あなたの心のアイドル声優:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、人気声優が日本離脱危機ー!

海外の引き抜きがやばい!

今回はそんな声優と、日本アニメ業界の闇に迫ります。

動画解説:【日本アニメの闇】契約金はハリウッド並で人気アイドル声優が海外に狙われている(約10分)

中国で日本の女性アイドル声優がすごい

日本の人気声優があぶない!

今回は小学館が運営するニュースサイト『NEWSポストセブン』の情報を元に語ります。

その引き抜きを狙っているのは中国。

日本の声優人気は海外でもすごいのですが、その中でも中国では今や別格レベル。

日本でも人気が高いエース声優はもちろん、特に女性の若手アイドル声優の人気が高いようで。

これは中国の市場規模が大きいからとか、アイドルが人気が出やすいとかではなく、中国では歌手の日本のアイドルとかはあんまり人気ないのですが、

アイドル声優はもの凄いことになっているようです。

なんか声優という文化が日本独特のもので、中国も含めてアメリカなどの海外でも、声優は裏方といった立ち位置でもっと地味な仕事。

日本の声優みたいにバンバン表に出て、カリスマ的な人気を集めている人はほぼいないらしい。

そんな背景もあって、中国のオタクに日本の女性声優がバチコーン!とハマった形。

ちなみに、男性声優はそこまでではないらしいので、これは日本の女性は世界ではモテるけど、男はそうでもないというのも影響しているのかもしれません。

我々男にとっては、

俺たち日本の男は、どこでモテればええんじゃあ~?

という感じですが。

 

水樹奈々、花澤香菜・上坂すみれなど

では、具体的にはどういった日本の女性声優が人気なんでしょうか。

まずはナルトのヒナタ役などが有名な水樹奈々さんや、

物語シリーズの千石撫子役などが有名な花澤香菜さんといった日本でも人気の大エース。

中国でも大エース級の人気。

水樹奈々さんは中国ライブで沸かせに沸かせ、花澤香菜さん中国の年越し番組などに出演する人気っぷり。

けいおん!の平沢唯役などが有名な豊崎愛生さんは中国のビリビリ動画でチャンネルを開設。

40万人を超えるフォロワーを獲得。

また、ラブライブの矢澤にこ役などが有名な徳井青空さんもビリビリ動画でチャンネル開設。

こちらも15万人を超えるフォロワーを獲得しています。

他には、海外人気が高い中二病でも恋がしたい!の凸守(でこもり)早苗役などが有名な上坂すみれさんは、司令官の愛称で崇められているという『どういうことっ!?』とツッコミを入れたくなるレベルの人気っぷりみたいです。

他にも、日本で人気が高い若手女性声優の多くが中国でも人気みたい。

ちなみに、中国語が喋れなくても、女性声優のカワイイ声が聞ければいいので、意味は字幕でOK!ということらしい。

カワイイは正義!で、うひょー!と盛り上がるのは、世界共通みたいです。

 

契約金はハリウッド並。ギャラも10倍

そんな大人気の日本の女性声優を、中国に来るならどれぐらいの待遇で扱うつもりなんだい?

どうなんだい、チャイナ。チャイナマネーはどれぐらいなんだい?

そこに示されていた金額は、ギャラは今の10倍。

契約金はハリウッド並(なので、数億から数十億ぐらい)

いや、高けぇーーー!!!チャイナマネー思った以上にすげぇーーー!!!

市場の大きい中国では、人気俳優の1本の出演料が億超えが当たり前。10億を超えることもあるので、人気声優にもそれだけのギャラを出す価値があるらしい。

しかも、これ引き抜きと言っても、中国に来てくださいという話じゃないんですよね。

今まで通りに日本をメインに活動しつつ、中国の事務所に入ってくれというお話。

中国語が出来ないから中国のアニメとか出れないからね。

その代わり、たまに中国でもイベントしてくれといった感じなんでしょう。

それでギャラ10倍、契約金はハリウッド並。

仮に同じこと言われたらどうします?

今と同じ仕事を日本でしつつ、事務所は中国に所属し、たまに中国でも仕事してください。

そしたら、給料10倍です。破格の契約金も付いてきますと言われたら。

これは揺れるぜ~、心揺れるぜ~!

 

日本声優界の闇

ここまで読んだ人の中には、

チャイナマネー許すまじ~!

と思った人もいるかもしれませんが、これはチャイナマネーだけの問題じゃない。

日本の声優業界のギャラが安すぎる問題があるんですよ。

中国より市場規模が小さいとはいえ、日本だって1億人超えてるし、アニメなんて今はネットフリックスなどを通じて、世界に配信されているのに。

日本の声優業界は年功序列のランク制の給料になっていて、一番安い新人の頃は3年目まで、テレビアニメのギャラは1本1万5000円。

『安っ!?』登録者数万人規模のユーチューバーの案件の額より安い。

これ売れてない声優だったらまだしも、年間億単位の売上を叩き出す人気アイドル声優でも1本1万5000円に固定。

さらに、声優は一部の大ベテランを除いて、この3年目を過ぎても、最大で1本4万5000円。

つまり、今ぶいぶい言わせているリゼロのレム役などが有名な水瀬いのりさんや、

五等分の花嫁の中野四葉役などが有名な佐倉綾音さんも、テレビアニメの出演のギャラはそんなに高くない。

この二人でもテレビアニメだけだったら年収200~300万円ぐらい。

声優はゲームとかCM、歌手活動はランク制の適用外になるので、収入はこっちがメインになりますが。

それらを含めると、二人の年収は1000万~2000万程度と推定されています。

20代で1000万超えは凄いと思うかもしれませんが、これ他の業界と比較してみてください。

他の業界なら、20代で億を超える人もけっこういるからね。

プロ野球選手とか分かりやすいんじゃないですかね。

で、水瀬いのりさんも佐倉綾音さんも自身のイベントはもちろん、関わってるアニメの収益も合わせる軽く数十億は超えるレベル。

なのに、自身に入ってくる金額は1000万~2000万程度。

そりゃ海外勢も声をかけようと思うし、ギャラが10倍と持ち掛けられたそりゃ心が揺れる人も出てきまっせ。

普通に野球選手とかサッカー選手とか、海外ガンガン行っとるしね。

 

アニメ業界の闇

そんな声優業界のギャラが安いのは、日本アニメ業界の闇があるから。

今ではネットフリックスなどを通じて、世界配信での収益が増えているのに、声優だけでなく、アニメーターやアニメ制作会社などの現場に入ってくるお金は一向に増えない。

その原因は、アニメ業界に限らず行われている下に落ちてくるまで、様々の上の会社が利益を取っていく中抜きが行われているからと噂されています。

実際、アニメ制作会社の4割が赤字と言われる苦しい状況ですが、

自らもスポンサーに入るヴァイオレット・エヴァーガーデンなどの京アニや

鬼滅の刃のユーフォーテーブルなどは、しっかりと利益を出していますから。

つまり、これは現場よりもそれだけスポンサーに入るお金が大きいということでしょう。

じゃあ、他の制作会社もそうすればいいじゃない!と思うかもしれませんが、お金がないとスポンサーにはなれませんし、声優やアニメーターといった個人がスポンサーになるのは無理ですから。

しかし、こういった鎖国状態にあった日本アニメ業界に、先ほどの中国や、

しっかりとした資金を制作会社にも提供してくれるネットフリックスという名の黒船が入ってきて、低賃金の価格破壊を起こし始めた。

こうなってくると、日本企業も現場に落とすお金を上げないと、そんな買い叩くんだったらうちは中国やネットフリックスとしか仕事しないよ!という制作会社、もしくはもっと海外勢が参入してきたら、アニメーターや声優といった個人も現れてくるかもしれない。

そういった海外の波が増えてくることによって、アニメ業界や声優業界にも、文明開化ならぬギャラ革命が起こるんじゃないでしょうか。

 

日本アニメの闇&人気アイドル声優が海外に狙われているまとめ

今回の日本の人気アイドル声優が中国に狙われているをまとめると、その根本的な原因は日本アニメ&声優界のギャラの低さがある。
この流れがまだ一時続くようなら、海外事務所に所属する声優や個人なんかも出てくるかもしれない。

>>紹介作も対象ベストアニメ100ランキングへ

>>紹介作も対象ベスト漫画100ランキングへ

無料OK!アニメを一番お得に見る方法

アニメ視聴ランキングでは、動画配信・テレビ・衛星放送など、すべてのサービスを実際に試して比較。

その中で一番良かったものを、メリット・デメリットも含めておすすめランキング形式で紹介。

無料から視聴OK。

アニメ以外の実写やお色気作品も見たいなど、これを見れば、あなたに一番最適な視聴方法が分かるようになっています。

>>無料OK!一番お得なアニメ視聴ランキングへ