あなたの心の億り人:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回は海外で見られまくっている人気アニメランキングー!

意外な作品も入ってる!

今回はそんな世界で億単位で見られている億り人ならぬ億アニメを紹介していきたいと思います。

動画解説:【億アニメ】世界的大ヒットアニメおすすめランキング~海外で動画再生されまくる人気作品(約16分)

世界的大ヒット!海外人気アニメおすすめランキング

今回は世界的人気のアニメランキングベスト20。

ということで、ストレートに海外の動画配信の再生数で順位付け。

数字が分かるのは中国のビリビリ動画のみとなりますが(アメリカやヨーロッパで数字で分かる動画配信サイトを知っている人は是非とも教えて欲しい)

とはいえ、集計してみたところ、ビリビリ動画の再生数上位アニメはその他の国でもヒットしている作品が多くなっていました。

また、ビリビリ動画だけでも日本のアニメは新旧合わせて約3000作品を配信(dアニメストア並)

上位の20作品はすべて億超え、合計52.1億再生と、世界的にヒットしていると言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、ここではそういったアニメやマンガに役立つ情報を毎日配信しています。

よければチャンネル登録してください。

>>アニメにおすすめな動画配信ランキングへ

20位:四月は君の嘘

ノイタミナが生み出した感動アニメのモンスター。

青春恋愛ものに圧倒的な泣きと、圧倒的なクラシック音楽を加えたあの時期の中心となっていた君嘘。

なんと中国でも1.5億再生と、ワールドワイドに旋風巻き起こしてました。

作中でも言ってた音楽は世界共通!というのと、感動ドラマも世界共通!ということなんでしょう。

 

19位:干物妹!うまるちゃん

UMAじゃないよ、うまる!が世界旋風も起こしてました。

外では完璧美少女。でも、中ではグータラ妹。

そんな笑いと可愛さで2015年の日本のアニメも席巻してましたが、まさかこの日常コメディのノリが海外でも通用するとはね。

中国では1.6億再生、全3000作品中19位と日本以上に驚異的な数字を叩き出していました。

 

18位:ホリミヤ

まさか日本の学園ラブコメが海外に通用するとはね。

というのも、そもそも日本と海外では学校のシステムが違うところも多い。

また、告白してから付き合うのは世界では少数派、欧米などよりアグレッシブな行動に出る文化の違いもあり、ラブコメが世界ではウケづらいと昔は言われてたんですけどね。

イタリア人がジャンプラブコメを見て、なんでサッサとキスしないの!と、激おこになっていた感想なんかを思い出す。

が、ホリミヤはビリビリ動画でなんと1.6億再生の圧倒的な数字。

日本では深夜アニメ層を中心にスマッシュヒットという感じでしたが、少なくとも中国ではそれ以上の大フィーバー。

名だたる名作を抑えて、トップ層に入る下剋上を起こしました。

こんなことから原作の全10巻をショートカットして1期にまとめないで、2期やれば良かった~!と、制作陣は悔しがってることでしょう。

ちなみに、ビリビリ動画では細かい数字は出ませんが、検索するとホリミヤがうまるちゃんの上に出てくるので、細かい数字ではうまるちゃんより多いようです。

数字が並んだ場合は全てこの方式で順位付けしています。

 

17位:ソードアート・オンライン(SAO)

日本で大人気のアニメが海外でも大人気。

中国でも1.7億再生。

SAOは一番分かりやすいヒットの仕方ですね。

 

16位:青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(青ブタ)

まさか思春期症候群も世界に通じるとは。

ホリミヤみたいなラブコメだけじゃない、青ブタのようなSFラブコメもイケるのかっ!?

日本でも10代・20代の学生を中心に大フィーバー。

劇場版なんて入れないぐらい人が溢れてましたから。

しかも、中国でも1.7億再生と数字を叩き出す。

思春期が日本と海外ではけっこう違うらしいのと、それに加えて思春期症候群というSF要素も入れているので、より文化の違いから分かりにくいかな?と思っていたら、けっこうどころか大人気になるぐらい通じてますやん。

 

15位:とある科学の超電磁砲T

人気シリーズは海外でも人気。

ビリビリ動画では3期の超電磁砲Tが1.7億再生と、むしろ日本よりも人気かもしれない。

SAO・リゼロ・俺ガイル・超電磁砲の神4が揃った2020年夏アニメは、ボクがやっているTwitterランキングで超電磁砲が1位を取ると、なぜか世間の声と合ってないんじゃないですか?という若手の声がちょいちょい届いていたので。

1期の放送が2009年ということもあって、ちょっと10代・20代の人気は落ちるのかもしれない。

でも、中国ではSAOも俺ガイル(1億再生ぐらい)も抑えてやったぜ。

 

14位:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)

メイプル物語は日本だけに収まりません。

もはや定番となったチートものに、笑いと可愛さを加えた新たな風を吹き込んだ。

2期も決まるなど日本でも好調でしたが、中国では1.9億再生とさらに好調!

メイプルのチートは世界でより輝いてました。

 

13位:坂本ですが?

クール、クーラー、クーレスト。今回のランキングで一番の大反乱をクーレストに巻き起こす。

全てがスタイリッシュ&クーレストの坂本が巻き起こす学園ギャグ。

見た目だけじゃない、声優も緑川光のイケメンボイスで揃え、放送当時は男女共に話題になっていたクールすぎる、いやクーレストすぎるアニメ。

けど、円盤売上505枚で大爆死ー!

しかも、この当時はまだ動画配信が盛んじゃなかったので、ニコニコでは見られまくっていたけれど、その他では今みたいに盛り上げってない時代。

が、中国で配信されたら驚異の1.9億再生というクーレストすぎる復活を遂げてきました。

けど、完結までやったからアニメ2期が出来ないところが悔しいところでしょう。

 

12位:ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)

アニメ2期をやらないと誰が決めた?

日本では原作改変とファンからも叩かれまくって、円盤売上1200枚、動画配信もそこそこという形で、

アニメ2期の万策尽きたー!

なんていう悲鳴も挙がってましたが、ところがどっこい、中国では2億再生もされてますよ。

しかも、約3000作品の中で12位という圧倒的高成績。

海外では頭脳戦が大好物のようです。

これでもまだアニメ2期やらないと言い切れますか?いや、言えない!

 

11位:盾の勇者の成り上がり

円盤売上2000枚で爆死!…と誰が言った?

そう言わんばかりに2期どころか3期も決まっている躍進っぷり。

まあ、日本でも動画配信の再生数は常にトップ争いしてましたし、中国では2.1億再生という大勝利。

2期どころか3期まで決めたのは、この圧倒的な数字もあったのかもしれない。

 

10位:はたらく細胞

体の細胞の働きっぷりは世界共通です。

今までになかった健康が学べるアニメとして、日本でも一般紙に取り上げるなどの大フィーバーをしましたが、世界でもその設定で大フィーバー。

中国でも2.1億再生されています。

 

9位:蜘蛛ですが、なにか?

ホリミヤに続いて下剋上アニメが再び。

クモの見た目がダメと避ける人も多く、日本ではそこそこ動画配信で観られていて、原作も売れていますが、円盤売上は960枚で放送中もTwitterにトレンドに入ることもなく、2021年は2クールを通してそのクールの中堅どころといった印象。

それがビリビリ動画では2.2億再生で、数々の名作を抑えてベスト10に入ってくる快挙を成し遂げました。

これはすでにアニメ2期貰ったも同然でしょう!

 

8位:Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)

死に戻りのドラマとヒロインたちの可愛さは世界共通。

中国でも2.3億再生。

日本でも海外でも結果を出す。

リゼロもSAOと同じく、一番分かりやすいヒットのパターンですね。

 

7位:かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

日本だけじゃない、海外でもマリアージュ!

ラブと爆笑で日本で旋風を起こしましたが、それって海外で通じるのか?

日本独自の恋愛模様が描かれるラブコメはもちろん、ギャグも国が違うと通じないことも多いですからね。

それがなんと2.3億再生と、少なくとも中国では大フィーバー。

カップヌードルのCMにかぐや様が起用されるなど、そりゃ3期も決まるわという一大ブームとなっています。

 

6位:小林さんちのメイドラゴン

これはやっぱりドラゴン効果なのか?

京アニ制作でアニメ2期も決まった小林さんちのメイドラゴン。

とはいえ、1期は円盤4000枚ぐらいしか売れてないと、京アニ作品にしてはそこまで人気が高い作品ではない。

けれど、ビリビリ動画では2.6億再生と、これは他を抑えて京アニ作品では第1位。

中国では竜は特別な生き物なので、その効果もありそう。

この中国人気もあってアニメ2期も決まったのかもしれないですね。

ちなみに、欧米ではヴィオレットエヴァーガーデン(中国では1.2億再生ぐらい)が人気だったので、やはり親しみやすい世界観の方がよりウケやすいのがあるのでしょう。

 

5位:オーバーロード

他のなろう系とは一味違う濃い口の作風の異世界アニメ。

そのためか、リゼロや盾の勇者と比べれるとかなりファン層が違う。

日本でも売上的にはその2作品に負けてないのですが、若い層に人気がないのか話題になるときの爆発力は弱め。

異世界アニメランキングでもけっこう入ってないこと多いしね。

しかし、この見た目や世界観から分かる通り海外では大人気。

中国でも3.4億再生とベスト5に入って、また数字が跳ね上がりました。

 

4位:転生したらスライムだった件(転スラ)

なろう系最大のヒットアニメがここにある。

なろう系というか異世界もの全体含めても、原作ラノベは一番売れている。

その割には日本ではなろう系アニメといえば、リゼロやこのすばを挙げる人の方が多いですが、世界では転スラなんだよ。

元々このタイプのスライムが生まれた欧米でまずは大ブーム(日本だとドラクエのイメージが強いですもんね)

中国でも3.6億再生と、オーバーロードを抑えて異世界&なろう系アニメの世界1位となりました。

 

3位:ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

このジョルノ・ジョバァーナには数字がある!

原作は1987年からの古い作品でありながら、それをアニメ化したら今でもヒット。

ただ、日本ではベテラン勢を中心に爆発的なヒットをしましたが、ジョジョ世代じゃない10代・20代にはそんなに刺さってなかった印象でしょうが、世界ではより広い層に刺さりまくり。

もともと原作が海外人気も高かったですが、中国では3.7億再生というトンデモない数字を達成。

そりゃ続編も決まりまっせ。

ジョジョはスタンドが出てきて以降のシリーズが人気ですが、その中でも特に黄金の風が頭一つ抜けてました。

 

2位:呪術廻戦

ジャンプアニメの快進撃はまだまだ終わらない。

鬼滅の刃が作り出したブームをそのまま引き継ぐように日本で大ヒット。

円盤売りまくり、原作も売れまくり、動画配信も放送中は独走状態。

そんでもって、ビリビリ動画では5.6億再生と3位も圧倒的に引き離す数字となっています。

ネットフリックスの全世界の再生数も、アニメだけじゃなく実写も含めてもベスト3に入る再生数らしくて、まさに世界的に大ヒットした作品です。

 

1位:鬼滅の刃

日本でも一番。世界でも一番。

劇場版も含めて日本で大ヒットした鬼滅の刃は中国でも強しっ!

なんと6.6億再生と今回のランキングの中でも頭一つ抜けた存在。

もちろん、アメリカで劇場版が絶好調、放送中はネットフリックスで再生数ランキング独走と、その他の国でも大人気。

今の日本アニメの人気で言ったら、間違いなく世界1位なんだよ。

 

世界的大ヒット!海外人気アニメおすすめランキングまとめ

今回の世界的大ヒットな海外人気アニメランキングをまとめると、世界でもやっぱりジャンプと異世界ものが強いんじゃあ~。
逆に日本ではイマイチな作品が、世界で大ブレイクパターンもけっこうあったよ。

>>紹介作も対象ベストアニメ100ランキングへ