あなたの心の小島食品工場:すやまたくじです。

アニメをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回のテーマは『ゾンビランドサガR(リベンジ)』第1話の感想&解説ー!

2期も絶好調!

アニメ1期の情報も加えて感想や考察を語っています。

アニメ『ゾンビランドサガR(リベンジ)』第2期1話の感想・解説・考察

今回の第1話の感想を一言でまとめるなら、2期も1話目からかましてキターーー!!!

フランシュシュに安定は似合わない。

1期のラストで上り調子になったので、そのままの形で2期に突入するかと見せかけてのいきなりの謎展開。

これがあるからゾンビランドサガはやめられません。

今回もそんなゾンビランドサガのポイントに絞って感想と解説を語っていきます。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で、マンガ版の試し読み、その他の関連動画をまとめています。

気になる方はそちらもチェックしてみてください。

>>ゾンビランドサガも含む2021年春アニメおすすめランキングへ

>>ゾンビランドサガも対象音楽アニメおすすめランキングへ

フランシュシュ解散?始まりは小島食品工場

始まりは小島食品工場から。

普通に会社に出勤する水野愛。

外に出てるのに、なぜかいつもよりも顔色が悪い水野愛。

いきなり『イカの魂無駄にはしない』という訳の分からん社歌を歌う水野愛。

そして、その他のメンバーもそれぞれ別のところで働いている。

いや、フランシュシュ解散しちゃったのっー!?リベンジって、解散からまた一から結成していく物語ってことーっ!?

実写映画とかでたまにみる、そんな続編展開が想像しちゃったのはわたくしだけでしょうか?

あいかわらず1話目は大変化球をかましてくる展開とOPテーマ。

 

原因は駅スタライブ爆死!

フランシュシュがアルバイトをしている原因は駅スタライブ爆死!

1期の雪の夜、奇跡のライブで人気を高め、CD売れまくり。

その後のライブも絶好調。

そして、勝負の駅前不動産スタジアムライブ

って、はやーーーい!!!

なんでローカルアイドルがいきなり3万人規模のビッグライブやっちゃうんだよw

3万人とかメジャーアイドルでもなかなかいっぱいに出来ない規模。

ローカルアイドルで500人はかなり来てくれた方だからね。

ちなみに、駅前不動産スタジアムはサッカーのサガン鳥栖が本拠地として使っているスタジアム。

アイドルが使用する場合は、入場料などの最高額の150人分。

フランシュシュの声優がリアルでやってたライブが7,800円だったので、これに150×とだいたいスタジアムの使用料はだいたい120万円ぐらい。

そこに照明や物販の販売場所などの諸費用をプラスすると、合計するとだいだい200万ぐらい。

思ってたより安い!

東京ドームとかさいたまスーパーアリーナとかは何千万とかかるので、そんな借金アルバイトで返せるのかな?と思ってましたが、200万ぐらいならたしかにみんなでがんばれば返せる額ですよね。

破天荒なストーリーに見えて、細かいところはしっかりと現実的。それがゾンビランドサガ!

 

幸太郎はなんばしよっと!?

フランシュシュみんながバイトでがんばってる中、借金こさえた巽幸太郎はなんばしよっと!?

と思ったら、

飲んだくれとるんかーいっ!?しかも、髪型が往年のジョン・レノンみたいになってるーっ!?

昭和かよっ!?という分かりやすい落ちぶれ方をやってんじゃねえよ。

まあ、昭和テイストを入れてくるのもゾンビランドサガ。

純子という昭和の伝説的なアイドルもいるしね。

ここはまた、ゆうぎりが一発ビンタかまして、すぐに復活すると思ったら、ジョン・レノン幸太郎のダメージは思った以上に根が深いシリアス路線。

ギャグコメディの中に、不意にシリアスを混ぜてくるから油断ならない。

 

古伊万里浪漫

ここで、アイキャッチで入ってきた古伊万里浪漫(こいまりろまん)について解説。

こちらは佐賀県伊万里市にあるおつまみやお酒を取り扱うお店。

実店舗だけでなく、ネット通販も行っています。

ちなみに、経営しているのは水野愛が工場でアルバイトとしてた小島食品株式会社。

しっかりと繋げて来とるやんけ。

愛が作ったおつまみも食べられるかもよ?

 

指令:巽幸太郎の部屋に潜入せよ

巽が駅スタライブを仕掛けた理由は、なぜか焦っていたから。

では、なぜ焦っていたのか?それを幸太郎に聞いても素直に教えてくれるはずがない。

だったら、巽幸太郎の部屋に潜入しちゃえばいいじゃない。

あいかわらず、ぶっとびー!な思考の持ち主だぜ。

そして、純子はなんで普通にピッキングしてんだよ?

一番そんなことしなさそうなキャラクターなのに、ここは意外なチョイス。

今よりも厳しい昭和アイドルを生き抜くためには、これぐらいのことが出来ないとダメだったのか?(そんなバカな)

肝心の巽の部屋は何か伏線でも出てくるかな?と思いましたが、特に何も出てきませんでしたね。

分かったのは巽ががんばっていたことと、あんだけ色んなジャンルの作詞も作曲も出来るなんて、プロデューサーとして普通に有能だよね。

 

フランシュシュに時間がない理由とマスターの正体

BAR New Jofukuで語れたマスターと幸太郎の会話から見えてくるフランシュシュに時間がない理由。

まあ、このマスターの正体も気になりますけどね。

バーの店名になっている徐福は、不老不死の薬を探し、佐賀に渡った説もある中国の人物。

マスターがこの徐福であれば、不老不死の力を手に入れていて、それを利用してフランシュシュをゾンビにしたということでしょうか?

となれば、このフランシュシュに時間がない理由は、ゾンビでいられる期間に時間制限があるとかでしょうか。

もしそうだったら、この第2期の最終回はフランシュシュが文字通り活動停止になって終わるという劇的な展開もあるかもしれない。

とはいえ、バッドエンドはゾンビランドサガには似合わないので、そこでまた奇跡を見せてくれるんでしょうけどね。

また、時間がないもう一つの候補として、愛や純子、リリィはかっての有名人なので、1期のラストにそれらしい伏線もありましたし、身バレしちゃって活動できなくなる恐れがあるから、早めに売れてしまいたいというのもあるかもしれないね。

 

グッドモーニングリターンズ SAGA

2期の本格ライブもこの会場から。

また、1期で見せたデスメタパフォーマンスを見せてくるのかと思って、ちょっと期待しちゃった。

完全アウェーから定番の『目覚めRETURNER(リターナー)』はド滑り。

それを幸太郎と古参ファンのアンコールで盛り上げ、新曲『REVENGE(リベンジ)』でねじ伏せる展開は、あいかわらず熱いじゃん~!

そして、何気にデスメタおじさん達、強いじゃねえかよ。

1話目から上がる展開。

2期も神回を連発してくれそうです。

 

アニメ『ゾンビランドサガR(リベンジ)』第2期1話の感想&解説&考察まとめ

今回の話をまとめると、ゾンビランドサガにやはり外れなし。
そして、時間がない理由がゾンビでいられる時間制限とかなら、今回も終盤でどでかい花火をブチかましてくれそうです。