ラブコメだけでなく純愛系の恋愛マンガも大好物なアニメマンガ名探偵すやまたくじです。

純愛系からハーレム系まで、男の夢と希望が詰まりまくり。

今回はそんな男性向けラブコメ&恋愛青春マンガのオススメランキングを。

最新注目作を中心に、外せない名作も織り交ぜて随時更新していきます。

ラブコメ・恋愛青春・ハーレム漫画おすすめランキング

昭和の名作から、令和の最新作まで。

面白い!と思った作品のみを、随時更新しながら入れ替えていきます。

1位:僕の心のヤバイやつ

  • ラブコメ
  • マンガクロス:2018年~
  • 陽キャ美少女×陰キャ少年

キャラも胸キュンも進化していくラブコメ漫画がありました。

見た目も中身も中二病の主人公と、読者モデルも行う美少女が図書室で親交を深める。

そんな美少女:山田は見た目通りのスーパーヒロイン!…と見せかけて、

中身は男子小学生やないかーいっ!?

とツッコミたくなるわんぱくな食いしん坊。

見た目通りのクセ強な主人公が、思わずツッコミ役に回るほどのパンチの効いたキャラ。

序盤はそんな二人のコメディで、腹筋崩壊な笑いを提供してくれる。

けれど、2巻からおやおや?と雰囲気が変わり、お互いを意識し出した3巻以降は、

あまーーーい!!!

というラブコメを展開する。

序盤の大爆笑が嘘のような中学生の甘すぎるラブコメディ。

特に恋愛に本気を出してからのヒロイン・山田の破壊力は、表紙を見るだけでも伝わるパワーがあります。

>>僕の心のヤバイやつも対象ベスト漫画おすすめランキング

 

2位:僕らはみんな河合荘

  • ラブコメ、青春、ホームコメディ
  • ヤングキングアワーズ:2010年~2018年・全11巻で完結済み
  • 同じ下宿先内で徐々に進展する恋愛

名付けて、逆定番ラブコメ漫画!

コミュ力の高さで変ショリ君(変人処理)というあだ名を付けられたこともある男子高校生:宇佐和成(うさかずなり)が、親の転勤で『河合荘』という今時珍しいまかない付きの下宿でお世話になることに。

一人暮らしだと思っていたので最初は難色を示すが、

一目惚れした河合律(かわいりつ)が同じ下宿先ということで入居することに。

そんな王道的な青春ラブコメと見せかけて、定番の逆を行くのが河合荘の魅力。

よくあるような女の子達との同居生活でハーレム状態になることはなく、

ルームメイトは男でドM、女性の住人も29歳OLの美人巨乳だけど下ネタ大好きで青春と恋愛のお邪魔虫、20歳の女子大生は一見カワイイけれど腹黒で恋愛クラッシャー。

ヒロインも文系の清純派と見せかけて超がつくほどの本好きでコミュ障、そしてすぐに思考の迷路に入り込んでしまう面倒な性格。

さらに大家はおばあちゃんと、同居人は全て美少女といったハーレムラブコメ的なファンタジーはなし。

しかし、そこから生まれるドラマはよりリアルで、恋愛や青春以外の人生に深く切り込んでくる。

そこに他のラブコメにはない面白さを感じる作品です。

 

3位:五等分の花嫁

  • ラブコメ、ハーレムもの
  • 週刊少年マガジン:2017年~2020年・全14巻
  • ヒロインが五つ子

ヒロインは五つ子!?

未来の花嫁は一人だけ―――

ラブコメに未来の花嫁という謎解き要素を入れてきた。

ヒロインが五つ子で、

その中の一人と結婚すると最初から提示されているハーレムもの。

ストーリー自体はマガジンお得意のハーレムものの王道ですが、ミステリーでもないのに入ってくる謎解き要素が新しかった。

神作画で描かれる美少女たちは、同じ顔だけどそれぞれ性格は違う。

それによって、全然違うヒロインとして魅力を発揮する肝心のラブコメの方も熱かった。

しかも、主人公に興味がない時と、主人公を意識し出してからキャラが変わる子も。

同じ顔でもエピソードによって、まったく違う顔を見せてくる。

その結果は、数回行われた人気投票にも反映されていました。

5人の恋の行方に加えて、未来の花嫁探しの考察も加わるダブルインパクト。

ここまで謎解き要素の大きいラブコメ漫画は今後出て来ないかもしれない。

>>五等分の花嫁も対象2010年代漫画おすすめランキング

 

4位:めぞん一刻

  • 青年ラブコメ
  • ビッグコミックスピリッツ:1980~1987年・全15巻
  • 最大で十角関係

男性向けのラブコメの原点にして頂点。そんなレジェンド高橋留美子先生が生み出した伝説的な作品。

1980年代の昭和作品でありながら、令和の今もめぞん一刻のような作品は未だにない。

そんな他のラブコメと一線を画す要素が3つある。

一つ目はヒロインが年上の未亡人ということ。

ただでさえ、男性向けラブコメには年上大人のヒロインが少ないのに、さらに未亡人ですからね。

今だと、この設定だけでなかなか企画は通らないんじゃないでしょうか?

2つ目は作中で7年半もの時間が流れる。

それも一瞬で時間が飛ぶとかではなくて、1年ごとにある程度のスパンで描かれる。

これも数年や数か月で終わることも珍しくない、学園ラブコメと比べると信じられないような時間の使い方。

3つ目は主人公サイドだけでなく、ヒロインサイドにもライバルが現れ、最大で十角関係が構築されること。

そのライバルの方にも別のヒロインが現れたり、7年半という時間を使っているからこその展開がある。

ここまで壮大な物語は他にない。

だからこそ、令和の今でもオンリーワンなラブコメ漫画となっているのです。

>>めぞん一刻も対象1980年代漫画おすすめランキングを見る

 

5位:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

  • 新設定ラブコメ、学園、ギャグコメディ
  • ミラクルジャンプ⇒ヤングジャンプ:2015年~
  • 恋愛は好きになった方がいかにして相手に告白させるかの戦い

お可愛いこと…

好きな相手に告白するのではなく告白させるように仕向ける。

恋愛・ラブコメ漫画の王道的な告白ゴールを、まず1話目にして否定するこの展開。

両想いになって気持ちを伝えるというパターンをぶっ壊すことで、定番どころとは全く違う展開…というか、大爆笑のギャグが爆誕しました。

天才で財閥のお嬢さまのかぐや、一般家庭でありながら学力で名門校の生徒会長にまで登りつめた白銀。

そんな二人のサブタイトルにもなっている恋愛頭脳戦と見せかけて、

こじらせておバカがすぎるーー!!!

才能と財力を無駄遣いするラブコメディならぬギャグラブコメディがここにある。

恋愛に関係ないところでも笑いに貪欲な作品ですが、

そんな中にシリアスな恋愛も入れてくる。

シリアスに入ると、ランキング上位にも負けない切なさや胸キュン度がある。

笑いとシリアスのギャップにおいては、おすすめ1位と言っても過言ではない。

 

6位:その着せ替え人形は恋をする(着せ恋)

  • ラブコメ、コスプレ
  • ヤングガンガン:2018年~
  • コスプレから始まるラブコメ

男女共に大ヒット!コスプレ好きの美少女ギャルと雛人形作り好きの男子高校生のラブコメ。

ギャルと陰キャの正反対のカップルのラブコメはよくあるけれど、着せ恋ではそこにコスプレ要素をプラス。

このたった一つが他のラブコメとは決定的に違う差別化となった。

女性作者のキレイな画も手伝って、このコスプレ要素に興味を持った女性読者が急増。

さらに、コスプレでまったく違うキャラに変身するため、一人ハーレム状態、さらにはお色気も入ってきて男性読者も大満足。

これに加えて、

最初はただの友人として始まる二人の関係が、コスプレ作りを通して徐々に深まっていく。

お互いを意識し出してからはラブコメ要素が加速。

特にヒロイン海夢(まりん)のリアクションは、恋するギャルならでは。

ここにも他のラブコメ漫画にはない面白さがあります。

 

7位:古見さんは、コミュ症です。

  • 学園ギャグ、ラブコメ
  • 週刊少年サンデー:2016年~
  • ギャグメインの男1人・女1人のラブコメ

美人でクールに見えるけど、本当はただコミュ症(コミュニケーション障害)なだけの主人公:古見硝子が、友達100人作るためにがんばる物語。

そんな古見さんと、仲良くなりたいパンチが効いたクラスメイト達が巻き起こすギャグコメディがメイン…なのですが、

途中からラブコメ要素も入ってきたので、このおすすめランキングにもランクイン。

初期から古見さんに友達ができるようにサポートしてくれる隣の席のただの人、只野仁人(ただのひとひと)との間に恋愛感情が生まれ出す。

日頃はスマホのバイブ機能のような震え&筆談などのリアクションで見せる古見さんと、クセ強のキャラクターたちが笑いで見せる。

けれど、その合間に入ってくるラブコメは、コミュ症ならではの焦れったさと切なさがある。

特に2年生編の展開は、ラブコメ的にも神マンガです。

>>古見さんのアニメ3期決まってる説

 

8位:恋は雨上がりのように

  • 青年誌漫画恋愛、文学
  • 月刊!スピリッツ⇒ビッグコミックスピリッツ:2014年~2018年・全10巻で完結済み
  • 男1人・女1人の年の差純愛

45歳おっさんと、17歳女子高校生の年の差純愛に文学と人生を絡めた恋愛漫画。

高校生がバイト先の店長に恋をする。

そんな大人に恋するよくある展開と思いきや、その相手が45歳バツイチの冴えないおっさんという点が大きな違い。

クールなヒロイン目線では、そんな大人に恋するまぶしい姿をストレートに描く。

日頃はクールなのに、店長関連でうれしいことが起こると、年相応の喜びを爆発するギャップにやられた。

逆に店長サイドでは、小説家の夢破れた想いや引け目、元妻や子供に対する気持ちなどの人生について描かれる。

ヒロインと店長視点で、それぞれ描き方が大きく変わっているのもこの作品の醍醐味。

特に深夜のゴールデン、ノイタミナ枠でアニメ化された方では、より店長の人生や友情について描かれています。

そんなヒロインサイドで女性を、店長サイドで大人の男性を虜にした恋愛物語が恋雨。

 

8位:アオのハコ

  • 青春、恋愛、部活
  • 週刊少年ジャンプ:2021年~
  • 甘すぎる同居系ラブストーリー

陰キャは沈黙するしかない。

週刊少年ジャンプで第1話が連載された時、こんな名言がTwitterでバズってトレンド入り。

そんなジャンプでは珍しい、コメディよりもラブに力を入れたまぶしすぎる青春恋愛マンガ。

バドミントンに青春をかける主人公が、同じくバスケに青春をかける一つ上に恋をする。

そんな想いを秘めながら、毎日一緒になる朝練に幸せを感じる日々に終わりが訪れる。

両親の海外出張でいなくなるヒロインに、主人公がついに告白!…とはならず、お互い励まし合って終わる部活ものの青春で終了。

…とはならず、なんとヒロインは日本に残り、

主人公の家に住むことになるんですけどーっ!?

第1話から裏切りまくり。

そこからは、ジャンプらしく同居系ラブコメになるのかな?と思ったら、そこは初志貫徹でラブ重視のまぶしい青春展開が続く。

読むと陰キャは、

まぶしいまぶしいまぶしいよー!

となる恋愛漫画がここにある。

 

9位:こういうのがいい

  • 日常系、ラブコメ
  • となりのヤングジャンプ:2020年~
  • セ●レを超えるフリフレ

セツのフレを超えた男女の新たな関係、それがフリーダムフレンドことフリフレ!

親友のように親しく、身体も繋がる、けれど束縛はなし!

自由な関係だけど、セツのフレのような希薄な関係でもない。

そんな全ての男女が夢見る未来の関係がここにあった!

ヒロインがかなりパンチの効いたキャラクターという以外は、本当にありそうなリアルな世界観。

ゲームのオフ会で出会った二人が意気投合し、一気に仲良くなる。

ただしリアルではなかなかなさそうなのは、恋愛感情があるわけでもないのにホテルに行き、その後も身体の関係ありの親友のような関係を築くこと。

束縛はないけど、ガッツリと濃い関係。

フリーダムフレンド、俺も欲しいぜ!という男の夢と希望が詰まった関係性がここにある。

>>こういうのがいいも対象の日常系漫画おすすめランキング

 

10位:やがて君になる

  • ジャンル:百合、恋愛、学園、群像劇
  • 月刊コミック電撃大王:2015年~2019年・全8巻
  • 少女二人のど真ん中な恋愛物語

誰にも言えない、ふたりの特別

コメディでもファンタジーでもエロでもない、正統派なガールズラブ(百合)ストーリー。

僕はやがて君になるを読んで、百合マンガのイメージがガラリと変わった。

今まで読んだことある作品は、コメディか尊い的な神聖視されたもの、逆に恋もエロも生々しいものが多かった。

そして、その多くが女子校が舞台だったり、主要人物がほぼ女の子ばかりのファンタジー性の強いものだった。

が、やがて君になるでは、共学を舞台に男女どちらも選べる状況から女の子を選んでいく。

そして、それが友情ではなく、恋愛という気持ちの変化や葛藤を丁寧に描いているのが特徴です。

さらに、メインの二人以外も百合も男女も合わせて恋模様が描かれる群像劇にもなっている。

性別を気にしなければ、これはもはや本格恋愛漫画と言っても過言ではない。

 

11位:ガイシューイッショク!

  • お色気ラブコメディ
  • ビッグコミックスペリオール:2017年~
  • 寸止めBな男と女の戦い

超高飛車で小柄な巨乳ヒロインが、主人公の弱みを握って家に転がり込んでくるお色気ラブコメディ。

そんな入り方だから、同居ラブコメの甘々な展開はなし!

ヒロインは居候なのにやりたい放題、それに我慢できなくなった主人公が負けた方が言うことを聞く勝負を持ち掛ける。

その勝負とは、主人公がヒロインを触って制限時間内に声を出させれば勝ち、耐えればヒロインの勝ち。

って、

完全なるどスケベ勝負やないかーい!?

そこから始まるくんずほぐれつの本番戦…にならないのもこの作品の特徴。

ドSなヒロインは耐えに耐えて、最終的に主人公を罵倒しまくり。

顔芸レベルの表情で耐えるヒロインの姿は爆笑必至。

けれど、主人公の本気の攻めに、ついにはいつもは見せない表情も。

ただのラブコメじゃない、そんな二人のドラマが詰まっています。

 

12位:やんちゃギャルの安城さん

  • ギャルと真面目のからかいラブコメ、お色気、学園
  • ヤングキング:2017年~
  • 真面目男子をギャルが過激にからかう

瀬戸とヤっていー?

『からかい上手の高木さん』から始まったからかい系ラブコメ漫画の発展形。

清純派な高木さんに対し、安城さんは派手なギャル。

さらに、いちいちエロく絡んでくるというオマケ付きです。

過激なスキンシップというお色気要素が加わることで、正統派とは違うからかいの向こう側を見せてくれる。

思わせぶりな発言も際どければ、イタズラもわざと押し倒させるなどかなり攻める。

かと思えば、男らしいことを言われると照れるなど、ギャップの激しさも天下一品。

そして、主人公には過激なスキンシップするけど、他の男には一切なびかないと、派手な見た目なギャルだけど、中身はまじめというギャップもあり。

ギャップの大きさとお色気で、からかい系ラブコメ漫画の中でもトップクラスに大好物。

>>安城さんの個別レビューを見る

 

13位:事情を知らない転校生がグイグイくる。

  • 学園、ラブコメ
  • 月刊ガンガンJOKER:2018年~
  • 小学生のハートフルラブコメ

小学生と思って侮るなかれ!

死神とクラスでからかわれていた少女に、転校生がカッコイイ!とグイグイ仲良くなろうとする。

今までの周りのマイナス評価を、すべてプラスに変えてくれる。

そんな展開にラブコメはもちろん、ホロリとくる人の優しさも感じる作品です。

そんな死神と呼ばれる西村さんが、転校生・高田くんによって救われるハートフルストーリー。

最初は友情という形で徐々に広がっていくのですが、いつしかそれが恋へと変わっていく。

小学生だから他のラブコメのような攻めた展開は一切ないけれど、小学生だからこそできる純粋でハートフルな物語がここにある。

そのピュアすぎる想いと、親や兄弟といった大人たちも含めた人間関係に、胸キュンよりもホロリと涙が溢れる大人向けのラブコメディとなっています。

>>事情を知らない転校生がグイグイくるも対象の泣ける感動漫画ランキングを見る

 

14位:彼女、お借りします(かのかり)

  • ラブコメ
  • 週刊少年マガジン:2017年~
  • レンタル彼女から始まる恋物語

たった1度のレンタルで、輝き出すリアルがある。

現代のピノキオ×天下一品の可愛さを誇るヒロイン達。

最初に目を惹かれるのは、一瞬で伝わるこの絵のうまさ。

メインヒロインを筆頭にこの作品はとにかく女の子たちがカワイイんですよね。

かと思えば、主人公を含めた男はもちろん、女の子もモブやサブキャラはイマイチ。

メインを引き立てるために、徹底してキャラを描き分けている。

それは見た目だけでなく、表情や仕草にもそれが表れている。

赤面をこんな『かぁぁ』という擬音を巧みに使いこなして魅せる漫画家もなかなかいないよ。

逆に主人公は自らのために嘘を重ねるクズっぷりに、現代のピノキオと賛否両論。

けれど、それがリアルで、そんな主人公の嘘をカバーするメインヒロイン・水原の魅力も倍率ドン!

すべてはヒロインを輝かせるため!そんなラブコメがここにある。

 

15位:てんぷる

  • ラブコメ
  • コミックDAYS:2019年~
  • 尼寺同居ラブコメディ

『ぐらんぶる』の吉岡公威先生が描く、今度は美少女だらけの同居系お寺ラブコメディ。

定評があるカワイイ女の子と、ギャグメインのぐらんぶると違い、てんぷるではラブコメ一直線!

むしろラブコメの方が見たかった!という人たちに朗報です。

もちろん、ぐらんぶるで見せつけたハイテンションなギャグ要素も忘れない。

見た目が美少女なだけじゃないヒロインたちは、清楚系だけど怪力・ツンデレだけどむっつり・ツンデレだけどどエロ・クールに既成事実を迫る妹系・アサシンと、

どいつこいつもクセ強なんですけどー!

というヒロインばかり。

こんな美少女たちと同居していたら、そりゃ事件は起こりまくります。

 

16位:カノジョも彼女

  • ラブコメ、ギャグコメディ
  • 週刊少年マガジン:2020年~
  • いきなり二股宣言

いきなり二股宣言っ!?『アホガール』の作者が送る全員おバカなラブコメディ。

彼女がいる主人公が、他の女の子に告白されて、まさかの開始すぐに二股やっちゃうっ!?

しかも、今いる彼女と告白して来た子に土下座でお願いして、堂々と二股を認めてもらうとするおバカっぷり。

そして、彼女たちも、

それを認めちゃうーっ!?

新時代のラブコメは、二股公認のラブもコメディも空前絶後。

さらに、新たなヒロインの刺客はこれだけでは終わらない。

そして、

絶対入ってるーーーっ!?

の名言も飛び出した下ネタの方も空前絶後。

>>カノジョも彼女も対象ギャグコメディ漫画おすすめランキング

 

17位:結婚指輪物語

  • ハーレム系異世界ファンタジー、ラブコメ、お色気
  • 月刊ビッグガンガン:2014年~

お色気漫画家本家のセクシーもありなハーレム系ラブコメ漫画。

幼馴染との定番のイチャイチャラブコメと見せかけて、ヒロインは実は異世界の姫だった。

そんなヒロインを助けるため、伝説の勇者・指輪王となって、5人の姫と結婚するという一夫多妻制のハーレムラブコメ。

本命はいるけれど、イチャイチャが力になるので、世界を救うためには他の姫との仲も深めなければいけない。

そこで繰り出されるイチャイチャは、大事なところは隠しているけれど、さすが本場仕込みのセクシーがある。

さらに、寸止めが基本と見せかけて、数は少ないけれど終盤に本番もあり。

色々な意味でけしからん!ハーレムラブコメがここにあります。

>>結婚指輪物語も対象セクシー漫画おすすめランキング

 

18位:よふかしのうた

  • ラブコメ
  • 週刊少年サンデー:2019年~
  • 吸血鬼に惚れるための物語

『だがしかし』のコトヤマ先生が新たに描く吸血鬼と人間のラブコメ。

評価が高かったパンチの効いた魅力的なヒロインはそのままに、今度はラブコメに振り切ってきた。

しかも、主人公はヒロインに惚れたわけでなく、吸血鬼になりたいがためにその条件、惚れた吸血鬼に血を吸われることを達成するために惚れようとする。

友達感覚から始まる惚れるための異色のラブコメディともなっています。

もちろん、吸血鬼設定の方も黙ってはいない。

ヒロイン以外にも吸血鬼はたくさんいて、その出会いや事件によってシリアス展開もあり。

日頃は友達感覚のゆるいラブコメディだけど、吸血鬼というスパイスで、ピリリッと物語に辛さも入れてくる作品です。

 

19位:トニカクカワイイ

  • ラブコメ、ギャグ、少年漫画
  • 週刊少年サンデー:2018年~
  • ヒロイン一択の夫婦ラブコメ

いろいろ謎はあるけどそれは追々…愛と幸せの夫婦コメディー!!

主人公のナギとヒロインの司が3話で結婚しちゃう。メインヒロイン一本勝負、ストロングスタイルのラブコメがここにある。

すべてのラブコメの王道をぶっ壊す。

主人公とヒロインがくっ付くまでの恋愛を描くのではなく、

結婚後をメインに描くという攻めに攻めたラブコメディ。

当然、他の恋愛系やハーレム系マンガのような複数ヒロインで魅せるといった手法も使えない。

さらに週刊少年サンデー連載ということもあって、夫婦のイチャイチャはあるけれど、過度なお色気も使えない。

そんなラブコメの武器を敢えて減らして、結果を出した漫画がここにあります。

その秘密は甘々すぎずクールすぎない二人のイチャイチャと、パロディも取り入れた日常の笑い。

さらに、司に謎の部分があり、それを軸とした夫婦の中を深めていくシリアスなストーリーもあるから。

画に関しては令和の今では簡素な感じですが、中身に関してはそれに反する濃いものが詰まっている。

 

20位:神のみぞ知るセカイ

  • ギャルゲー感覚ラブコメ
  • 週刊少年サンデー:2008~2014年・全26巻で完結済み
  • 複数女性の攻略(助けるため)

ボクが好きなのはゲーム女子だけさ!!

現実(リアル)なんてクソゲーだ!!

神のみぞ知るセカイは、本格的なギャルゲー要素を取り入れたラブコメディ漫画。

ギャルゲーでは無敵の主人公が、悪魔によって、強制的にリアルの女の子を恋に落とし、攻略するハメになるという物語。

各パートで助けるべき女の子を攻略すると、記憶が修正されて次の章に進む。

そのため、ヒロインが複数いるけどハーレム展開ではない。

2000年代の作品でありながら、令和の今でも他に見たことない特殊な設定となっています。

さらに主人公も特殊。

リアルの女の子攻略でも、ギャルゲーで培った知識を徹底的に使いまくって結果も出す。

ある意味で、ギャルゲー好きにも夢と希望を与えるラブコメなのかもしれない。

>>2000年代漫画おすすめランキング

 

21位:君のことが大大大大大好きな100人の彼女(100カノ)

  • ハーレム系ラブコメ、ギャグ
  • ヤングジャンプ:2019年~
  • 100人全員幸せにしないといけない

100人連続で振られた主人公に、今度は100人の運命の相手が現れる。

ただし、振るのはもちろん、幸せにしないとその子は死ぬというオマケ付き。

空前絶後のハーレム系ラブコメがここに爆誕す!

こんなハーレムラブコメ見たことない!

ただでさえ、ヒロインが100人と多いのに、その子たちの中の誰か一人を選ぶのではなく、全員と付き合うという掟破りのラブコメ。

そのため、ヒロインと出会って時間をかけて付き合うまでを描くのではなく、

付き合うまではけっこうサクッと付き合っちゃう。

100カノの醍醐味はヒロインと付き合ってから。

他のヒロインとも仲良くなって、全員がファミリーになっていく。

むしろこっちの方が多いじゃねえか!とツッコミを入れたくなるファミリーラブコメが展開します。

 

22位:女神のカフェテラス

  • ハーレムラブコメ
  • 週刊少年マガジン2021年~
  • ヒロイン同居系ハーレム

マガジンラブコメ王・瀬尾公治先生が、風夏・ヒットマンに続き、新たに送るラブコメは、喫茶店を舞台に主人公と5人の女の子の共同生活を描くハーレムもの。

いつも通りメインヒロインが決まっていると見せかけて、今回のヒロインは5人同時に登場。

さらに、最初から定期的に人気投票を行うなど、人気の様子を見ながらメインヒロインを決めるスタイルみたい。

瀬尾公治先生の作品は大好物なんですけれど、毎回勝ちヒロインに不満があった。

そんな勝ちヒロインをみんなで決めていくスタイルは、この令和の時代に合っているかもしれない。

また、5人のハーレムラブコメですが、初期の好感度は高くなく、ストーリーの展開に合わせてキャラの好感度も変動していくシステム。

これによって、僕の嫌いなラノベラブコメに多い、ヒロイン全員が主人公を甘やかす甘々ラブコメじゃない点も◎

さらに、

おっぱい、揉んどく?

といった瀬尾公治先生お得意のライトなお色気も入ってくるので、紳士にとってはありがたい。

>>瀬尾公治先生のヒット漫画特集を見る

 

23位:カッコウの許嫁

  • 学園、ラブコメ
  • 週刊少年マガジン:2020年~
  • 取り違え子からの許嫁

赤ちゃん取り違えから始まる、許嫁・義理の妹・好きな人の間で揺れ動くマガジンお得意のハーレムラブコメ。

男と女の赤ちゃんを取り違えた上に、高校生になって気付いてからは、なぜか訴訟問題にならず、許嫁にしちゃうって、

そんなバカなっ!?

というツッコミどころがありまくりの展開だけど、そんなファンタジーがあるからこその怒濤の展開が醍醐味。

この畳み掛ける展開がハマりまくって、結果1巻から売れまくり。

最近のマガジン漫画では記録的なスタートダッシュをぶちかました。

その序盤の展開は面白いのですが、中盤からは中だるみな息切れも感じる。

序盤までならもっとランキング上位ですが、総合だとこのおすすめ順位となりました。

 

24位:黒岩メダカに私の可愛いが通じない

  • 学園、ラブコメ
  • 週刊少年マガジン:2021年~
  • 惚れさせるための戦い

高校生生活、私しか勝たん!うちの魅力でメダカをおとしてみせるんや!

ヒロインのモナは自他共に認める美少女で、今まで周りからちやほやされて生きてきた。

けれど、転校生のメダカはそんなモナの可愛いアピールを見ても、一切反応をせず。

そこから始まる、浪花の美少女(周りには隠している)のプライドをかけたメダカをおとす大作戦。

あざといまでの可愛さアピールと、ヒロインがラッキースケベならぬ計算スケベでガンガン攻めるのは、今までありそうでなかった新鮮なスタイル。

しかも、モナはモテたけど誰とも付き合ったことがないので、やり過ぎると照れるというラブコメヒロイン感も忘れない。

オトすと言いながら、物語の序盤から逆にキュンキュンさせられるのはお約束。

>>黒岩メダカも対象の最新漫画おすすめランキング

 

25位:可愛いだけじゃない式守さん

  • ショートラブコメ
  • マガジンポケット:2019年~
  • カワイイ&イケメン彼女のショートラブコメ

イケメン彼女&守られ主人公。

男性向けではありそうでなかった。

そんな新たなジャンルのラブコメ漫画が爆誕しました!

タイトル通りに、式守さんはいつもは正統派の可愛いヒロインだけど、主人公がピンチの時はイケメンヒロインへと変身。

このギャップで守られたい願望がある男性だけでなく、男性向けでありながら、多くの女性ファンも虜にしたのがこの作品。

しかも、主人公・和泉くんは不幸体質で事故に巻き込まれやすく、さらに女の子もキュンとする可愛いキャラ。

この対比によって式守さんのイケメン度が倍率ドン!

男性からは賛否両論激しい和泉くんは僕も嫌いで、イケメン嫌いなのでカッコイイ式守さんは興味ないけれど、式守さんの普段の可愛さと、狼谷さんや猫崎といった他の女の子で楽しむ派。

これが意外とイケるのよ。

 

26位:月曜日のたわわ

  • ラブコメ、オムニバス
  • ヤングマガジン:2020年~
  • 胸の大きいヒロインたちの恋愛

たわわお胸の専用ラブコメディ。

カワイイ女の子との一対一のオーソドックスなラブコメでありながら、出てくるヒロイン陣は全員たわわな巨乳のみ。

しかも、複数のカップルが出てくるので、ハーレムじゃないけれど、様々なタイプのたわわヒロインが楽しめる。

男性の方のキャラクターはまともに顔を見せないなど、徹底してモブ感を高めてヒロインの魅力で攻める。

大きなお胸の甘々な癒しが基本ですが、ヒロインによっては本番もあり。

カップルのタイプによって、様々なシチュエーションが楽しめるようになっているのも醍醐味。

 

無料でランキングおすすめラブコメ・恋愛青春・ハーレム漫画をチェックする

電子書籍なら全作品が試し読みOK&1冊丸ごと無料もあり。
紙の本派であっても、チェックの時は電子を利用するのがおすすめ。
また、アニメなら配信サイトによっては、全話無料で観れる作品もあります。

>>ラブコメ&恋愛青春アニメおすすめランキング

この記事を書いた人

すやまたくじ

アニメ・漫画を専門に紹介するブログ&YouTubeチャンネルを運営。
アニメは3000作品ほど、漫画は5000作品ほどチェック。
クリエイターへのインタビュー、mybestで記事監修などの活動も。

詳しいプロフィール
お問い合わせ