう。

 

バズって滑った!面白いのに不発なアニメおすすめランキングまとめ

今回のバズったのに不発だったランキングをまとめると、夏アニメが3つに春アニメが4つ。
春と夏に滑りやすいアニメが生まれやすいのかもしれない。

>>紹介作も対象ベストアニメ100ランキングへ